道重さゆみ 鈴木愛理に関するニュース

ももちこと嗣永桃子が選りすぐりの8人を怒濤の独自解説 「ハロプロの“美少女代表”としてみんなのことを紹介させてもらいます!」

週プレNEWS / 2015年04月22日17時50分

は、昨年の秋に新メンバー4人の加入や道重さゆみさんの卒業があって一気に変わったじゃないですか。そこからエースのりほりほ(鞘師)がすごく責任感が強くなって、ここ半年で急激にしっかりしたお姉さんになったなっていう印象がありますね。 ―たしかに、今回のグラビアでもオーラみたいなものを感じました! 嗣永 りほりほは、いろんなプレッシャーがある中で「モーニング娘。の [全文を読む]

ファンは美少女に甘すぎる!と嗣永桃子が℃-ute・鈴木愛理を語る 「最終的には、私が勝ちますから!」

週プレNEWS / 2015年04月14日17時10分

道重さゆみの卒業、Berryz工房の活動停止に伴い新体制となったハロー! プロジェクト。 発売中の『週刊プレイボーイ』17号では「春のハロプロ美少女まつり」と題して、ハロプロの美少女9人のグラビア特集を掲載! しかも、“ハロプロ最年長美少女”との呼び声高い、「ももち」こと嗣永(つぐなが)桃子の解説付きだ。 そこで週プレNEWSでは、本誌ではお伝えしきれなか [全文を読む]

アプガが自己最高記録の週間7位! チームH新公演スタートetc…◆アイドルNEWS一週間ナナメ読み

エンタメNEXT / 2014年11月15日06時00分

その結果は「1位:橋本環奈、2位:嗣永桃子、3位:道重さゆみ、4位:鈴木愛理、5位:百田夏菜子、6位:菊地亜美、7位:玉井詩織」。この中で4位に食い込む鈴木愛理の裏番長感と、見事48グループのバラエティメンが揃って名前を挙げる菊地亜美のアイドリング!!!卒業後も活躍が見込める感が印象的でした。 <参考URL> http://www.fujitv.co.jp [全文を読む]

指原、松岡はじめ「女性アイドル好き」を公言する“女性”タレントが増加中

日本タレント名鑑 / 2016年03月26日09時55分

また尊敬してやまない、前リーダーの道重さゆみさんのラスト・ファンイベントでは陰アナMCに起用され、本人と対面し感激していました。 多くの新人アイドルたちからリスペクトされるハロプロメンバー 現在アイドル戦国時代と言われ多数のアイドルグループが乱立していますが、前出の指原莉乃さん以外にも、モーニング娘。に憧れ、アイドルを目指したという人は多数。ハロプロ内の若 [全文を読む]

2015年の大ブレイク予感!℃-uteがアイドルの限界を超える

dwango.jp news / 2015年01月02日21時46分

彼女が、道重さゆみ、そしてBerryz工房がいなくなった後も、しっかりとハロプロを正しい方向へ導いていってくれるだろう。そして、ここ最近、日本武道館での公演が続いているハロプロ。その中で、℃-uteは横浜アリーナ公演を控える。それだけに、今回のコンサートでも気迫が違い、初めからフルスロットルでパフォーマンスを披露している。現役のアイドルにもファンの多い本格 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】AKB48がハロプロより恐れる橋本環奈。小室ファミリーも「水のしずくみたい」と評価。

TechinsightJapan / 2014年11月13日18時40分

■正直AKBにいなくて良かった現役アイドル TOP7 7位 玉井詩織(ももいろクローバーZ) 6票6位 菊地亜美(アイドリング!!!) 11票5位 百田夏菜子(ももいろクローバーZ) 13票4位 鈴木愛理(℃-ute、Buono!) 18票3位 道重さゆみ(モーニング娘。’14) 19票2位 嗣永桃子(Berryz工房、Buono!、カントリー・ガールズ) [全文を読む]

アイドル10年やってきたBerryz工房が見せた圧倒のステージ

エンタメNEXT / 2014年09月12日10時30分

’14が『Password is 0』とBerryz工房の『MADAYADE』を披露したあとは、嗣永桃子と道重さゆみの掛け合いが楽しめるMCへ。道重がBerryz工房の印象を語ると、安定の“ももちいじり”に。2人が同じステージでテンポよいトークを聞かせてくれるのも残り少ないのだなと寂しさも感じつつ、短い時間でもしっかり笑いにつなげていた。 『胸さわぎスカー [全文を読む]

アイドル10年やってきたBerryz工房が見せた圧倒のステージ

エンタメNEXT / 2014年09月12日08時00分

’14が『Password is 0』とBerryz工房の『MADAYADE』を披露したあとは、嗣永桃子と道重さゆみの掛け合いが楽しめるMCへ。道重がBerryz工房の印象を語ると、安定の“ももちいじり”に。2人が同じステージでテンポよいトークを聞かせてくれるのも残り少ないのだなと寂しさも感じつつ、短い時間でもしっかり笑いにつなげていた。 『胸さわぎスカー [全文を読む]

スマイレージが内紛をバネにして逆転勝利! アイドル戦国時代に終止符を打つ6つの戦い

AOLニュース / 2014年07月18日22時00分

'14(道重さゆみ、譜久村聖、生田衣梨奈、鞘師里保、鈴木香音、飯窪春菜、石田亜佑美、佐藤優樹、工藤遥、小田さくら)、Berryz工房(清水佐紀、嗣永桃子、徳永千奈美、須藤茉麻、夏焼雅、熊井友理奈、菅谷梨沙子)、℃-ute(矢島舞美、中島早貴、鈴木愛理、岡井千聖、萩原舞)、そして後輩のJuice=Juice(宮崎由加、金澤朋子、高木紗友希、宮本佳林、植村あか [全文を読む]

フォーカス