美術館 岐阜県に関するニュース

美術館がもっと身近に! 岐阜県美術館発のあの漫画がついに連載決定! 『ミュージアムの女』連載スタート!

PR TIMES / 2017年04月28日14時00分

岐阜県美術館の公式ツイッターアカウント(https://twitter.com/gifukenbi)にて発表され、各所で話題となり、テレビ、ラジオ、新聞などの各メディアでも取り上げられた「美術館の端っこに座っている人」の4コマ漫画が、無料WEBマガジン『ジーンピクシブ』(http://genepixiv.pr.pixiv.net/)にて4月28日より連載 [全文を読む]

眠りをデザインするホテル レム日比谷 三菱一号館美術館「ルドンとその周辺―夢見る世紀末」展チケット付 ルドン《グラン・ブーケ》を鑑賞できる宿泊プラン販売開始

PR TIMES / 2012年01月10日17時34分

国内で46ホテルを展開する株式会社阪急阪神ホテルズ(住所:大阪市北区 代表取締役:山澤倶和)の眠りをデザインするホテル「レム日比谷」では、ホテルから徒歩10分の「三菱一号館美術館」とタイアップした宿泊プランを2012年1月16日(月)より販売いたします。今回は1月17日から開催する「ルドンとその周辺―夢見る世紀末」展をご覧いただけるチケット付のプランです。 [全文を読む]

「ラブライブ!」「ガルパン」なども選出!訪れてみたい日本のアニメ聖地88が発表

Walkerplus / 2017年08月27日09時31分

【ウォーカープラス編集部/取材・文=ソムタム田井】 【訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2018年版)一覧】(※地域順、複数地域にまたがる作品もあるため総数は88以上あり) 櫻子さんの足下には死体が埋まっている(北海道)/天体のメソッド(北海道)/僕だけがいない街(北海道)/薄桜鬼 真改(北海道)/艦隊これくしょん -艦これ-(青森県)/宮沢賢治童話村(岩 [全文を読む]

外国人観光客の間でひそかに人気上昇中の、日本のアノ場所

TABIZINE / 2016年03月25日19時00分

古い町並みが異国情緒溢れていますし、世界有数のガラス工芸品を集める美術館「飛騨高山美術館」もあり、外国人から見ても見所満載なんですね! 飛騨牛など、外国人が好きな美味しい日本の食事を堪能できるのも、人気の要因になっています。 さらに、岐阜県の白川郷の茅葺き屋根の合掌造りの集落は、外国人にとっても魅力的な場所。ユネスコ世界遺産に登録されているのもあり、いまや [全文を読む]

工芸と現代アートを繋ぐ、表参道GYREで若手作家3人による“工芸未来派”の展覧会

FASHION HEADLINE / 2017年08月09日18時00分

「工芸と現代アートを繋ぐものたち」をテーマにした本展覧会では、東京芸術大学大学美術館の館長などを務める美術評論家の秋元雄史をキュレーターに迎え、陶芸や金属工芸などの伝統技法を用いた作品を特徴とする若手現代作家の桑田卓郎、木谷洋、見附正康の3人をフィーチャーし、現代アートを拡張する“工芸”の在り方や未来に向けた可能性を探って行く。 岐阜県土岐市に工房を構え [全文を読む]

電子マネーの利用実態調査を発表(マクロミル調べ)

ITライフハック / 2017年03月29日13時00分

また、寺院の拝観料、美術館・博物館などの入館料や、現金を持ち歩きづらいためか、海の家やプールの売店、祭の屋台、さらには海外でも使えたら、などの回答もあがっている。【図】 電子マネーが使えたら/使える場所が増えたら、便利だと思う店や場所など(自由回答から抜粋)<ベース:全体 / n=1,000)>行政窓口 (男性 61歳 神奈川県 会社員) 郵便局 (男性 [全文を読む]

「君の名は。」展、舞台となった飛騨市で開催!!

Walkerplus / 2017年01月18日19時02分

その制作に関連する貴重な資料を集めた展覧会が、物語の舞台となった岐阜県飛騨市の飛騨市美術館にて開催されている。 「ほしのこえ」や「星を追う子ども」、「言の葉の庭」など、多くの作品を世に送り出してきたアニメーション監督の新海誠。彼の作品の特徴は、風景描写の緻密さ、美しさ、壮大さにある。最新作の「君の名は。」では飛騨市も舞台の一つとして取り上げられ、その魅力が [全文を読む]

戦国の風雲児“斉藤道三公”を称えるまつり、『岐阜まつり協賛 第44回道三まつり』を開催します!4月2日(土)、3日(日)は岐阜市中心市街地がまつり一色に!桜も満開の頃、岐阜市で春を満喫しませんか!?

DreamNews / 2016年03月04日12時00分

主催:劇場通南商店街振興組合 ○ローズ&ピンクリボンフェスタ ~街、丸ごと美術館~ 【雨天決行】 とき:10:30~17:00 場所:高島屋南商店街一帯 内容:岐阜県内・東海地区で活躍しているクリエイターが一同に会し、思い思いにキャンパスに絵を描く。テーマは「再生・リノベーション」。 主催:高島屋南商店街振興組合 ○岐阜音楽祭 うた鍋2016 【雨天の場 [全文を読む]

夢の世界を描いたフランス印象主義の代表 オディロン・ルドン展

太田出版ケトルニュース / 2013年04月18日10時00分

4月20日(土)より、東京・西新宿の損保ジャパン東郷青児美術館にて、19世紀フランス象徴主義を代表する画家オディロン・ルドンの展覧会『オディロン・ルドン―夢の起源―』が開催される。 ルドン(1840~1916)は、同時代の画家たちが外界と現実を重視した写実主義へと傾倒する中、内面を重視し夢の世界を描いた画家。ダークな色彩で幻想の世界を描き続け、50代以降は [全文を読む]

全国10府県の施設が利用可能!「ダイヤモンドファミリーメンバーズ」会員募集

@Press / 2012年01月13日11時00分

【会員募集要項】1、名称:ダイヤモンドファミリーメンバーズ 正会員登録(個人2名記名式・記名法人2名記名式) 無記名法人登録 (法人登録:会社役員及び従業員とそのご家族の福利厚生として利用)2、募集価格/1口:正会員登録 115万円 (登録料105万円(税込)、入会保証金10万円) 1口:無記名法人会員登録 198万円 (登録料168万円(税込)、入会保証 [全文を読む]

美濃から世界へ 世界最大級の陶磁器の祭典

OVO [オーヴォ] / 2017年07月12日12時59分

世界60の国と地域から集まった作品を、国内外の著名な美術家や建築家、美術館の館長などが審査する。国際陶磁器フェスティバル美濃’17公式サイト:http://www.icfmino.com/ [全文を読む]

~30年以上続く世界最大級の陶磁器の祭典~『国際陶磁器フェスティバル美濃’17』開催

PR TIMES / 2017年07月11日16時10分

今回は、世界60の国と地域から集まった作品を、国内外の著名な美術家や建築家、美術館の館長などが審査を担当し、陶芸の枠を超えた新たなコンペティションです。その他、「セラミックバレー」をテーマとして、窯元、商社、関連企業や陶芸家が多く集まる多治見市・瑞浪市・土岐市の美濃焼産地に密着した事業を多数企画し、美濃の風土や歴史、魅力を国内そして海外へ発信していきます。 [全文を読む]

今週末に行ける!東海エリアの注目イベント5選 [2017年7月7日(金)~9日(日)編]

Walkerplus / 2017年07月06日22時28分

【会場:若宮大通公園(矢場町交差点高架下)特設会場/電話:052-915-8811(お化け屋敷事務局)/時間:16:00~20:00、7月18日(火)~8月31日(木)は13:00~20:00、土曜・日曜・祝日、8/14(月)・15日(火)は11:00~20:00/休み:なし/料金:入場料1000円※未就学児入場不可】 ■ 開催中~2017年9月18日( [全文を読む]

地図を使って浮世絵名所歩き。江戸の旅人気分を楽しむアプリ。「浮世絵で歩く日本の名所」サービス開始!

PR TIMES / 2017年04月03日09時19分

「浮世絵で歩く日本の名所」で紹介される作品情報は、美術館の所蔵作品データを活用しているので、すべてが「ミュージアムのオフィシャル情報」です。また、中には学芸員による作品解説が添えられているものもあり、作品世界をより深く味わうこともできます。街歩きとともに気軽に名画を楽しんだり、「日本の美」に対する知識と教養を深めたり。さらに、一部の作品は英文にも対応しまし [全文を読む]

櫻井翔VS岩田剛典 芸能界「華麗なる一族」の肖像(4)門から玄関までが森の大豪邸

アサジョ / 2017年03月03日06時00分

まるで美術館のエントランスみたい」「すっごい! 大豪邸だよ」など、驚きの声が視聴者から寄せられたのだ。実家の庭は広大で、出没するタヌキの画像が母親から送られてくるそうだ。 それもそのはず、岩田の父親は高級靴メーカー・マドラス株式会社の岩田達七代表取締役社長。しかも、マドラス社は靴だけでなく岩田工機株式会社(工作機械の製造・販売、工業用品の販売)、株式会社グ [全文を読む]

三代目JSB「結婚披露宴にサプライズ登場」よりも驚いた、岩田剛典の華麗なる一族

アサジョ / 2017年01月15日10時15分

まるで美術館のエントランスみたい』など、驚きの声が視聴者から寄せられました。しかも実家の庭は広大でタヌキが出没するほどだとか」(エンタメ誌ライター) 何を隠そう、実は岩田の父親は、高級靴メーカー「マドラス」の岩田達七代表取締役社長。しかも、マドラス社は靴だけでなく岩田工機株式会社(工作機械の製造・販売、工業用品の販売)、株式会社グリーンヒル(DVDレンタル [全文を読む]

【おんな城主直虎】主人公・直虎にじつは男だった可能性が浮上!

しらべぇ / 2016年12月25日10時00分

先ごろ京都市にある井伊美術館が「直虎が男性だったかもしれないことを示す古文書が見つかった」と発表。この古文書『雑秘説写記』によると、「井伊次郎」という男性が16世紀中葉に存在したとのこと。少々ややこしいが、井伊氏には「女性の次郎法師」と「男性の井伊次郎」がいたということだ。では、どちらが「井伊直虎」なのだろうか?それについての新史料は、まだない。そもそも井 [全文を読む]

渋谷パルコ・パルコミュージアムの最後を飾る展覧会はパルコ縁のアーティスト12組が夢の競演「SHIBUYA,Last Dance_」

PR TIMES / 2016年07月19日16時24分

開催概要SHIBUYA PARCO MUSEUM FINAL EXHIBITION 2016 『SHIBUYA, Last Dance_』会期:2016年 7月29日(金)~8月7日(日)10:00~21:00(入場は閉場の30分前まで)会場:パルコミュージアム(渋谷パルコ PART1・3F)、エントランスホール(渋谷パルコ PART1・1F)入場:無料主 [全文を読む]

江戸の名仏師・円空と木喰の仏像が全国から集結 「円空・木喰展」

太田出版ケトルニュース / 2015年02月02日14時00分

2月7日(土)より、神奈川県横浜市の「そごう美術館」にて、江戸時代の仏師・円空と木喰(もくじき)の展覧会『微笑みに込められた祈り 円空・木喰展』が開催される。 円空(1632~1695)は、美濃国(現在の岐阜県)に生まれ、32歳で仏像造りを開始。生涯に12万体が彫られたとされる円空の仏像は、岐阜や愛知を中心に、北は北海道から南は関西まで、多くの寺社などに存 [全文を読む]

オンライン英会話エイムトーク、「古事記」を教材に英会話提供

@Press / 2014年01月16日13時00分

以後ルーブル美術館、オルセー美術館、パリ近代美術館等の撮影許可を取得。1998年BIBLIOTHEQUE NATIONAL de FRANCE(フランス国立図書館)に作品31点を永久保存される。2002年秋、フィレンツェのカーサ・ブオナローティ(ミケランジェロ美術館)を皮切りに、2003~4年日本国内各地にて『GENESIS』(ミケランジェロ作品集)展開催 [全文を読む]

フォーカス