衣装 吉瀬美智子に関するニュース

「セシルのもくろみ」真木よう子インタビュー!「ファッションにこだわりはありません」

ザテレビジョン / 2017年07月11日07時00分

働いている女性であれば、どのカテゴリーの人でも、共感できるキャラクターが出てくると思います」 舞台がファッション誌業界とあり、女性たちの衣装や小物にも期待が集まる。そんな中、奈央は着飾ることに興味がない女性という設定だが…。 「ファッションって女性たちの関心の一つですよね。ダサいと言われる奈央の衣装も、極めてダサくすると、一周回ってかっこ良かったりするんで [全文を読む]

鈴木砂羽のブチギレ報道はマジだった?不自然すぎた「オトナ女子」最終回

アサ芸プラス / 2015年12月22日17時59分

記事によると鈴木は、台本に関してスタッフと揉めたり、ドラマで着用する衣装について「こんなダサい服、着てられないわよ」と激怒していたという。 しかしこの件について彼女は、自身のインスタグラムで「週刊誌さまが何やらまたワタクシのことを書いて下さいました。こりゃー、一言で言うと『マジ、ない!』ですね」と否定。だが最終回が放映されると、視聴者の間で報道は事実だった [全文を読む]

『セシルのもくろみ』、ネット騒然の真木の「ガリガリ」隠す衣装多用…実は役作りか

Business Journal / 2017年07月21日18時00分

真木のガリガリの手足を隠す衣装が多かったおかげで、絵的な痛々しさもそれほど感じずに済んだ。とは言え、ネット上に書き込まれた感想には「ガリガリに痩せすぎてて見てられない」「真木よう子がガリガリすぎてそっちばっかり気になってストーリー入ってこない」など、真木の激痩せに注目する内容がまだまだ多い。 ただ、これについては今回、徳井義実演じるカリスマメークの安原トモ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】真木よう子・吉瀬美智子・伊藤歩・板谷由夏・長谷川京子 眩しい『セシルのもくろみ』の舞台裏

TechinsightJapan / 2017年07月02日20時30分

それでホワイトを基調とした衣装で統一しているのだろう。撮影現場は「楽しいのです、このメンバー、集まると笑笑」といった雰囲気のようだが、ドラマではそのような爽やかな空気が漂うとは思えない。このメンバーだけに迫真の演技が期待できそうだ。 画像は『板谷由夏 2017年7月2日付Instagram「ドラマ、セシルのもくろみの制作発表でございました。」』のスクリーン [全文を読む]

松嶋菜々子「家政婦」バブルを狙い「濡れ場あり」新ドラマ撮影現場でのサービスカット

アサ芸プラス / 2016年07月02日17時57分

松嶋サイドがその名前を見て、難色を示したという話もあります」(前出・芸能記者) 期待のシーンの撮影は確認されていないが、現場での松嶋は体にフィットした衣装で、大胆露出を見せているという。ノースリーブで腕は剥き出し。スカートも大胆なスリットが入っていて、人妻の色気が十分に伝わってくるという。ある制作スタッフが明かす。「白や黄色のカットソーを着たりしますが、う [全文を読む]

鈴木砂羽 役中の篠原涼子・吉瀬美智子との衣装格差に不満げ

NEWSポストセブン / 2015年11月26日07時00分

ドラマのなかでは、3人が白ワイン片手にアヒージョをつついたりしながら仕事や恋愛のぶっちゃけトークをする女子会シーンが出てくるんですが、どうやらその場面で、キャリアウーマンの篠原さんや吉瀬さんと、お弁当屋さんでパートをする鈴木さんの『衣装格差』が気になったみたいで…。 当初鈴木さんは“ちょっと差別しすぎじゃない?”“おばちゃんキャラだけど、もう少しおしゃれに [全文を読む]

島崎遥香が山ガールを演じた「ブランケット・キャッツ」

ザテレビジョン / 2017年07月12日07時05分

衣装も山登りをするようなパンツだったり、私がもう一生着ないようなファッションでしたね(笑)。「あんな明るい子に育てばよかったなぁ」と思いながら演じていました(笑)。――コメディータッチの演技も多かったように感じました。ドラマ「ゆとりですがなにか」のスペシャルやドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」(共に日本テレビ系)の撮影の直後に、トントントンとこの撮影が [全文を読む]

武井咲が悪女に! 真木よう子が読モに! 尾上松也がスイーツ男子に!【夏ドラマ人物相関図(木曜ドラマ編)】

ザテレビジョン / 2017年07月06日17時20分

(第1話より) 舞台は女性ファッション誌で、その華やかな衣装のほか、主婦である奈央の服装にも注目。主演の真木は「ファッション業界の人たちにも見てもらえるものになっていると思います。奈央の“一張羅‘はぜひ見てほしいです」とコメント。■ 京都を舞台に、あの愛すべき風変わり刑事が帰ってくる!「遺留捜査」遺留品から事件を解き明かしていく人気ミステリーが、舞台を京都 [全文を読む]

真木よう子×吉瀬美智子×長谷川京子 美女3人の「バスト競艶」を先取り公開!(1)第1話から真木のバストが大暴れ

アサ芸プラス / 2017年07月03日17時57分

読者モデルとなれば、ムダに肌を露出させた衣装を着ることになり、撮影現場で必要以上にワキの開いたブラウスを着ていた時など、真木さんの横を素通りするだけで、ワキ乳がモロに目に飛び込んでくる。真木さんは男気のあるタイプなので、肌の露出などあまり気にするそぶりもないのですが、目のやり場に困りますよ」 スタッフからはうれしい悲鳴が飛び出たが、本格的な夏到来で気温が上 [全文を読む]

2016年「神ってる艶美女」大賞!<CM部門>市川紗椰「ユアタイム」よりニュースなCM姿

アサ芸プラス / 2016年12月30日09時57分

豊かに突き出た部分だけが申し訳程度に隠れているハミ乳衣装を男たちに見せつける、ゲーム攻略『特別授業』がたまらない。最後の『さっさとオトしなさい』という刺激的なセリフにも、イチコロでした」(前出・織田氏) 9月に発売した写真集「人魚」(集英社)に続き、来年1月発売予定の第2弾「裸芯」(講談社)では文字どおり、一糸まとわぬ裸身を披露している。「手足が長いうえに [全文を読む]

新グラビア女王と話題の片山萌美、ランジェリー&ビキニの王道カットに絶賛の声

メンズサイゾー / 2016年07月26日10時00分

ゲーム内に登場する美女キャラクターに扮し、露出度の高い衣装で美脚をあらわにした姿を覚えている人も多いと思います。その後、男性誌のグラビアに次々と登場し、抜群のプロポーションと色っぽい雰囲気でファン層を拡大している。本人は女優として成功することを目標に掲げていますので、今のグラビア人気を女優業にも生かしたいところでしょう。 そんな片山さんは、さまざまな雑誌で [全文を読む]

セクシーCMで注目度を上げた片山萌美、グラビア人気の上昇で女優業にも期待

メンズサイゾー / 2016年03月06日17時00分

その内容は、ゲーム内に登場する美女キャラクター"貂蝉(ちょうせん)"に扮した片山が、露出度の高いチャイナドレス風の衣装を身にまとい、教師の設定で生徒にゲームの攻略法を問いただすといったもの。女王様口調で「落としてみなさい!」と言い、片膝を立てて美脚を披露する色っぽい仕草が評判を呼び、ネット上には「エロすぎる」「自分も生徒になりたい」などの声が相次いだ。 今 [全文を読む]

篠原涼子 『オトナ女子』 打ち上げで「恋しさと~」を熱唱

NEWSポストセブン / 2015年12月25日16時00分

鈴木さんは、撮影現場での篠原さんや吉瀬さんとの“衣装格差”に不満を爆発させたこともありましたからね。でもこの夜は、江口さんたちも加えて演技論に花を咲かせたらしいです。アラフォー世代を代表する女優ですから、考え方の違いはあっても、いいものを作りたいという思いは同じなんでしょう」(前出・参加者) “オトナ”たちの打ち上げは深夜2時まで続いた。 ※女性セブン20 [全文を読む]

鈴木砂羽のブチ切れ女優ぶりに関係者「視聴率1ケタなのに…」

デイリーニュースオンライン / 2015年11月30日08時00分

なんでも、キャリアウーマンの彼女たちと、おしゃれではない自分の役柄の衣装を見比べられるのが嫌だからと、台本を替えさせたそうなんです」 11月26日発売の『女性セブン』(小学館)でも、篠原涼子が鈴木を怖がっているというエピソードが掲載されている。台本の変更要求とは、これまた大御所女優級の貫禄といったところか。そんな鈴木砂羽は、SNSに「よっ!ブチギレ女優(笑 [全文を読む]

<「オトナ女子」がおもしろくない理由>完璧なキャリアウーマンに都合の良すぎる物語展開では誰も共感できない

メディアゴン / 2015年11月08日10時30分

河内まりえ[メディアゴン編集部]* * *主役を務める篠原涼子のブランド衣装が話題になっているドラマ「オトナ女子」(フジテレビ)。女子会を繰り広げる中原亜紀(篠原涼子)、坂田みどり(鈴木砂羽)、大崎萠子(吉瀬美智子)のアラフォー女子三人。主役の亜紀を中心に、この三人の恋愛模様が話の中心に据えられている。筆者はこのドラマを観て、全くおもしろいとは思えなかった [全文を読む]

吉瀬美智子 「バストサイズ倍増」でスタッフが困惑する色香

アサ芸プラス / 2015年09月19日17時57分

「白いブラウスの衣装の胸元部分がパンパンになって、今にも張り裂けそうでした。出産前に比べてボリュームアップして、周囲の男性スタッフが目のやり場に困っていました」(番組関係者) バスト「サイズ倍増」でスタッフを困惑させたのは吉瀬美智子(40)。これまでスレンダーボディを売りにしてきた吉瀬だが、13年7月に女児を出産したことで胸が超巨大化。10月から放送される [全文を読む]

「イメチェン」「キャラチェン」は諸刃の剣?芸能人のイメチェン戦略を振り返ってみた!

日本タレント名鑑 / 2015年05月15日10時55分

グループデビュー前に、一番人気の子と全く同じ髪型にし、衣装の丈を短く、というイメチェン作戦をおこなったとのこと。目立つためのイメージ戦略が功を奏し、立ち位置も後ろからセンターに、そして解散後の活躍へと繋がりました。 また、モデルだった吉瀬美智子さんや能年玲奈さんは、CMや映画のためにショートにしました。吉瀬さんはそのCMが話題となり今の人気につながっていま [全文を読む]

TVマンは見た!有名美女「春の下着祭り」(4)上戸彩が前かがみになった瞬間!

アサ芸プラス / 2015年03月28日17時58分

「主婦の役だったので、着古して胸元がゆるくなったTシャツに、ジーパンという衣装が多くて、前かがみになったりすると見えてましたね。ピーチジョンのような可愛い系の下着で、薄いピンクのフリルやイエローの上下をつけていました」 撮影現場では、女性スタッフとこんな下着談義で盛り上がっていたという。「デパートで購入したり、通販を利用する時は、留守で受け取れないことがあ [全文を読む]

清川あさみ『美女採集』4/26(木)発売。35名の女優・タレント・ミュージシャンが動植物に変身!表参道ヒルズにて個展も開催!

PR TIMES / 2012年04月26日10時40分

アーティスト・アートディレクターとして活動する清川あさみが、女優やタレント、ミュージシャンなどお気に入りの美女を"採集"し、その美女に合う動植物をテーマに、衣装制作から撮影ディレクション、アートワークまでを手掛けてヴィジュアル作品を作り上げるシリーズ企画『美女採集』。「relax」(マガジンハウス発行 ※現在休刊)誌上にて2006年1月号よりスタートし、同 [全文を読む]

KARAのジヨン 18歳の若さが弾けるムチムチ太ももに釘付け

NEWSポストセブン / 2012年02月18日07時00分

第26回ゴールドディスク大賞に登場したKARAは、寒さなんてどこ吹く風のミニスカ生脚という大胆衣装で登場。 料理が得意で家庭的なニコル(20)は、メンバーが住む寮で5人分の料理を作ることもあるそう。アメリカ出身のためかリズム感抜群で、KARAの代名詞となったヒップダンスが一番上手いという。 一方、ジヨン(18)は、2月8日にソウルの女子高を卒業したばかりで [全文を読む]

フォーカス