世界ランク 水谷隼に関するニュース

“奇跡の14歳”卓球・張本智和の底知れなさーー幼少期の驚くべき「異端な育て方」とは

週プレNEWS / 2017年09月08日06時00分

昨年12月の南アフリカ世界ジュニア卓球選手権を大会史上最年少で制したかと思えば、今年6月にドイツで行なわれた世界卓球では、2回戦で世界ランク6位の水谷隼を破り、ベスト8にまで駒を進めた。 世界各紙が「奇跡の少年」「一世紀にひとりの才能」とまで絶賛する張本の実力について、某テレビ局のスポーツ担当者もこう太鼓判を押す。 「最大の武器は天才的なバックハンド。技が [全文を読む]

新垣結衣『ミックス。』に水谷隼らスター卓球選手出演!「オリンピックよりも緊張」

CinemaCafe.net / 2017年08月17日05時00分

世界ランク93位ながらも平成27・28年度の全日本卓球選手権ジュニアの部で連覇、そして先日行われたインターハイではシングルス・ダブルス・団体優勝という三冠を達成した次世代の期待のホープ木造選手と、リオ五輪での活躍が記憶に新しい伊藤選手。相模原第一高校の東聖哉、田所いろは役で強豪卓球選手として立ちはだかる。 また、同じくフラワー卓球クラブの吉岡弥生(広末涼子 [全文を読む]

東京五輪で目指すは金メダル。卓球の世界王者・中国を打倒できるのは日本だけ!

週プレNEWS / 2016年08月30日06時00分

第1試合は丹羽孝希が世界ランク1位の馬龍(マロン)に0-3で敗れたが、第2試合はエース・水谷隼が世界3位の許昕(シューシン)を3-2で撃破した。そのときの興奮を、現地取材をしたノンフィクションライターの柳川悠二氏がふり返る。 「もし3試合目のダブルスで勝てば、日本は2勝1敗でした。最終の第5試合は絶好調の水谷が再出場する。そこで水谷が2勝目を挙げれば、第4 [全文を読む]

卓球世界ツアーで優勝・張本の雄叫び「チョレイ」 静岡県民が「イラッ」「モヤモヤ」困惑のなぜ

J-CASTニュース / 2017年08月29日11時39分

14歳の卓球・張本智和(世界ランク20位)が快挙を成し遂げた。国際大会のワールドツアー、チェコオープンの男子シングルスで、同7位のボル(ドイツ、36)を破り、史上最年少優勝を果たした。 卓球ファンからは、祝福の声が多数寄せられる一方、「静岡県民」からは予想外(?)の反応があがっている。 チョレイに「モヤモヤってする」 張本は、両親が卓球王国・中国出身のサラ [全文を読む]

日本の躍進は続くか、福原愛、石川佳純、平野美宇から見る日本の卓球の進歩―中国メディア

Record China / 2017年06月15日00時00分

今回のジャパン・オープン荻村杯には、女性世界ランク上位の丁寧(ディン・ニン)、劉詩●(リウ・シーウェン、●は雨かんむりに文)、朱雨玲(ジュー・ユーリン)は出場しないが、実力のある選手は数多い。日本勢が再び歴史的な記録を打ち立てられるのかに期待がかかる。(翻訳・編集/内山) [全文を読む]

13歳の張本、史上最年少で8強=世界卓球男子シングルス―中国メディア

Record China / 2017年06月04日09時50分

張本は2回戦で世界ランク6位の水谷隼を破り、世界の卓球界を震撼させたばかり。3回戦では台湾の廖振●(リャオ・ジェンティン、●は王へんに廷)をストレートで破った。 4回戦のピシュテイ戦で、張本は第1ゲームで激しい競り合いの末、12−10で奪取。第2ゲームは厳しい反撃を受けたが、終始落ち着いた動きでゲームの主導権を握り、11−8で獲った。第3ゲームは11−9 [全文を読む]

<卓球>水谷を破った13歳・張本、中国メディアは「神童」「最大のダークホース!」と報じる

Record China / 2017年06月02日11時00分

13歳の張本は世界ランク69位。リオデジャネイロ五輪の銅メダリストで同6位の水谷から3ゲーム連取し、第4ゲームを落とすも最後は4−1で戦いを制した。この快挙を中国メディアは「日本の天才少年、世界選手権で番狂わせ」「13歳の神童」「中国男子は最大のダークホースに出会った!」などのタイトルで報道。スポーツメディアの捜狐体育はゲームの様子を「出だしから強じんな [全文を読む]

試合中ノーパンの卓球水谷隼「女子がいる時は気を遣う」

NEWSポストセブン / 2016年09月02日07時00分

第2ゲームで水谷選手は、世界ランク3位の宿敵、許キン選手(26才)と戦った。 「国際大会ではいつも決勝で中国勢に負け、許キン選手には0勝12敗。この悔しさは1回勝ったぐらいじゃ足りないけど、五輪で勝てば帳消しにできると思っていた。それだけ、今回の五輪に賭けてもいた。だから絶対に、絶対にあの試合は勝ちたかったんです」 マッチポイントを握られた最終ゲームで5点 [全文を読む]

男子卓球エース・水谷隼がリオへ悲願「今度こそ中国勢に勝って、シングルのメダルも獲りたい」

週プレNEWS / 2016年03月19日11時00分

水谷 「世界ランク4位までの中国選手は誰もが認めるくらいに別格ですね。でも、他の選手には今まで何度も勝っているので、自分がしっかりいいパフォーマンスをできれば勝てると思います。とにかく戦術を間違えないこと。相手も強いけど、メダルのチャンスはあるので、そこを狙っていきたいです」 ―ただ、中国勢にも勝たないと、メダルも確実にはなりません。 水谷 「そうですね [全文を読む]

放送に先駆けてYouTubeでLIVE配信を実施!卓球ITTFワールドツアー「ジャパンオープン」

PR TIMES / 2012年06月01日17時18分

この大会での成績で世界ランクが変動し、ロンドンオリンピックでのシード選手や抽選に大きく影響するため、オリンピックでのメダル獲得に向けて各国の選手たちが熱戦を繰り広げます。日本からは、福原愛・石川佳純・水谷隼らオリンピック出場選手全員が大会出場を予定しています。 まさにロンドンオリンピックの前哨戦となる「ジャパンオープン」を、テレビ東京では6月17日(日)深 [全文を読む]

フォーカス