柏木由紀 白間美瑠に関するニュース

柏木由紀、村瀬紗英、瀧野由美子らKANSAI COLLECTIONでアイドルからモデルへ変身

dwango.jp news / 2017年08月11日18時17分

AKB48出演メンバー16名と、ゲスト出演の磯貝花音(STU48)、入山杏奈(AKB48)、柏木由紀(AKB48)、瀧野由美子(STU48)、村瀬紗英(NMB48)がアイドルからモデルへ変身。「Rady」&「Regalect 」の最新コーディネートでランウェイを歩く。 【出演者情報】 ■LIVE ACT AKB48 / 大黒摩季 / Da-iCE / ベリ [全文を読む]

月刊エンタメ6月号 本日(4/30)発売 見逃し厳禁! 全開ゆきりん&たかみな宣言総選挙特集etc

エンタメNEXT / 2015年04月30日23時00分

発売中の月刊エンタメ6月号は、ゆきりんこと柏木由紀の超安定セクシーグラビアや小悪魔な永尾まりや、名古屋の大天使・江籠裕奈グラビアほか、総選挙直前のたかみなインタビュー、乃木坂46の近況、鞘師里保が語るモーニング娘。'15のこと、10月のメンバー全員卒業を発表したアイドリング!!!から横山ルリカの〝本音〟インタビューと読み物も充実! 各担当による裏話を添えて [全文を読む]

柏木由紀は8位、渡辺美優紀は選抜落ち!? AKB48選抜総選挙・公式ガイド本の順位予想が話題

日刊サイゾー / 2014年05月14日20時30分

同誌取材班が、劇場でのパフォーマンスや握手会での対応、メディア露出、グッズ売り上げ、現場スタッフからのヒアリングなどから導き出した予想は、1位・山本、2位・指原莉乃、3位・渡辺麻友、4位・高橋みなみ、5位・島崎遥香、6位・小嶋陽菜、7位・松井珠理奈、8位・柏木由紀、9位・川栄李奈、10位・須田亜香里、11位・松井玲奈、12位・生駒里奈、13位・小嶋真子、 [全文を読む]

AKBじゃんけん大会、水面下の攻防 「誰と組むか」めぐる権謀術数

J-CASTニュース / 2017年08月01日19時24分

一番乗りしたのは、指原莉乃さん(24)、柏木由紀さん(26)、峯岸みなみさん(24)の3人でつくるグループ。3人とも知名度が高いことから「最強ユニット」の声もあがった。「じゃんけん大会」本選では全48枠を争い、優勝したユニットがCDデビューする。ただ、本選に出られる枠はユニットの構成人数ごとに決められている。「何人で組むか」によって本選に出られる確率が変わ [全文を読む]

AKB48恋愛解禁?主演を懸けたラブバトルに挑む

Smartザテレビジョン / 2016年03月26日21時02分

主演を務めるメンバーは、NMB48・市川美織、AKB48・入山杏奈、SKE48・江籠裕奈、SKE48・大場美奈、AKB48・岡田奈々、AKB48(NGT48兼任)・柏木由紀、AKB48・加藤玲奈、AKB48・木崎ゆりあ、NGT48・北原里英、HKT48・神志那結衣、AKB48・小嶋真子、HKT48(AKB48兼任)兒玉遥、HKT48・指原莉乃、AKB48・ [全文を読む]

柏木由紀 優勝予想!「あおきー式」総選挙予想がスゴイ

dwango.jp news / 2015年06月01日21時43分

その80位までの順位がコチラだ!1位柏木由紀(173,815)2位指原莉乃(171,680)3位渡辺麻友(164,582)4位高橋みなみ(120,450)5位松井珠理奈(94,154)6位山本彩(90,128)7位島崎遥香(71,684)8位宮脇咲良(65,845)9位宮澤佐江(46,455)10位兒玉遥(44,022)11位北原里英(43,428)12位 [全文を読む]

月刊エンタメ11月号 本日(9/30)発売 美麗グラビア充実してます!

エンタメNEXT / 2014年09月30日07時00分

担当編集の解説付きでご紹介します! ◆表紙巻頭 フレンチ・キス 柏木由紀/高城亜樹/倉持明日香 GIRLS MEET AGAIN 本誌登場は実に2年3カ月ぶりとなるフレキス。表情からポージングまで、撮影中はすっかり大人の雰囲気を漂わせつつも、休憩中は相変わらずの仲の良さ。インタビューでは3人ともフレキスを「変わらない場所」と表現していたのが印象的でした。柏 [全文を読む]

AKB総選挙「支配人謝罪」のNMB48はどうだった?

dwango.jp news / 2014年06月08日21時44分

この後にAKB48と兼任の柏木由紀(AKB48チームB・チームN兼任)が3位となり、「NMB48関連メンバー」では最高順位となるのだが、選任メンバーでは山本の6位が最高で、総選挙の幕は閉じた。終わってみれば、山本彩が今回の総選挙の台風の目となったが、選抜には後輩グループであるHKT48より選ばれた人数も少なく課題を残す結果となった。この結果を踏まえ、NMB [全文を読む]

フォーカス