松任谷由実 矢沢永吉に関するニュース

嵐の櫻井翔もランクイン! 「先生・上司にしたい音楽アーティスト」ベスト20を発表!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年08月19日11時50分

1位:福山雅治 2位:武田鉄矢 3位:桑田佳祐(サザンオールスターズ) 4位:小田和正 5位:坂本龍一 6位:稲葉浩志(B’z) 7位:長渕剛 8位:さだまさし 9位:矢沢永吉 10位:櫻井翔(嵐) 11位:加山雄三 12位:井上陽水 12位:中島みゆき 14位:谷村新司 15位:桜井和寿(Mr.Children) 16位:氷室京介 17位:aiko 1 [全文を読む]

松任谷由実 最新ALが19年8ヵ月ぶりの週間1位 「死んでも1位を取りたい内容だった」

dwango.jp news / 2016年11月08日10時38分

シンガーソングライター・松任谷由実の最新アルバム『宇宙図書館』(11月2日発売)が、発売初週に5.7万枚を売り上げ、今週発表の最新11/14付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:10/31〜11/6)で初登場1位を獲得した。 松任谷由実のアルバム1位は3年11ヵ月ぶりで、『松任谷由実40周年記念ベストアルバム日本の恋と、ユーミンと。』(2012年11 [全文を読む]

25万円プラン完売の松任谷由実、最安値はあの毒舌タレント!? 芸能人のディナーショー事情

サイゾーウーマン / 2014年11月17日13時00分

今年の各ディナーショーの情報を集めてみると、高額チケット代のトップツーは矢沢永吉、そして今年初参戦という松任谷由実の6万円だった。「矢沢といえばCDやチケット代以上に、タオルなどのグッズ販売で巨万の富を築いた『ビジネスマン』。チケットは抽選のみとあって、熱心なファンがいる限り、この設定が揺らぐこともないでしょう。一方の松任谷は、昨年から夫・松任谷正隆の脚 [全文を読む]

矢沢永吉が近藤真彦への楽曲提供を拒否!その断り方にファンが拍手喝采

アサ芸プラス / 2016年11月04日17時59分

同回では80年代の歌謡曲について学んでいくというのがメインの内容だったが、その中で山下達郎や松任谷由実などの70年代に活躍したシンガーソングライターが80年代になるとアイドルに楽曲提供するようになり、歌謡曲の音楽性が幅広くなって進化を遂げたと紹介。 その流れで松岡は、事務所の先輩であるマッチこと近藤真彦が矢沢のファンで、矢沢に楽曲提供のオファーを出したと [全文を読む]

吉田豪インタビュー:安齋肇「本業のキャラクターデザインで稼ぎたいけどまったく仕事ない」(2)

デイリーニュースオンライン / 2016年10月02日17時05分

三浦憲治っていうカメラマン、福山雅治とか松任谷由実とか矢沢永吉とかいろんな人を撮ってて、あの人は音楽の人なんだけど、僕は三浦憲治って人がいなかったら映画をやるって感じもなかった。今回、「とにかくカメラマンの三浦憲治だけは絶対に入れて」って言って、撮影監督にしてもらったのね。三浦さんは音楽のノリでカメラを撮っていくんですよ。いまあんまり大きいカメラじゃなくて [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ココリコ遠藤の“森進一”モノマネ 本家の息子・Takaが反応

TechinsightJapan / 2016年03月04日11時55分

これまで矢沢永吉や松任谷由実のディナーショーが6万円したこともあり本家・森進一ならば納得の金額だが、“遠藤森進一”としてはいかがなものか。フォロワーからも「料金ぼったくりやんw」「63000円って笑! 高すぎ!」という意見があった。 出典:https://www.instagram.com/shozoen 出典:https://www.instagram. [全文を読む]

【紅白出演!中森明菜特集/後編】『ベストテン』における明菜伝説を一挙紹介!

しらべぇ / 2014年12月31日17時00分

矢沢永吉、松任谷由実、マイケルジャクソン(スリラー)、デビッドボウイなどのテープが入っていた。 「明菜さんは料理が上手で、中でも『特製明菜風カレー』というのがあるそうですが、どんなところに特徴があるのですか?」との質問に「醤油とニンニクをかなり入れる」と答えた。 『ミ・アモーレ』はポルトガル語で「私の恋人は・・・」という意味。 『TATTOO』の曲が決まっ [全文を読む]

【ウラ芸能】酒井法子、年末の「強気」

NewsCafe / 2014年12月11日15時00分

今年はユーミンこと松任谷由実(60)が東京のホテルオークラで6万円のディナーショーをやるのが注目されてます」デスク「で、当然完売だろ?」記者「22-24日まで3日分のチケットはもちろん、ディナーショーと宿泊がセットになった2人で25万円というプランも1日25室が3日分完売です」デスク「ユーミンも、CDは売れなくてもそのへんの動員力はさすがだね」記者「オーク [全文を読む]

【愛知のFMラジオ局 FM AICHI】開局45周年企画!10月13日週にSelected 45 Artists Week 第二弾をオンエア!「いきものがかり」「B’z」「安室奈美恵」他ピックアップ!

DreamNews / 2014年10月10日18時00分

各ワイド番組ごとに9月22日週と10月13日週の期間中、1アーティスト、述べ45アーティストを特集!10月13日週グッデイ! (月~金 7:30-9:00) Perfume、ゆず、西野カナ、RIPSLYME、山下達郎ラジマル!! (月~木 9:00-11:00 金 9:00-10:45)SMAP、DREAMS COME TRUE、Mr.Children、安 [全文を読む]

「この人から教わりたい!」と思う、先生・上司にしたい音楽アーティストTOP20

Woman Insight / 2014年08月18日16時03分

休み明けの勉強や仕事が待っているかと思うと気が重いですが、こんな先生・上司だったら頑張れそう? 旬のアーティスト情報を取り扱う音楽情報誌『CD&DLでーた』で、10~60代の男女を対象とした、「先生・上司にしたい音楽アーティスト」ランキングが発表されました! 「先生・上司にしたい音楽アーティスト」 総合ランキングTOP20 [有効回答者数/n=1858人] [全文を読む]

【先生・上司にしたい音楽アーティスト】発表。「この人から学びたい!」と思う音楽アーティストは?

PR TIMES / 2014年08月18日11時04分

(調査期間:2014年7月14日~7月15日)●「先生・上司にしたい音楽アーティスト」 総合ランキングTOP20設問:あなたの「先生・上司にしたい音楽アーティスト」と、その理由を教えてください有効回答者数 n=1858人順位:アーティスト名1位:福山雅治2位:武田鉄矢3位:桑田佳祐(サザンオールスターズ)4位:小田和正5位:坂本龍一6位:稲葉浩志(B'z) [全文を読む]

寺岡呼人主宰「Golden Circle」は今年も豪華メンバーが集結!

okmusic UP's / 2013年11月11日13時30分

Golden Circle名義で2007年にリリースされたシングルで作曲は松任谷由実、作詞はユーミンに加え寺岡呼人、ゆず、桜井和寿が名を連ね「Golden Circle」には欠かせないナンバー。初日は寺岡、桜井和寿(Mr.Children)、ゆず。2日目はゆずに代わって植村花菜が参加。オープニングに続くアクト、初日はゆずが登場。セカンド・シングル「少年」を [全文を読む]

大人世代必見!伝説のJ-POP特集!!ビッグアーティストのミュージックビデオを5夜連続放送!

@Press / 2013年08月16日17時15分

来週8/19(月)~8/23(金)の5日間、MUSIC ON! TV(エムオン!)では、桑田佳祐・竹内まりや・松任谷由実・矢沢永吉・山下達郎など、時代を超えて今なお、多くの人たちに愛され続けるビッグアーティストたちのミュージックビデオをお届けします!一夜目の放送から、大人世代納得の見逃せない選曲となっています。J-POPの歴史が詰まったこの番組、ぜひお楽し [全文を読む]

CDショップ大賞に“オオカミバンド”MAN WITH A MISSION

okmusic UP's / 2013年03月07日18時00分

「第5回CDショップ大賞」結果■大賞MAN WITH A MISSION『MASH UP THE WORLD』■準大賞きゃりーぱみゅぱみゅ『ぱみゅぱみゅレボリューション』■部門賞・洋楽賞:MUSE『The 2nd Law』・ニューブラッド賞:WHITE ASH『QUIT or QUIET』・マエストロ賞:矢沢永吉『Last Song』・ライブ映像賞:SiM [全文を読む]

CDショップ大賞に“オオカミバンド”MAN WITH A MISSION

リッスンジャパン / 2013年03月07日18時00分

「第5回CDショップ大賞」結果■大賞MAN WITH A MISSION『MASH UP THE WORLD』■準大賞きゃりーぱみゅぱみゅ『ぱみゅぱみゅレボリューション』■部門賞・洋楽賞:MUSE『The 2nd Law』・ニューブラッド賞:WHITE ASH『QUIT or QUIET』・マエストロ賞:矢沢永吉『Last Song』・ライブ映像賞:SiM [全文を読む]

「40周年も話題にならず......」"ユーミン"松任谷由美の人気はなぜ凋落したのか

日刊サイゾー / 2012年09月18日08時00分

そんな中、同じく今年デビュー40周年を迎えるのがユーミンこと松任谷由実だ。一時は"国民的歌手"と称されたユーミンだが、矢沢に比べると、彼女のデビュー40周年イベントは今ひとつ盛り上がりに欠ける。「今年11月にはベスト盤『日本の恋と、ユーミンと。』が発売されるほか、ユーミン憧れのバンドであるプロコム・ハルムとの共演ツアーが開催されます。一応"お祝い"をして [全文を読む]

フォーカス