ヤンキー 吉瀬美智子に関するニュース

胸が揺れて…『セシル』真木よう子の過剰なダサさがエロい

しらべぇ / 2017年07月28日18時00分

上記のようなヤンキースタイルは、珍しくも思える。しかし、そのおかげでみやじの巨乳が強調されているのもまた事実。ハマユカを心配したみやじが全力疾走で彼女の家を目指すシーンでは、胸の揺れが気になって、思わずストーリーを忘れそうになるほどである。実際、彼女の巨乳に萌えるファンも多く、そう考えると「あえてのダサスタイリング」という可能性も。セシルのもくろみタイム。 [全文を読む]

ガリガリなのに巨乳が揺れる…『セシルのもくろみ』真木よう子の違和感

しらべぇ / 2017年07月21日17時30分

田舎のヤンキーのような服装では貧相に見える体型が、装いとメイク次第でスレンダー巨乳のいい女に見えるかもしれない。今後彼女がどう美しくなるのか、過去のドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』(フジテレビ系)時代の真木よう子の輝きを覚えている者としては、楽しみだ。・合わせて読みたい⇒真木よう子のツイッターが強烈すぎ キャラに困惑する人続出(文/しらべぇ編集部・ [全文を読む]

『セシルのもくろみ』、ネット騒然の真木の「ガリガリ」隠す衣装多用…実は役作りか

Business Journal / 2017年07月21日18時00分

演出担当(澤田鎌作)は初回と同じだったが、奈央のヤンキーさもだいぶ薄れ、かなり見やすくなってきた。真木のガリガリの手足を隠す衣装が多かったおかげで、絵的な痛々しさもそれほど感じずに済んだ。とは言え、ネット上に書き込まれた感想には「ガリガリに痩せすぎてて見てられない」「真木よう子がガリガリすぎてそっちばっかり気になってストーリー入ってこない」など、真木の激痩 [全文を読む]

吉瀬美智子の溢れるセレブ感に「元ヤン疑惑完全払拭!」の声 体重サバ読み告白に「年齢は?」の疑い

おたぽる / 2016年04月10日12時00分

「ネット上に流出した写真に写る吉瀬の顔は、ファンデーションの塗りすぎのせいか、はたまた写りの悪さのせいか、心霊写真のようにも見え、『ヤンキーとは別の意味で怖い』と話題となったのですが、セーラー服にワンレンヘアーというスケバン風の姿に関しても『いつの時代のヤンキーだよ!』『吉瀬って、本当は何歳なの?』などと話題になり、年齢詐称を疑われる事態に。現在、吉瀬は [全文を読む]

『セシル~』、真木よう子が棒読み長セリフで視聴率&ネット批判&撮影ドタキャンいじり

Business Journal / 2017年09月08日19時00分

ところが、これがヤンキーばりのドスの効いた低い声で活舌も悪く、なおかつ棒読みで、カンペを見ているかのように視線が一点に定まるという体たらく。真木の演技もひどいが脚本(台詞)も輪をかけてひどいもので、単なる精神論をかざして同じようなことを繰り返すばかり。まったく着地点が見えない内容のスカスカなお説教を抑揚のないひどい発声で聞かされたのだから、視聴者もたまった [全文を読む]

フジ・真木よう子『セシルのもくろみ』最終回に酷評の嵐! 約10分の独演シーンに「寒すぎる」

日刊サイゾー / 2017年09月08日17時00分

「主人公が洗練された女性になっていくかと思えば、最後までダサいリュックを背負い、ヤンキーしゃべりのまま。宮地が望んでいることがよくわからず、何を伝えたいドラマなのか視聴者が理解できないまま終わってしまった。また、主人公の演説シーンは、引き込まれるわけでもなく、ただダラダラと長いだけだった印象。真木の演技よりも、脚本や演出に問題があったという声も」(同) [全文を読む]

そもそも真木よう子の主演が間違い…フジ『セシルの~』、視聴率が5%台、「昆虫みたい」と酷評

Business Journal / 2017年07月14日20時00分

ドラマとしてはそれでは共感が得られないと考え、北春日部の総菜屋でパートをするヤンキー主婦に改変したのだろうが、はっきり言ってキャラ設定がやりすぎである。ごく普通の主婦でやめておけばいいのに、珍妙なファッションをする極端なダサダサ人間に描いてしまった。あそこまで周囲の目やTPOをわきまえない人がいたとしたら、ただ単に「がさつ」では済まされない問題なのではない [全文を読む]

【貧困女子】元引きこもりのヨガ講師、父親の自死と恋愛依存が招く、愛と金の欠乏生活~その1~

Suits-woman.jp / 2017年01月14日17時00分

都内から千葉に引っ越して、地元のヤンキーカルチャーになじまなかったことが原因ですね。学校に行くと、男子からスポーツバッグを取られて、ボールみたいに蹴られてボロボロにされたり、女子からは徹底的に無視されたり。私のことをかばってくれる人は同級生には皆無でしたね。太っていたから、教科書にはバカとか豚とか臭いとか、太いマジックで書かれました。先生に相談に行くと、“ [全文を読む]

川島海荷、“金髪”で「迷走してる」の声! 後輩・清水富美加ブレークで「消えそう」?

サイゾーウーマン / 2016年04月30日16時00分

しかしこれが大不評で、「似合わない」「田舎のヤンキーかよ」「迷走してるな」との声が上がっている。 川島は2005年に芸能界入りし、06年にドラマデビューすると、07年にはアイドルグループ「9nine」に新メンバーとして加入。その後、長澤まさみの後をついで「カルピスウォーター」のCMに起用されると、透明感のあるルックスが同世代の男女から大評判となり、着実に女 [全文を読む]

フォーカス