主演 林遣都に関するニュース

秦基博の名曲「アイ」が林遣都・市原悦子出演『しゃぼん玉』の主題歌に

okmusic UP's / 2016年12月13日18時00分

■【コメント】■主演・林遣都 「『アイ』は、元々秦さんの曲の中でも特に好きな一曲です。主人公翔人の誰にも伝えることのできない切ない思いを代弁してくれているかのようで、 撮影時に見ていた景色や抱いていた感情が頭を駆け巡りました。より一層公開が待ち遠しいです」 ■秦 基博 「『しゃぼん玉』という映画は、生きることの困難さや、自分たちの抱える矛盾―――善悪とは何 [全文を読む]

又吉直樹、ドラマ『火花』で「また新たな綾部を生み出してしまった」

Woman Insight / 2016年06月03日14時00分

主演の芸人・徳永を演じた林さんは「監督、スタッフ、キャストと一緒にできて、一生自慢できる作品になりました」と会場を見渡しながら語ると、波岡さんは「やっと配信されるという、ワクワクがドキドキを超えています。21年間の俳優生活の全部を出せた」と本作の期待感を伝えました。 俳優デビューとなった好井さんは「誰も(僕を)知らないと思いますが、この作品で“激売れる” [全文を読む]

「火花」の林遣都&波岡一喜「漫才シーンは怖かった!」

Movie Walker / 2016年06月03日06時30分

そこで、本作の主演を務めた林遣都と波岡一喜にインタビューした。鳴かず飛ばずのお笑い芸人・徳永(林遣都)が、ある日知り合った先輩芸人・神谷(波岡一喜)の漫才に心を動かされる。彼らが漫才の世界で、もがきながらもふんばっていく10年が、丁寧に活写されていく。林は「火花」への出演オファーを受け、プレッシャーと共に責任感を感じたと言う。「大作と呼ばれる作品をやりたい [全文を読む]

「火花」の林遣都&波岡一喜が語る、チーム廣木の現場

Movie Walker / 2016年06月02日13時28分

そこで本作の主演を務めた林遣都と波岡一喜にインタビューし、総監督・廣木隆一が率いる刺激的な現場でのエピソードを語ってもらった。漫才の世界で奮闘する青年たちのヒリヒリした日常を、10年というスパンで描く「火花」。主人公のお笑い芸人・徳永役を林遣都が、徳永が憧れる先輩芸人・神谷役を波岡一喜が演じた。廣木監督を筆頭に、白石和彌、沖田修一、久万真路、毛利安孝と、実 [全文を読む]

藤原竜也主演映画『僕だけがいない街』がいよいよ公開!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年03月05日09時00分

一線を画す傑作ミステリーとあって映像化のオファーが殺到したそうだが、いよいよ藤原竜也主演で実写映画が公開される。 【詳しくはこちら】ダ・ヴィンチニュースへ ほかに共演は有村架純、鈴木梨央、中川 翼、林 遣都、安藤玉恵、淵上泰史、高橋 努、及川光博、福士誠治、森カンナ、杉本哲太/石田ゆり子、脚本は「チーム・バチスタ」シリーズや映画『神様のカルテ』の後藤法子、 [全文を読む]

綾瀬はるか主演「精霊の守り人」追加出演に藤原竜也ら

Smartザテレビジョン / 2015年07月13日13時59分

'16年3月から3年間、全22回にわたって放送される放送90年大河ファンタジー「精霊の守り人」(NHK総合)の追加出演者が発表された。 「精霊の守り人」は、上橋菜穂子の人気シリーズを原作にしたファンタジー大作。シーズン1('16年3月から全4回放送)では、主人公の女用心棒・バルサ(綾瀬はるか)が、水の精霊の卵を宿した新ヨゴ国の王子・チャグムを暗殺者の手から [全文を読む]

山田涼介、西田敏行から絶賛受けるも「林遣都くんにも言ってた」

映画.com / 2017年08月19日11時30分

[映画.com ニュース] 「Hey! Say! JUMP」の山田涼介主演で東野圭吾氏のベストセラー小説を映画化した「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の完成披露試写会が8月18日、都内のホールで開催され、山田、村上虹郎、寛一郎、林遣都、門脇麦、尾野真千子、西田敏行ら出演陣と廣木隆一監督が登壇した。 全世界の累計発行部数が650万部を突破し、「東野作品史上最も泣ける感動 [全文を読む]

SKE48 須田亜香里・江籠裕奈・竹内彩姫×「Honey Cinnamon」 特別グラビア&平松可奈子ロングインタビュー

PR TIMES / 2016年06月29日10時52分

主演の林遣都・波岡一喜、総監督の廣木隆一に新しいドラマの可能性を追究した制作現場について取材。さらにオルタナティブなロックフェスとして知られる「AOMORI ROCK FESTIVAL」を主催する成田大致が率いるバンド「夏の魔物」が登場。さらにバッファロー吾郎が語るガチンコ大喜利イベント「ダイナマイト関西2016」の展望、5月に行われたceroの野音ライ [全文を読む]

映像化には不向きと言われるピース又吉『火花』実写キャストに林遣都らが決定!

ソーシャルトレンドニュース / 2015年10月19日18時32分

2007年に映画『バッテリー』の主演で俳優デビューし、日本アカデミー賞、キネマ旬報ベスト・テンなど多くの新人賞を受賞した若手実力株だ。「繊細に見える容姿の中に熱い信念が感じられる俳優で、彼の技量と努力によって芸人がリアルに表現できる」というのが、製作陣からの起用理由だそう。その徳永が師と慕う天才肌の芸人・神谷を演じるのは、映画『パッチギ!』や『クローズZE [全文を読む]

林遣都が“意識高い系”社員の演技でウザさ満点

Smartザテレビジョン / 2015年03月02日23時56分

主演を務めた伊藤は「これから新入社員を迎える勤続何年の社員の皆さま方、特に20代後半、30代で今まで仕事を頑張ってきた女性のためにエールになるような作品だと思います」とコメント。 また「演技しているといつの間にかいっぱい『あざ』ができていました」と熱演を物語った。 “意識高い系”の持つウザさ満点の演技が光った林は「とっても面白いドラマができたんではないか [全文を読む]

書籍情報サイト「読むナビ」×映画サイト「Gacchi」のコラボレーション企画第1弾!映画「荒川アンダーザブリッジ・THE MOVIE」原作本×映画のビッグ対談

@Press / 2012年01月19日10時00分

主演 市ノ宮行役 林遣都、監督・脚本・編集を努めた飯塚健、原作 中村光担当編集(株式会社スクウェア・エニックス)のトリプル対談により、クリエイター達のガチンコ対談を通してさらなる作品の魅力を伝えます。 ■コラボレーション概要 「読むナビ」、「Gacchi」それぞれのインタビューコンテンツに2月4日から公開される映画「荒川アンダーザブリッジ・THE MOVI [全文を読む]

恋愛スキャンダルで失速した北乃きい"挽回ヌード"の可能性は!?

メンズサイゾー / 2012年01月12日20時00分

昨年、北乃はドラマ『トイレの神様』(TBS系)に主演し、関西地方では16.1%(いずれもビデオリサーチ調べ)の視聴率を記録したものの関東地方では9.8%どまり。フジテレビ秋の改編の目玉として作られた日曜夜9時からのドラマ枠『スクール!!』(フジテレビ系)にも出演しましたが、平均視聴率は1桁でした」(芸能記者) やはり吉高や北川に水をあけられた原因は、10年 [全文を読む]

フォーカス