ベース flumpoolに関するニュース

flumpool、ムンクの名画「叫び」をモチーフとした大胆なアルバムJK写を解禁!

okmusic UP's / 2016年01月29日21時00分

なお収録楽曲である 「産声」は、ベースの尼川元気が初めて作詞に挑戦。併せて作曲も担当した意欲作となっている。ジャケット写真だけでなく、中身の楽曲にもしっかりこだわった作品。名画ならぬ“名盤"となる予感が高まっていく。 さらに収録楽曲である「今日の誓い」は、ブルボン アルフォートミニチョコレート『メッセージデコ』篇 TVCMソングとなっており、そのCMも1月 [全文を読む]

flumpoolの山村隆太(Vo)がツアーファイナルにて入籍をファンに報告!

okmusic UP's / 2016年06月27日13時00分

」と山村が感慨深げに語ると、ギターの阪井一生は「楽しんでますか!」とさらに観客を盛り上げ、ベースの尼川元気は「いいツアーだったよ、さみしいな。」と素直にツアーファイナルを迎えた想いを吐露し、メンバーそれぞれの想いを語った。MCが明け、軽快なリズムとコーラスワークが映える「DILEMMA」、シンプルかつバンドサウンドを最大限に活かした「Dear my fri [全文を読む]

flumpool最新曲がスカパー!Jリーグイメージソングに

dwango.jp news / 2015年03月04日12時17分

今回スカパー!の「2015 Jリーグ イメージソング」に決定した『MY HOME TOWN』は、スカパー!Jリーグ中継のテーマソングとして書下ろしたもので、2015シーズンのスカパー!Jリーグ放送の「ひとつ上へ」というテーマをベースに、あきらめない気持ちや前向きさを表現しつつもJリーグの選手・サポーター・関係者、全てを包んでいる愛情や優しさをイメージして制 [全文を読む]

flumpool、故郷・大阪での初単独野外ライブが大成功!

okmusic UP's / 2015年08月10日12時00分

今回のライブでは8月5日にリリースしたばかりの新曲「夏よ止めないで ~You're Romantic~」をはじめ、まさしく“FOR ROOTS"という、メンバーの原点でもあるアコースティックサウンドをベースとした「とあるはじまりの情景 ~Bookstore on the hill~」などの楽曲や、「花になれ」「星に願いを」などのキラーチューンを、新旧問わ [全文を読む]

flumpoolの新曲「MY HOME TOWN」がスカパー!2015 Jリーグ イメージソングに決定

okmusic UP's / 2015年03月04日14時00分

【その他の画像】flumpool今回スカパー!の「2015 Jリーグ イメージソング」に決定した「MY HOME TOWN」は、flumpoolがスカパー! Jリーグ中継のテーマソングとして書き下ろしたもので、2015シーズンのスカパー! Jリーグ放送の「ひとつ上へ」というテーマをベースに、あきらめない気持ちや前向きさを表現しつつもJリーグの選手・サポータ [全文を読む]

亀田誠治らユニット、THE TURTLES JAPANに新たなメンバーが

dwango.jp news / 2014年11月13日12時52分

このビジュアルは、Basement Jaxx、adidas originals、GUCCIなど、ミュージックやファッションカルチャーを牽引するアーティストやブランドのクリエイティブ、アートディレクションを行って来たロンドンと東京をベースに活躍するクリエイティブ エージェンシー、seven shufflesの石岡友敬氏の監修の下、LADY GAGA、RIHA [全文を読む]

THE TURTLES JAPAN、神宮司治(レミオロメン)と磯貝サイモンを迎えた新ビジュアル解禁

okmusic UP's / 2014年11月13日12時00分

このビジュアルは、Basement Jaxx、adidas originals、GUCCIなど、ミュージック、ファッションカルチャーを牽引するアーティストやブランドのクリエイティヴ、アートディレクションを行なってきたロンドンと東京をベースに活躍するクリエイティヴエージェンシー、seven shufflesの石岡友敬の監修の下、LADY GAGA、RIHA [全文を読む]

flumpool横浜アリーナ公演で2万4000人ファンと一体に

dwango.jp news / 2014年08月15日18時01分

普段は無口で黙々とプレイをこなすベース尼川元気、ドラム小倉誠司もこの日はアグレッシブなビートでバンドを下支えしながらも、満面の笑顔で記念すべき公演をファンとともに楽しんだ。最後に山村隆太は、「本当にありがとうね。後ろの後ろまでみんなで楽しんでくれたのが伝わってきて、本当にあったかい気持ちになりました、ありがとうございました」と挨拶し、「ぜひ、今日帰ったらそ [全文を読む]

『ジョン・レノン スーパー・ライヴ 2012』第1弾で奥田民生、吉井和哉、斉藤和義ら12組

リッスンジャパン / 2012年09月13日11時00分

50音順●トリビュート・バンド 「Dr. Winston O'Boogie」長田進(ギター)押葉真吾(ベース)十川ともじ(ピアノ、キーボード)土屋潔(ギター)古田たかし(ドラム)和田春彦(バンド・マスター、キーボード)50音順 [全文を読む]

ドワンゴ、日本棋院と最強コンピュータ囲碁ソフトを開発へ

ITライフハック / 2016年03月03日17時00分

本プロジェクトでは、新生囲碁ソフトのベースとなるZenの開発者に加え、最強将棋ソフト「PONANZA」の開発者である山本一成氏と、人工知能の研究者で東京大学准教授の松尾豊氏を迎え、開発体制を強化。ドワンゴは、ハードウェアや開発スペースなどの開発環境を全面的に提供するほか、同社の人工知能研究所が開発を支援する。なお、新たな囲碁ソフトの完成時期は、半年~1年後 [全文を読む]

SCANDALの魅力満載!「GiGS 4月号」表紙巻頭で大特集

dwango.jp news / 2016年02月23日11時44分

さらに“ギター&ベース・ペイント・デザイン・コンテスト”も開催する。 さらに、付録として、SCANDALの特大両面ポスター付だ。 バンドスコアにはSCANDAL 『SUKI-SUKI』のほか、NICO Touches the Walls 『エーキューライセンス』が掲載。 他にも、BUMP OF CHICKEN、クリープハイプ、BLUE ENCOUNT、BI [全文を読む]

遊助 全26ページに渡り自身の培ってきた友情を語る

dwango.jp news / 2016年01月26日12時18分

2月3日にリリースする新曲を含むコラボベストアルバム『遊情BEST』をベースに、彼が培ってきた友情=遊情の結晶+αを大ボリューム全26ページでお届け。 バックカバー&巻末特集はE-girls。4年分の“SMILE”を詰め込んだ初ベストについて、選抜メンバーによる楽曲の思い出を振り返ったインタビュー&ソロQ&Aを掲載。 他にも、UVERworld過去曲ツアー [全文を読む]

ドリ、RIP、flumpoolらが出演!『LIVE MONSTER MASATO NAKAMURA MUSIC SHOW』開催!

okmusic UP's / 2014年08月17日15時00分

驚異のハイトーンに伸びやかで艶やかなボーカル、地を這うような跳ねるベース、地響きを立てながら唸るドラムと三位一体となった超絶テクのアンサンブルは圧巻。4月にリリースしたデビュー・アルバムに収められた曲や、レディー・ガガやブリトニー・スピアーズのカバーも演奏。なかでも宇多田ヒカルの「Automatic」を歌った時にはいちばんの歓声を集めた。 3組目にステージ [全文を読む]

アジアNo.1バンドMaydayの“日本の好きなところ”

WEB女性自身 / 2013年11月20日07時00分

人懐っこい笑顔のマサ(ベース)は、蒼井優と蒼井そらの大ファン。作詞・作曲を手掛けるアシンは夢をこう語った。「日本のみなさんと音楽を通して友達になりたい。音楽は国境を越えられると思います」 [全文を読む]

フォーカス