新聞 菅野完に関するニュース

安倍首相と記者クラブ 「赤坂飯店の夜」全真相

NEWSポストセブン / 2017年03月06日07時00分

これで負けたら新聞社の看板外してまえよ。しかし俺は、各社に、こんな安い圧力に負けない連中がいることを固く信じる。各位!戦え〉〈東京に今日いる諸君は、ぜひいまから赤坂飯店いって、バシバシ写メ撮って欲しい〉──午後8時過ぎ、立て続けにそう書き込んだのはベストセラー『日本会議の研究』の著者・菅野完(たもつ)氏だ。投稿はツイッター上で拡散され、ハッシュタグ「#赤坂 [全文を読む]

急転「首相から100万」暴露へ。森友学園騒動を巡る黒幕は誰だ?

まぐまぐニュース! / 2017年03月17日05時00分

法律相談を受けたこともない」と、新聞に動かぬ証拠資料がスクープされるまでかたくなに否定し続けた。その結果、ウソつき大臣として野党から辞任を要求されているのは周知のとおりだ。 必死に自分とは無関係であるかのように装う稲田大臣に対し、籠池夫妻は憎悪をむき出しにしているが、裏を返せば、夫妻にとって稲田氏は重要な存在ではないということなのかもしれない。 森友学園の [全文を読む]

出版差し止め要求に波紋…『日本会議の研究』著者が怖れていたこととは?

週プレNEWS / 2016年05月16日11時00分

しかし、その一方で新聞やTVはこの問題について沈黙を続けていた。私が参考にした資料や取材で得た情報の多くは、大手新聞の政治部記者なら知らないはずがないのに、なぜ彼らはこの問題に触れようとしないのか? たったひとりで走り続けるマラソンのように『もしかしたら自分は大きな勘違いをしているのでは?』という不安と、この1年ずっと闘い続けてきたのです。その意味では、 [全文を読む]

森友問題で渦中の菅野氏が浦和で講演

クオリティ埼玉 / 2017年04月02日11時34分

新聞、テレビなど記者クラブ制度の中で安住する大手メディアに対する一匹狼ライターの意地だろう。 幼稚園児に教育勅語を暗唱させていた森友学園に格安価格で国有地を売却し、小学校設立を認可したことについて、国や大阪府への取材は閉ざされていたので、菅野氏は森友学園理事長だった籠池泰典氏とのコンタクトに狙いを絞り、それが今回の展開につながったという。籠池氏の教育理念に [全文を読む]

大手メディア記者 今やネットに流すしか真相伝える手段なし

NEWSポストセブン / 2017年03月07日07時00分

「私は朝日新聞に勝った」──安倍晋三首相がトランプ氏との最初の会談(昨年11月)でそうメディアへの勝利宣言をしたと、産経新聞が報じた。 政権に返り咲いて以来、首相が真っ先に取り組んだのがメディア対策だった。就任してすぐの2013年から2014年にかけて、全国紙5紙、ブロック紙、通信社、そして民放キー局のトップや編集幹部と会食を重ねた。その回数は2年半で50 [全文を読む]

現役の神社宮司が「日本会議や神社本庁のいう伝統は伝統じゃない」「改憲で全体主義に逆戻りする」と真っ向批判

リテラ / 2016年06月01日08時00分

新聞でもたびたび取り上げられるようになり、追及の動きは止まることはないだろう。 こうしたなか最近目を引いたのが、「週刊金曜日」(金曜日)5月27日号の特集「日本会議とは何か」である。同特集には、『証言 村上正邦』などで日本会議の成り立ちを記したジャーナリスト・魚住昭氏や、一水会元代表の鈴木邦男氏、右派の歴史修正主義等を研究してきた能川元一氏などが寄稿してい [全文を読む]

フォーカス