名曲 flumpoolに関するニュース

flumpoolの新曲が『サクラダリセット 後篇』のエンディング曲に決定!

Movie Walker / 2017年01月24日16時46分

優しくて強いバラード」と評しており、「ナミダリセット」は『サクラダリセット』の余韻を大きく引き立てる名曲に仕上がっているようだ。【Movie Walker】 [全文を読む]

ポルノグラフィティ、Perfumeなどが出演した「BBQ in つま恋」が大盛況のうちに幕!

okmusic UP's / 2014年07月20日13時00分

くじ引きで決まったというコラボユニット4組が、各アーティストの単独のステージの間に「日本の夏の曲」をテーマに新旧の名曲カバーを披露した。 先陣を切ったのはKO-ICHIRO(Skoop On Somebody)、山村隆太(flumpool)、高橋優、松下省伍(MONOBRIGHT)、藤原さくらからなる「さくら大学院」。白いつなぎのユニフォームで登場した5人 [全文を読む]

レコチョクが“flumpool 名曲ランキング”を発表!1位は「星に願いを」に決定!

PR TIMES / 2012年03月19日14時37分

株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表執行役社長:加藤裕一)は、本日3月19日(月)、ユーザー投票による“flumpool 名曲ランキング”を発表しました。 これは、「レコチョク flumpoolプライスOFFキャンペーン」にあわせて「レコチョク 音楽情報」サイトで実施したものです。 最も票を集めたのは、2009年2月にリリースされたメジャーデビ [全文を読む]

レコチョクが“絆ソング名曲ランキング”を発表! 1位は、flumpool「証」に決定

PR TIMES / 2012年03月02日11時17分

株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表執行役社長:加藤裕一)は、本日3月2日(金)、「レコチョク 音楽情報」サイトで実施したユーザー投票による“絆ソング名曲ランキング”を発表しました。 最も支持を集めたのは、flumpool「証」。 「歌詞が深く、友達や家族の大切さ、当たり前のようにしていたことが、こんなにも有り難いことだったのだと見つめ直させて [全文を読む]

flumpool、初の単独カウントダウンライブにてアルバムリリースを発表

okmusic UP's / 2016年01月01日13時30分

「みんなが知ってる名曲行こうかな」と阪井がレミオロメンの「粉雪」のワンフレーズを歌唱すると裏返った歌声に会場が笑いに包まれた。 [全文を読む]

Maydayが香港ライブにて新曲初披露&サプライズでflumpool登場!

okmusic UP's / 2014年06月04日14時00分

そして、Maydayと共に、阿信が作詞したflumpoolの楽曲「証」の中国語版「証明」と、Maydayの名曲「OAOA」の2曲で競演を果たし、香港のファンに暖かく迎えられていた。■「Do You Ever Shine?」MVhttp://youtu.be/UcKtBSlfpRU■シングル「Do You Ever Shine?」2014年6月4日発売 【初 [全文を読む]

flumpool、ベストアルバム初回盤よりレコーディングドキュメントとスタジオライブの映像を公開

okmusic UP's / 2014年05月12日12時00分

これまでライブで披露され続け人気曲となっていた「Hydrangea」と、flumpoolを語るには欠かせない初期の名曲「labo(Re-format)」の2曲共にリアレンジされた新録バージョンとなっており、その音源もいち早く聴く事が出来ることもあり、ファンはもとより、このベストアルバムタイミングでflumpoolを知る事となる新たなリスナーにも興味深い映 [全文を読む]

2年ぶりのアルバムを発表するPerfumeが表紙を飾るWHAT's IN?11月号は10月12日(土)発売!!

@Press / 2013年10月11日17時15分

過去の名曲たちを辿るとともに彼らの未来を感じるライブとなった横浜アリーナ2日目を掲載。 WHAT’s IN? 11月号は全国書店にて10月12日(土)発売!! WHAT’s IN? WEBはこちら→http://www.whatsin.jp/@Pressリリース詳細ページ 提供元:@Press [全文を読む]

「THE MUSIC DAY」第1弾出演者発表!

Smartザテレビジョン / 2016年06月05日00時01分

総合司会を櫻井翔が務め、千葉・幕張メッセに日本を代表するアーティストたちが集結し、世代を超えた「聴きたい、伝えたい名曲」11時間にわたって披露していく。 気になる出演アーティストには、ことし1月に再集結を果たし、現在全国ツアー真っただ中のTHE YELLOW MONKEYが再集結後テレビ初出演。そのほか、嵐、AKB48、三代目J Soul Brothers [全文を読む]

KKBOXとInterFM897が強力タッグ ザ・ビートルズ 来日50周年記念の7時間ラジオ特番をオンエア!

PR TIMES / 2016年04月18日16時13分

ゴールデンウィークの一日、『KKBOX Here comes THE BEATLES』でザ・ビートルズの名曲たちを楽しんでみてはいかがでしょうか。また現在、 “日本武道館で聴きたいザ・ビートルズの楽曲”を大募集!皆様からリクエストいただいた楽曲のうちTOP11曲を、『リスナーが選ぶ夢のセットリストとしてKKBOXのプレイリストを公開します。リクエストしてく [全文を読む]

聖者が街にやってくる! パンクロックで祝うクリスマス5選

okmusic UP's / 2015年12月14日18時00分

クリスマスという記念日やこの歌をきっかけに、聖なる夜くらいは大切なあの人に全部捧げちゃってください!■2.「白いクリスマス」('89)/JUN SKY WALKER(S)89年リリース、“ビートパンク”とジャンル分けされ、2ndシングル「歩いていこう」で全国区となったジュンスカの人気を不動のものとした大名曲。“ビートパンク”の言葉が表すように、エネルギッシ [全文を読む]

「Mステ」で嵐が相葉雅紀主演“月9”主題歌を披露!

Smartザテレビジョン / 2015年05月08日23時15分

アニメ版「シンデレラ」でも使用されたディズニーの不朽の名曲が、日本が誇る若手俳優デュエットでよみがえる。 [全文を読む]

名曲揃い!ドリカムのイベントLIVE特集をオンエア

dwango.jp news / 2014年08月29日12時01分

8月20日にリリースした3年9ヶ月ぶりのオリジナルアルバム『ATTACK25』がオリコンウィークリーチャートで1位を記録、iTunesでも2週連続1位を記録するなど大ヒットを記録する中、ドリカムの名曲『決戦は金曜日』を地上波テレビで久々に披露する模様や、夏の終わりに聴きたい曲として人気の高い『あの夏の花火』、そして大ヒット中のアルバム『ATTACK25』か [全文を読む]

ファレル・ウィリアムスの好物は「まい泉のカツサンド」 世界的ヒット曲を『Mステ』で熱唱

リアルサウンド / 2014年05月16日21時29分

4番手のウルフルズは、名曲「バンザイ」を制作した際の裏話として、トータス松本が「『ラララ二人で』の部分は、最後の部分まで歌詞を嵌めようと粘ってた。煮詰まって出てこなかった時にスピッツの『ロビンソン』を聴いて『ウララ 宇宙の〜』と歌ってたから、『もうラララでええやん!』ってなったんです」と明かした。その後「バンザイ」と最新シングル『ヒーロー』からドラマ主題 [全文を読む]

Mayday、6月4日発売シングルにはいしわたり淳治訳詞・flumpool山村作詞の日本語歌詞verも収録

okmusic UP's / 2014年05月15日16時00分

今回の収録曲は、表題曲「Do You Ever Shine?」に加えて、彼らのデビューアルバムに収録されていた初期の名曲「擁抱」を、いしわたり淳治氏が中国語歌詞をリライトし、邦題タイトルも「抱きしめて(擁抱 日本語 ver.)」として日本語バージョンを収録。続いて、昨年リリースのベストアルバムでもflumpool山村隆太とのコラボレーションによる日本語V [全文を読む]

アミューズ設立35周年を記念した豪華野外イベントを、WOWOWで4時間にわたり独占放送!スペシャルゲストにBEGIN、福山雅治が登場!

PR TIMES / 2013年08月16日13時18分

BEGINは、観客の心を優しく包み込む名曲の数々を歌い上げ、今年初のライブパフォーマンスとなる福山のステージも大いに盛り上がった。大トリを務めたポルノグラフィティのアンコールでは、出演者が集まって「アゲハ蝶」のセッションを繰り広げ盛大にフィナーレを飾った。 WOWOWでは、出演アーティストのステージを凝縮したスペシャル版をオンエア。放送予定楽曲も公開となり [全文を読む]

BIGBANG D-LITE、七夕の夜に7/31(水)発売ソロシングル『I LOVE YOU』初歌唱!!

スポーツソウルメディアジャパン / 2013年07月08日20時08分

上述の「I LOVE YOU」は、時代を越えても色褪せることのない尾崎豊の名曲「I LOVE YOU」カバー。2月発売のソロデビューアルバム『D'scover』でもタッグを組んだ亀田誠治をプロデュースに迎え、世界的に活躍するバイオリニスト葉加瀬太郎との豪華コラボレーションによる珠玉のバラードとなっている。D-LITE初のジャパンソロシングルとなる今作は、7 [全文を読む]

フォーカス