オレンジデイズ 妻夫木聡に関するニュース

柴咲コウに綾野剛まで…演技だと思えない!キスうま俳優・妻夫木聡の濃厚キスシーンを振り返る

dmenu映画 / 2017年09月14日07時00分

本当に演技…?青春×純愛のキスシーンに胸きゅんの「オレンジデイズ」 今でも“憧れの大学生活”の代名詞となっている、2004年放送のドラマ「オレンジデイズ」(TBS系)では、女優・柴咲コウとキス。 柴咲は聴覚を失い、心を閉ざしてしまった女の子・沙絵を演じました。一方、妻夫木の役どころは、手話を通じて沙絵と親しくなった大学生・櫂。いい雰囲気かと思えばすぐにす [全文を読む]

放送禁止!? 成宮寛貴が出演した名作ドラマ

日刊大衆 / 2017年01月15日23時00分

2004年放送の『オレンジデイズ』(TBS系)は、名作との呼び声が高いドラマ。卒業を控えた5人の大学生の日常を描いたこの作品に、成宮は妻夫木聡(36)演じる結城櫂の友人、相田翔平として出演し、みずみずしい演技で注目を集めた。これを見て成宮のファンになったという人もきっと多いはず。なお、同作の脚本家である北川悦吏子氏(55)は成宮の引退報道を受け、自身の公 [全文を読む]

柴咲コウを見ると妻夫木聡の顔が浮かぶ 該当者の割合が衝撃的

しらべぇ / 2017年01月02日07時00分

ふたりは2004年放送の『オレンジデイズ』(TBS系)で共演し、交際に発展。映画『どろろ』ではカップル共演を果たしたが、後に破局したと言われている。しかし、長い間付き合っていたイメージがあるせいか、すでに妻帯者となった妻夫木の顔が今でも浮かんでしまう......らしい。■柴咲コウを見ると浮かぶブッキーの顔しらべぇ編集部が全国の柴咲コウを知っている20~60 [全文を読む]

引退の成宮寛貴を襲った「10年前の挫折」……赤西仁、瑛太との因縁のめぐり合わせ

日刊サイゾー / 2016年12月16日11時00分

04年の『オレンジデイズ』(TBS系)では、妻夫木聡、柴咲コウに次ぐ3番手で、あの瑛太よりも番手は上でした」(ドラマスタッフ) そんな活躍を続ける成宮に、主演映画の話が舞い込んできたという。 「それが、10年に赤西仁、北乃きい主演で公開された映画『BANDAGE バンデイジ』です。もともと06年に成宮主演でやることが決まっていたのですが、当時はいろんな事情 [全文を読む]

浮気に動じぬ姿が鍵?妻夫木聡を射止めたマイコの”神対応”

デイリーニュースオンライン / 2016年08月12日12時05分

■浮気対応が妻夫木の心をワシづかみに? 妻夫木といえば過去に、2004年のドラマ『オレンジデイズ』(TBS系)での共演をきっかけに女優の柴咲コウ(35)と交際。同棲し、結婚もウワサされていた。しかし柴咲にUVERworldのTAKUYA∞(36)との“3日連続お泊り浮気”が報じられ、今ではすっかり認知されている肉食っぷりが明るみに。これをきっかけに破局し [全文を読む]

柴咲コウ、熱愛報道で“中田英寿ゲイ疑惑”再燃? 奔放な恋に「妻夫木聡がベスト」の声も?

おたぽる / 2016年07月10日12時00分

ただ、柴咲ファンからは、04年に放送されたドラマ『オレンジデイズ』(TBS系)でW主演を務めたことがきっかけで知り合い、歴代の中で最長となる3年半、交際を続けたといわれる妻夫木を『コウちゃんにとって、ベストな相手だと思う』『1番お似合い』と推す声が多いようです」(同) しかし、超肉食系ともいわれる柴咲なだけに、ブランド和牛を取り扱っている今回の交際相手が、 [全文を読む]

妻夫木聡「いつか大学に行こうと思っている」進学への夢を明かす!

Movie Walker / 2017年09月07日19時06分

オレンジデイズ』というドラマをやっていましたが、大学に通っていない人たちがドラマをやっていた」と苦笑い。「すごく大学というものに昔から憧れがあった。漠然とはしていますが、いつか自分の時間ができたときに、大学に行こうかなと思っているんです」と告白し、「それが僕の今の夢かもしれない」と胸の内を明かした。 また、夢についての持論を語る一幕も。妻夫木は「僕は、夢 [全文を読む]

永野芽郁がヒロイン抜擢!来期朝ドラ「半分、青い。」に視聴者が感じる“既視感”

アサジョ / 2017年06月24日10時14分

これは95年放送の豊川悦司&常盤貴子の『愛していると言ってくれ』や、04年放送の妻夫木聡&柴咲コウの『オレンジデイズ』(ともにTBS系)で北川が描いた、主人公が聴覚を失調している設定とほぼ同じ。既視感バリバリですよ」(テレビ誌ライター) 朝ドラヒロインの楡野は、71年に岐阜県東濃地方に生まれ、バブル期に上京するものの夢破れ、シングルマザーとなって故郷にUタ [全文を読む]

【おすすめ恋愛ドラマ5選】トヨエツにキムタク、ブッキーも!

恋学 / 2017年03月14日10時30分

オレンジデイズ】(2004)<あらすじ>就職を控えた大学4年生・結城櫂(妻夫木聡)は、萩尾沙絵(柴咲コウ)と出会い惹かれる。沙絵は元天才バイオリストだったが海外留学中に難病で聴覚を失い心を閉ざしていた。2人は心を通わせるようになったが……。 大学卒業を1年後に控えた5人の若者の青春ドラマです。未来への不安や希望の中で揺れながら、懸命に何かを掴もうと手を [全文を読む]

柴咲コウ「恋多き女」の波瀾万丈な“恋愛遍歴”

日刊大衆 / 2017年01月03日11時00分

ISSAとの破局後、2004年にドラマ『オレンジデイズ』(TBS系)で共演した妻夫木聡(36)との交際がスタートした。ドラマでカップル役を演じたため、二人の熱愛にファンも大喜び。熱愛が報道された当時、“お似合いカップル”といわれた二人の交際は、約3年半続いた。温泉へお忍びのお泊りデートする姿や、深夜に二人で歩く姿なども目撃されており、結婚間近とも報道され [全文を読む]

永遠のテーマだと思ってた「男と女の友情は成り立つか」、20代の結論は…

Woman Insight / 2016年04月23日20時00分

木村拓哉さんと山口智子さんのなつかしのドラマ『ロングバケーション』や妻夫木聡さん&柴崎コウさんの『オレンジデイズ』などでも取り上げられた、恋愛の永遠のテーマ「男女間の友情は成り立つか問題」。 今どきの20~30代のみなさんは意外とスパッと結論が出ているようです。 マッチアラーム株式会社が、20~30代の独身男女721名を対象に行った調査によると、「男女の友 [全文を読む]

フォーカス