出身 吉瀬美智子に関するニュース

【エンタがビタミン♪】吉瀬美智子の娘ちゃんへの手料理がおしゃれ。ファンも「バランスがいい!」と絶賛。

TechinsightJapan / 2015年03月10日14時40分

モデル出身ながら最近は女優として大活躍の吉瀬美智子。彼女は『吉瀬美智子(kagayakurecipe) ツイッター』で度々、手作りした料理を披露してくれる。3月9日には「娘ごはん中」とつぶやいて、レストランで出てきそうなおしゃれな夕食の写真を投稿した。 雑穀米だろうか、色づいたご飯と白いご飯を半分ずつ盛っているのも子どもへの優しさを感じる。おかずは煮込み [全文を読む]

吉瀬美智子、出身地の被災当日にアップした間の悪いツイッター

アサジョ / 2017年07月11日10時15分

日田市出身のTBSアナウンサーの江藤愛は5日のブログで「福岡、大分に豪雨で大変な被害者が出ています。私の地元も、とても心配です。皆さんの無事を願っています。私も、こまめに家族と連絡をとります。早く、雨が止みますように」と、故郷と家族を心配する心境が綴られている。「江藤は、2010年に日田市から『水郷ひた観光親善大使』に任命されています。故郷を愛する気持ち [全文を読む]

篠田麻里子、蒼井優…福岡県民は甘いもの好きって本当?

アサジョ / 2016年12月26日18時15分

そこで、福岡県出身の芸能人について、その甘さの好き具合を探ってみました。 福岡県出身とはいえば、篠田麻里子さん、蒼井優さん、吉瀬美智子さん、黒木瞳さん、田中麗奈さん、浜崎あゆみさん、山本美月さん、YUIさん‥‥と挙げればキリがありません。 早速調査してみると、篠田麻里子さんは人間ドックの結果が健康だったご褒美として、スイーツを食べていました。蒼井優さんは [全文を読む]

女優・吉瀬美智子が美魔女すぎると男性ファンからの熱視線 「こういうお嫁さん欲しい」「劣化なし」

AOLニュース / 2015年12月04日12時00分

この日、同番組の名物コーナー〈食わず嫌い王決定戦〉に、博多出身対決ということで、博多大吉・華丸と対戦した吉瀬は、彼らから飛び出す鋭いツッコミに、時折、赤面しつつも、その持ち前の女優根性からなのか、嫌いなメニューもたいらげていた。そうした中、テレビの前の男性視聴者の視線は、彼女の美貌に集中。ネット上では、「本当にこの人は劣化しない」「え、子供いるの???」「 [全文を読む]

真木よう子×吉瀬美智子×長谷川京子 美女3人の「バスト競艶」を先取り公開!(2)ハセキョー参戦でさらに…

アサ芸プラス / 2017年07月04日05時57分

モデル出身の吉瀬ですが、今回のドラマでは、看板モデルとして真木を上回る肌出しを毎回見せつけることになりそうです」(芸能デスク) まさに2人は好対照の役柄になるというが、「初共演ということもありますが、撮影序盤はスレ違いが多く、撮影の合間に控え室などで2人が談笑するのは見たことがありません。しかも、撮影が終わると2人ともお互いを避けるようにすぐに楽屋に引っ込 [全文を読む]

2位ローラを超える「女性が目指す憧れボディ」ランキング1位は誰?

WooRis / 2016年08月18日22時00分

1位の米倉涼子さんはモデル出身で背が高くスラリとしたスレンダーなボディが魅力。あんな体型ならどんな服も格好よく着こなせそうです。2位はモデルでタレントのローラさん。エキゾチックな容姿とヘルシーな肢体が男性にも女性にも大人気です。3位は最近はスポーティーな魅力がウリの深田恭子さん。細すぎず女性的な魅力もたっぷり。4位は意外なほどグラマラスなボディが素敵な綾瀬 [全文を読む]

2位は本田翼!男性が選ぶ「ショートヘアが似合う芸能人TOP10」

美レンジャー / 2017年09月07日07時30分

男性がベリーショートがよく似合うと思う女性芸能人ランキング第10位・・・木村カエラ(8.0%)第9位・・・堀北真希(8.2%)同率第7位・・・長澤まさみ(8.4%)同率第7位・・・ホラン千秋(8.4%)第6位・・・吉瀬美智子(9.0%)第5位・・・波瑠(10.8%)第4位・・・広瀬すず(12.8%)第3位・・・広末涼子(13.0%)第2位・・・本田翼(13 [全文を読む]

吉瀬美智子さん&博多大吉さんが夫婦役で初共演!”濃厚”な夫婦のひとときを演じます!

PR TIMES / 2016年03月16日10時18分

どちらも福岡県出身ということで、演出家の箭内道彦さんから「セリフは自然な感じの博多弁のニュアンスも含めてもらってもいいですよ」というディレクションがあり、大吉さんからは博多弁のセリフも飛び出しました。 普段のバラエティ番組で見せる大吉さんとは違う表情で、驚くほどの演技力を発揮していました。 チーザとお酒を楽しみながら、ちょっと、くすぐったくなるような自然 [全文を読む]

博多大吉、妻・吉瀬美智子と仲むつまじい姿を披露!

Smartザテレビジョン / 2016年03月16日10時03分

共に福岡県出身という吉瀬と大吉。演出を手掛けた箭内道彦からは「せりふは自然な感じの博多弁のニュアンスも含めてもらってもいいですよ」との指示も。その後、大吉からは博多弁のせりふも飛び出したという。 また吉瀬は「一層チーズっぽくなっている! 本物のチーズよりも好きかも」と笑顔が絶えず、ついつい本物のワインが進んでしまった。 初共演、しかも夫婦役という設定にも [全文を読む]

水原希子、杏、桐谷美玲‥‥“モデル出身女優”増加の理由とは?

アサ芸プラス / 2015年06月21日09時59分

賀来千香子、江角マキコ、夏川結衣、松嶋菜々子、松雪泰子などは、モデル出身の肩書きなどいらぬほど女優としての実績も貫録も十分。米倉涼子、杏、吉瀬美智子、榮倉奈々、桐谷美玲、能年玲奈など、近年のドラマや映画で主役クラスの女優たちもモデル出身だ。この“元モデル女優”増加の原因は何だろうか。「“読者モデル”という事務所に所属しない、一般読者の肩書きを持った素人モデ [全文を読む]

鈴木砂羽が女優に土下座を強要?ドラマ現場でも”ブチ切れ報道”の過去

デイリーニュースオンライン / 2017年09月13日21時00分

文・麻布市兵衛(あざぶ・いちべい)※1972年大阪府出身。映像作家、劇団座付き作家などを経て取材記者に。著書は『日本の黒幕』、『不祥事を起こした大企業』(宙出版)など多数あり。 [全文を読む]

長谷川京子「つらかった」ハセキョーブームに本音激白

日刊大衆 / 2017年08月28日09時05分

親交のある三人はいずれもモデル出身で、同じく子どもを持つ身とあって番組序盤からリラックスした雰囲気でトークが展開された。その中で板谷からハセキョーブーム当時のことを聞かれた長谷川は自分は25歳だったと前置きし、「ポンポンポンポン次のドラマが入ってきて、広告もポンポンポンポン入ってきて」と、切れ目なく仕事が入ってきたと説明。そして「夜中の0時に撮影が終わっ [全文を読む]

真木よう子『セシルのもくろみ』ハセキョーの”悪女ぶり”全開で上昇傾向へ

デイリーニュースオンライン / 2017年08月27日19時07分

長谷川京子自身がモデル出身であることから、素で演じているのではないかと思ったほどだ。 「平子理沙化している」と話題になっていた容姿の衰えも気にならず、美人女優が一人増えたことで、さらに画面が華やかになっている。かつては「モデル演技」「大根」と評されることが多かった彼女だが、30代後半を迎えて、女優として一皮むけてきたのではないのだろうか。 次回は舞子の強烈 [全文を読む]

真木よう子『セシルのもくろみ』痛々しさが響いて初回5.1%に

デイリーニュースオンライン / 2017年07月16日21時30分

体育会系出身で、おしゃれとは全く無縁な生活を送ってきた奈央だったが、沖田江里(伊藤歩)から人気女性ファッション誌「ヴァニティ」の読者モデルにスカウトされる。撮影所では頓珍漢な服装や下手なポージングで浮きまくりの奈央だったが、江里やカメラマンの山下航平(金子ノブアキ)、ヘアメイクの安原トモ(徳井義実)にのせられてトップ読モを目指す展開に。 とにかく内容よりも [全文を読む]

【新ドラマ】嫉妬が渦巻く女同士のバトル! 「セシルのもくろみ」の見どころを最速チェック

Woman.excite / 2017年07月11日19時00分

5人の女たちがファッション誌を舞台にバトル主演の真木よう子演じる宮地奈央は、埼玉県北春日部出身の着飾ることすらしない34才専業主婦。人気女性ファッション誌『ヴァニティ』の編集デスクに読者モデルとしてスカウトされたことから見知らぬ世界へ足を踏み入れることになる。主人公の憧れでありライバルである浜口由華子を演じるのは吉瀬美智子。『ヴァニティ』カリスマモデルであ [全文を読む]

「昼顔」「恋ヘタ」で話題!ワイルド系イケメン、淵上泰史って?

dmenu映画 / 2017年06月02日07時00分

デビュー前に、世界的フォトグラファーたちの被写体に! ネクストブレイクの機運が高まる淵上泰史は、1984年生まれの和歌山県出身。現在33歳になります。その魅力は、イマドキの俳優には珍しい、男くささを感じさせるワイルドで精悍な顔立ち。口ヒゲがよく似合う若手俳優というのも珍しいかもしれません。プロのサッカー選手を目指していたということもあり、華奢そうに見えて [全文を読む]

入山法子、31歳バースデーに「劣化なし!」と称賛の声 「ペットにして下さい!」と懇願する声も?

おたぽる / 2016年08月11日12時00分

小雪は、この作品でさらなる人気を獲得することに成功していましたが、小雪と同じくモデル出身で色白の入山に対しても、業界内では『ハマリ役になりそう』と期待する声は高く、女優としてさらに飛躍するターニングポイントとなる作品になると見ている人は少なくないようです」(同) 女優の吉瀬美智子は、30代に入ってから、女優業に専念すべく事務所を移籍し、今では売れっ子女優の [全文を読む]

天使すぎる橋本環奈のグループ新加入の超美形「池松愛理」の独占未公開画像

しらべぇ / 2016年02月18日06時00分

■愛理ちゃんは久留米市出身©Active Hakata ltd.■ストレートヘアもかわいい©Active Hakata ltd.■大人っぽさとあどけなさが共存©Active Hakata ltd.■最近、クルマの免許も取ったらしい©Active Hakata ltd.今後、確実にブレイクが期待される美少女。すでに地元ではテレビCMにも出演しているとのことな [全文を読む]

「イメチェン」「キャラチェン」は諸刃の剣?芸能人のイメチェン戦略を振り返ってみた!

日本タレント名鑑 / 2015年05月15日10時55分

それを自分自身で戦略としたのが同じAKBグループ出身の芹那さん。グループデビュー前に、一番人気の子と全く同じ髪型にし、衣装の丈を短く、というイメチェン作戦をおこなったとのこと。目立つためのイメージ戦略が功を奏し、立ち位置も後ろからセンターに、そして解散後の活躍へと繋がりました。 また、モデルだった吉瀬美智子さんや能年玲奈さんは、CMや映画のためにショートに [全文を読む]

<ドラマ「Dr.倫太郎」が第3回目にして停滞?>物語が前に進まない連続ドラマは見るのが辛い

メディアゴン / 2015年05月03日12時25分

となると、「レム睡眠行動障害」である夫をかばって、それを口に出来ない妻(宝塚出身の宮本真希)の心を解きほぐすところが、精神分析家の倫太郎の見せ場だが、それが少しも書き込まれていない。また、その妻の演技が大声で叫ぶだけの素人芝居なので、リアルさが伝わらない。これでは、倫太郎が天才精神分析家であるということが、わからない。それ以上に、話が前に進まない連続ドラマ [全文を読む]

フォーカス