シングル 松任谷由実に関するニュース

Acid Black Cherry、早くもニューシングル「黒猫 ~Adult Black Cat~」発売決定!

okmusic UP's / 2013年09月19日13時00分

プロジェクト「Shangri-la」と題し、全都道府県ツアーを敢行中のAcid Black Cherryが、11月20日にプロジェクト第2弾シングル「黒猫 ~Adult Black Cat~」を発売することが決定した。 【その他の画像】Acid Black Cherry前作「Greed Greed Greed」は、五感で感じる“完全攻め”の新ABCサウンド [全文を読む]

松任谷由実、40周年に金字塔 前人未踏の"5年代連続首位"、ソロ歌手史上初のアルバム総売上3,000万枚突破

PR TIMES / 2012年11月27日17時55分

2001/12/3付のバラードベストアルバム『sweet,bitter sweet YUMING BALLAD BEST』(2001年11月発売)以来、シングル・アルバムを通じ11年ぶりの首位獲得になります。また、松任谷由実は、LP『YUMING BRAND』(1976年6月発売)、『14番目の月』(1976年11月発売)の計2作で首位を獲得した70年代か [全文を読む]

ユーミン40周年に金字塔!ソロ史上初アルバム3000万枚突破

リッスンジャパン / 2012年11月27日13時00分

松任谷由実は、LP『YUMING BRAND』『14番目の月』の計2作で首位を獲得した70年代を皮切りに、2001年発売のバラードベストアルバム『sweet,bitter sweet YUMING BALLAD BEST』で首位を獲得した00年代まで4年代連続でアルバム1位を獲得しており、今回の5年代連続首位はシングルを含め前人未到の快挙となる。松任谷由実 [全文を読む]

松任谷由実、冬の風物詩となる苗場ライブ第36回目がスタート

okmusic UP's / 2016年02月06日10時00分

続いてフラワーチルドレンの時代を思わせるベルボトムのデニムの衣装では、リリース当時の97年、自由をテーマに、同性愛のカミングアウトをモチーフにした画期的楽曲として注目を浴びたシングル「告白」や、シングル売上げでは自身最大ミリオンセラーの「真夏の夜の夢」(93年発売シングル)で盛り上げた。 途中、苗場恒例のリクエストコーナーを挟み、後半へ。前半からは一転、 [全文を読む]

AKB48グループがシングル&アルバムで記録尽くし

Smartザテレビジョン / 2015年12月01日07時09分

シングル部門の1位は、HKT48と氣志團のコラボ作「しぇからしか!」が28万567枚を売り上げ、初登場1位に。女性グループと男性グループのコラボ作によるシングル1位獲得は史上初の快挙。初のコラボ作となる本作で、同グループ関連シングルの初週売り上げ枚数でも歴代最高の数字を記録した。 同曲は、AKB48グループメンバーが多数出演するドラマ「マジすか学園」シリ [全文を読む]

松本隆の“幻の対談集”が復活! オフィシャルHPの人気対談コーナーも書籍化され2タイトル同時発売

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月04日15時00分

また、松田聖子のデビュー35周年記念シングル「永遠のもっと果てまで」を呉田軽穂(松任谷由実)とタッグを組み発表、松本×ユーミン×聖子“黄金トリオ31年ぶりの新曲”として各方面で大きな話題となる。 松本がこれまでに書いてきた楽曲は2,100を超え、シングルの総売上枚数はおよそ5,000万枚、ヒットチャート1位を記録した楽曲も52曲。45年間で、400組近くの [全文を読む]

松田聖子、新曲「惑星になりたい」にて中田ヤスタカ等と豪華コラボ

okmusic UP's / 2015年10月12日17時00分

白いドレスワンピースに着替えて再度登場した松田聖子が、10月28日に発売するニューシングル「永遠のもっと果てまで」を初披露すると、会場に集まったファンからは大きな歓声が上がった。歌い終わると、「大切な曲が出来まして、この曲も一生懸命歌って参りますので、皆様応援どうぞよろしくお願い致します」と、深々とお辞儀をした。この楽曲は作詞・松本隆、作曲・呉田軽穂(松任 [全文を読む]

松田聖子×作詞:松本隆×作曲:ユーミン×編曲:松任谷正隆!映画『PAN~ネバーランド、夢のはじまり~』日本語版主題歌が豪華すぎる

AOLニュース / 2015年09月17日12時00分

この作家陣での新曲は、実に1984年2月1日発売のシングル『Rock'n Rouge』以来、31年ぶりとなる。松田は、「物語の素晴らしさ、そして映像の美しさにとても感動しました。ピーターが仲間や家族を信じて頑張る姿に胸がいっぱいになりました。一番の魔法は信じる気持ちなんだなあという事が、この映画を観て本当に分かりました。私もこの素晴らしい映画の一部になる事 [全文を読む]

back number、小林武史プロデュースのニューシングル「ヒロイン」リリース決定

okmusic UP's / 2014年11月11日15時00分

back numberが10カ月ぶりのシングル「ヒロイン」を2015年1月21日にリリースすることを発表した。【その他の画像】back numberタイトル曲は冬の臆病な恋を歌った切ないラブソングで、ヴォーカルの清水が敬愛する小林武史をプロデューサーに迎えて制作されたキラーチューン。初回限定盤のDVDには「ヒロイン」のMVのほかに、9月に横浜アリーナで行わ [全文を読む]

あなたの好きなユーミンの曲ベスト3は? ベスト3回答は、「卒業写真」「春よ、来い」「やさしさに包まれたなら」

PR TIMES / 2014年09月03日12時03分

主題歌になったり、シングル化されているようなお馴染みの曲以外に、アルバムのみに収録されている曲も多数ランクインしています。松任谷さんの楽曲には、女性ユーザーが大切にしたい思い出やその場面、その時の気持ちや情景を表現した、素敵なものがたくさんあることが、再認識できる結果となりました。【データ】Style us株式会社の運営する、身近系happy共有サイト「g [全文を読む]

THE BACK HORN、歌詞サイトで話題の「シンメトリー」「コワレモノ」を両A面シングルでリリース

okmusic UP's / 2014年01月23日12時00分

THE BACK HORN が15周年にしてキャリア初となる両A面シングル「シンメトリー/コワレモ ノ」を2月19日(水)にリリースすることを発表した。 【その他の画像】THE BACK HORNドラマチックなサウンドが世界に光を取り戻す、希望のファンファーレ「シンメトリー」。そして、リズミックなビートの上で皮肉的かつユーモラスな言葉が躍る、ねじの外れた人 [全文を読む]

ユーミン、芦田愛菜の3rdシングルに新曲書き下ろし

リッスンジャパン / 2012年06月21日17時00分

シンガー・ソングライターの松任谷由実が、人気子役・芦田愛菜の3rdシングル「ずっとずっとトモダチ」を書き下ろしたことが明らかになった。昨年11月に発売された芦田愛菜の1stアルバム『Happy Smile!』にてユーミンの「やさしさに包まれたなら」をカバーして収録したことがきっかけとなり、2人のコラボが実現。芦田愛菜 - アーティスト情報レコーディングは6 [全文を読む]

平井堅、武井咲主演ドラマ『Wの悲劇』主題歌に決定 「こんなに書いてて辛くなる曲は初めて」

リッスンジャパン / 2012年04月04日18時00分

主題歌「告白」は5月23日に35枚目のシングルとしてリリース、カップリングには挿入歌「Woman “Wの悲劇”より」も収録する。なおシングルと同日には約4年ぶりとなるミュージック・ビデオ集『KEN HIRAI Films Vol.12』が発売されることも決定している。【リリース情報】■35th シングル「告白」2012年5月23日リリース・初回生産限定盤( [全文を読む]

松任谷由実 今年で37回目、冬恒例のリゾートライブを開催

dwango.jp news / 2017年02月08日12時05分

名曲『Hello,my friend』(1994年発売シングル)のカップリングとして対になっている、亡くした友を想う『Good-bye friend』など、ここ苗場のステージでも数々の思い出を共にした盟友を想う気持を、曲に託して届けていった。 中でも苗場には欠かせない『BLIZZARD』(1984年アルバム『NO SIDE』収録曲)では故人が担当していたギ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】レベッカのNOKKO、ユーミンとの共演に感激「もー心が沸騰しそう」

TechinsightJapan / 2016年11月26日20時35分

その収録曲であり1976年にリリースされたシングル『翳りゆく部屋』のB面になったのが『ベルベット・イースター』である。ソロアルバムでカバーしてから18年、「ユーミンに聞いていただいた。すごく良いと言って下さった。もー心が沸騰しそうだよ」というNOKKOの言葉から喜びや緊張、興奮が溢れんばかりだ。 一方のユーミンも『松任谷由実 Official(yuming [全文を読む]

SMAPラスト映像作品、森且行も登場決定で「スマスマも?」 松任谷由実には「社長に手紙書いて!」の声

おたぽる / 2016年11月07日12時00分

年内いっぱいでの解散を発表しているSMAP最後の映像作品となるBlu-ray/DVD『Clip! Smap! コンプリートシングルス』(ビクターエンタテインメント)に、元メンバーの森且行が出演しているシーンも収録されることが、3日、特設サイトにて発表され、ファンから「ビクターさん、ありがとう!」「これが最後だとは思いたくないけど、とりあえず嬉しい」などと、 [全文を読む]

音楽配信サービス『mysound』で「宇宙図書館/松任谷由実」を配信スタート!!

PR TIMES / 2016年11月02日16時51分

■新曲情報 「宇宙図書館/松任谷由実」 アルバム価格:2,500円 シングル価格:257円 商品URL:http://ymh.jp/prtimes?album&128404 備考:「宇宙図書館には、ユーミンからの答えがある」松任谷由実が3年ぶりに放つ、待望のオリジナルアルバム! ■【音楽配信サービス「mysound」概要】 「mysound」は、ハイレゾ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】小林麻央が「朝の心に沁みる」と元気づけられたユーミンの歌 時を超えてなお響く魅力

TechinsightJapan / 2016年10月31日13時10分

同曲は荒井由実として1974年4月にリリースした3枚目のシングルで、不二家ソフトエクレアのCM用に依頼されて書いた楽曲と言われる。 当時20歳だった彼女は、ユーミンの愛称で親しまれ数々の名曲を生んでその人気は今に至る。時を超えてなおユーミンの歌が色褪せないのは、心の動きを繊細に表現した歌詞によるところが大きい。捉え方によっては重くなりがちな歌詞でさえ、彼女 [全文を読む]

GLAY、地元・北海道で開催されたイベントにてシングル「G4・IV」リリースを発表

okmusic UP's / 2015年11月20日16時30分

11月19日(木)にGLAYが地元北海道・道新ホールにてファン600名を招いて『AIR-G'×GLAY 北海道新幹線開通記念「ニューシングル試聴会」』を開催した。【その他の画像】GLAY冒頭で当初アナウンスされていた司会・北川久仁子の喉の不調により、急遽ピンチヒッターとして鈴井貴之が登壇し、司会進行を担当。鈴井貴 之は北海道新幹線開業イメージキャラクターを [全文を読む]

松任谷由実 ベスト『日本の恋と、ユーミンと。』が100万枚達成

dwango.jp news / 2015年10月29日15時41分

他にも、94年発売の26thシングル『春よ、来い』は教科書に掲載される等、エピソードは代表曲の曲数分あるが、今、更なる脚光を浴びているのが、84年発売 16thアルバム『NO SIDE』のタイトル曲『NO SIDE』。その理由はラグビーワールドカップの日本代表に日本中が感動した今、J-POPで唯一、ラグビーを題材にした名曲として脚光を浴びている。 本作は [全文を読む]

フォーカス