サーブ 水谷隼に関するニュース

日本史上初卓球男子団体「銀」・シングル「銅」水谷隼が登場!

PR TIMES / 2016年10月13日14時18分

平均的な選手の2倍である20種類ものサーブを打ち分けることができるという水谷は、「男子団体決勝で対戦した中国の選手とは過去12回負けていて、リベンジするにはオリンピックしかないと思った」と勝利の重みを語りました。また、試合中にはアレを履かない?ロンドン五輪の後、『4ヶ月卓球をやらなかった理由』とは? 趣味が貯金?など、リオ五輪で「カツ」を入れられた後、未だ [全文を読む]

卓球・水谷選手プロデュース「水谷隼カレー」を食べてみた--“お口に広がるスマッシュ級のおいしさ”

えん食べ / 2016年09月22日10時00分

カレー自体が「スマッシュ級のおいしさ」なら、少量の調節でがらっと味の表情を変える「辛味スパイス」は「変化自在のサーブ」といったところだろうか。水谷選手ファンもカレーファンも、見かけた際はぜひ一度お試し下さい。 [全文を読む]

佐野勇斗、真顔でガチ練習 若手注目俳優の「卓球大会出場宣言」どうなる?!裏側に密着<ミックス。>

モデルプレス / 2017年08月25日18時00分

具体的には「やっぱり卓球はサーブ・レシーブがすごく大事。まず必殺サーブを覚えてもらってから、レシーブを無難に返せてラリーに持っていけるように」と限られた練習期間での作戦を明かした。 試合まで1ヶ月弱、コーチは「試合に向けてこちらもしっかりと考えていきますので、ついてきてください!」と激励。佐野クエストはフォロワーのRT数に応じて佐野の使用するラケットなどの [全文を読む]

<卓球>伊藤美誠が「中国選手が始めた」と語る暗黙のルール、中国ネットユーザーの間で賛否分かれる

Record China / 2017年08月17日17時50分

その後、中国中央テレビ(CCTV)のインタビューで「10−0になったときサーブを(わざと)ミスしようと思ったのですが、すごくいいサーブがいってしまって」と説明。通りかかった中国チームの孔令輝(コン・リーフイ)監督から「(日本とモンゴルの)外交問題になるかもよ」とからかわれると、福原は顔を赤らめながら「本当にわざとじゃないんです!」と答えた。 苦い経験があっ [全文を読む]

男子卓球エース・水谷隼がリオへ悲願「今度こそ中国勢に勝って、シングルのメダルも獲りたい」

週プレNEWS / 2016年03月19日11時00分

だから、最初はブロックするだけで精いっぱいだったんですけど、慣れてくると少しずつカウンターで返せたり、アタックもできるようになる」 ―そうやって練習を重ねる中で弱点も見えてくる? 水谷 「サーブにはスゴく慣れました。あとは、弱点というよりも『ここへ返したら絶対にポイントを取られるな』ということがわかるようになりましたね。卓球は相手のいいところをいかに殺すか [全文を読む]

開会式、閉会式はものすごく大変!卓球・水谷語る五輪舞台裏

WEB女性自身 / 2016年09月11日06時00分

サーブを構えるときはシーンとなって、ラリーをしているときも球の音しか聞こえないほどの静寂なんです。あの独特の雰囲気はいい意味でたまらないですね。やりがいを感じます」 そう語るのは、隔週連載『中山秀征の語り合いたい人』第67回のゲスト・リオ五輪「男子シングルス」銅メダル、「男子団体」銀メダルを獲得した卓球の水谷隼選手(27)。卓球男子をけん引する水谷選手が、 [全文を読む]

卓球・水谷「男女の扱いの差に10年以上悔しい思いを」

WEB女性自身 / 2016年09月11日06時00分

サーブを構えるときはシーンとなって、ラリーをしているときも球の音しか聞こえないほどの静寂なんです。あの独特の雰囲気はいい意味でたまらないですね。やりがいを感じます」 中山「そんななかで、シングルスの銅メダルを取った。男子卓球史上初ですよね」 水谷「その夜は、ほとんど眠れなかったです。選手村に戻ったのは深夜1時。同部屋のみんなも寝ていて、シーンとした部屋の中 [全文を読む]

フォーカス