昼ドラ 美山加恋に関するニュース

新・牡丹と薔薇 「メス猫」「カマキリ野郎」など過激台詞連発

NEWSポストセブン / 2016年01月13日07時00分

2004年、最高視聴率13.8%をマークするなどブームを巻き起こした昼ドラ『牡丹と薔薇』が12年ぶりに復活。第二弾が昨年11月から放送され、話題を集めている。続編ではないが前作同様、ドロドロの展開、過激な台詞は相変わらずだ。カオス過ぎるストーリーを振り返りつつ、同ドラマの見所をコラムニストのペリー荻野さんが解説する。 * * * そんなわけで、ドロドロ路線 [全文を読む]

美山加恋、元天才子役の「美人化」に驚愕する人が続出! 20歳の誕生日に開始したインスタが好評

メンズサイゾー / 2016年12月13日18時00分

それ以後も実写ドラマ版『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)の「たまえ」役や、主婦層に好評を博した昼ドラ『砂時計』(TBS系)の主人公の少女時代などを演じ、業界屈指の人気子役になった。 だが、いわゆる「子役」としての旬の年齢を過ぎてからは露出が徐々に減少。ドラマや映画の出演は続けていたが、脇役や単発ゲスト出演が多くなっていた。子役時代のイメージで止まっている [全文を読む]

“究極の昼ドラ“超えなるか!? 『ボタバラ』新シリーズのカオスすぎる展開に視聴者大興奮!

メンズサイゾー / 2015年12月01日10時00分

ドロドロとした愛憎劇をウリにする"昼ドラ"の代表作のひとつと言われる『ボタバラ』の新シリーズが、11月30日にスタートし、早くも話題を呼んでいる。 数奇な運命に翻弄され、苛酷な人生を歩む姉妹の愛と狂気の物語を描いた前回に引き続き、今作でも主役を務めるのはふたりの美女姉妹。長女の小日向ぼたん役を連ドラ初主演となる黛英里佳(まゆずみ・えりか/30)が、そのぼた [全文を読む]

美山加恋、イジめられっ子姿に「可愛すぎる」の声! 子役イメージも完全払拭!?

メンズサイゾー / 2016年02月09日22時05分

前クールの昼ドラ『新・牡丹と薔薇』(同)では、メーンキャストを務めた伊藤かずえさん(49)の女子大生時代を演じていますが、このときも番組関連サイトに"大人っぽい魅力"を絶賛するコメントが上がっていました」(前同) 4月スタートのテレビアニメ『エンドライド』(日本テレビ系)では声優に初挑戦し、来年には、ミュージカルで初めて歌声を披露することも決まっている美山 [全文を読む]

人気子役だった美山加恋が美しく成長! 「悪役JK」役で演技力の高さに称賛集まる

メンズサイゾー / 2015年06月23日20時00分

以後も実写ドラマ版『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)の「たまえ」役や、主婦層に好評を博した昼ドラ『砂時計』(TBS系)の主人公の少女時代などを演じ、業界屈指の人気子役になっていった。 だが成長するにつれて露出が徐々に減少し、近年のドラマ出演はあまり目立たない単発や脇役くらいになっていた。今回、久々にゴールデンタイムの人気番組に出演したことで、その成長した [全文を読む]

フォーカス