現場 岡田有希子に関するニュース

岡田有希子はなぜ飛び降りた? 不可侵の“タブー”へ切り込む『闇に葬られた「怪死」の真相』

日刊サイゾー / 2016年08月01日18時00分

当時、岡田の自殺現場にかけつけた芸能記者の中野信行が、その死の真相は“90分の空白”にあると語る。自殺の動機は、峰岸徹に失恋したからだとウワサされたが、峰岸は「ユッコとは不純な関係は一切ありません」と告白している。 岡田は、当日飛び降りる前に、自宅で自殺未遂を起こしている。治療後所属事務所に行き、自殺未遂を起こしたことを強く責め立てられて、責任感を感じて [全文を読む]

ベッキー騒動で事務所がリストラ危機、転職活動始める人も

WEB女性自身 / 2016年02月02日00時00分

現在、現場スタッフはみなテレビ局へのおわび行脚や新人発掘に奔走しています。復帰には1カ月以上かかるとのことですが、そのときに彼女の席はもうないかもしれません」 それでも当のベッキーは暴走状態になっていた。別のテレビ局関係者がこう明かす。 「事務所は『2人はもう会わない』としていますが、彼女の川谷への思いは固い。『いつか一緒に』と夢を見続けていて、そのためな [全文を読む]

サンミュージック相澤会長 岡田有希子、酒井法子らとの絆

NEWSポストセブン / 2013年05月31日07時00分

2009年8月に、当時の夫が覚せい剤取締法違反で現行犯逮捕されると、逮捕現場にいた酒井法子(42才)が任意同行を拒否して失踪。家族よりも誰よりも早く捜索願を出すよう指示したのが相澤さんだった。その脳裏には、岡田さんのことがあったのかもしれない。 しばらく行方をくらませた後、酒井は自ら出頭、逮捕された。会見に臨んだ相澤さんは、「どんな理由があろうとも、薬物に [全文を読む]

「芸能界の都市伝説」これが真相だ!<女優のギョーテン篇「大竹しのぶはヤケドする役で本当に顔面が腫れた」>

アサ芸プラス / 2017年02月27日05時57分

さて、ベテラン女優の小川眞由美には、現場を恐怖に陥れる不文律がある。〈視界に入るところに緑のものは置いてはいけない〉 まさかと思うだろうが、実際にインタビュアーが緑の服だったため、一瞬で取材が立ち消えになったケースは少なくない。ロケの際は、若手スタッフが先回りして緑色のものを隠したり、移動したりという作業が不可欠なのだという。 元祖トレンディ女優の鈴木保 [全文を読む]

日航ジャンボ墜落事故は「撃墜」だった? 謎多き「怪死」の真相は究明されるのか!?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年06月29日06時30分

本書では自殺の現場を目撃したという記者の話から始まって、核心となる本記事の著者・中野信行氏による峰岸徹氏へのインタビューに移る。中野氏はどうやら最初から「峰岸原因説」を疑っていたようだが、インタビューでも峰岸氏は岡田との不純な関係はなかったと一切を否定したという。では本当の原因は何かといえば、やはり明確な答えはない。岡田は飛び降りる前に自殺未遂を起こしてお [全文を読む]

ベッキー復帰路線に拍車? サンミュージックから次々マネジャー退社で……

日刊サイゾー / 2016年04月19日09時00分

有名タレントの現場マネジャーを務めたこともある有能なスタッフだったが、突然の退社理由を聞くと「それは勘弁してください」とノーコメント。 「ただ、辞めるのは私だけじゃないです。本心を言えば、サンミュージックを離れたくなかった。芸能プロにしては珍しく温厚な人が多く、とても風通しのいい会社ですからね」(同) 意味深に心境を語った元社員の言う通り、その後に探ったと [全文を読む]

“純白アイドル“さんみゅ~の黒い一面も!? 「スマホでUSEN」ラジオ番組『さんみゅ~の!純白ラジオ』収録現場を突撃!

おたぽる / 2015年03月21日06時00分

今回、そんな『さんみゅ~の!純白ラジオ』の収録現場に潜入。収録後、メンバーの山内遥(はるるん)、西園みすず(みっすー)、野田真実(まみりん)、新原聖生(せにゃん)、4人に行ったインタビューをどうぞ。――この番組『さんみゅ~の!純白ラジオ』では、お互いにズケズケと言い合っていて、すごく自由な感じでやっていますね。言いたい放題というか......。西園みすず( [全文を読む]

フォーカス