高校 安藤美姫に関するニュース

シングルマザーとなった清純派元グラドル佐藤寛子を「男を見る目がないバカ女」と罵る男たち

messy / 2015年09月30日18時00分

2002年から芸能活動を始め、グラビア時代は「中学高校と生徒会長をしていた」「男性経験がない」という真面目清純キャラがウリであった佐藤の突然の告白に、ネットでは驚きの声が多く上がっている。「相手の男は最低」と怒り、佐藤に同情を寄せる声と、「だらしない」「男見る目ない」といった佐藤を侮蔑する意見のまっぷたつだ。仮に佐藤が男性の「子供が産まれるなんて無理」と [全文を読む]

テリー伊藤対談「織田信成」(3)日本の女子選手は恋愛対象外だった

アサ芸プラス / 2014年02月27日09時57分

それまではずっと中学生か高校生扱いで、海外で話している時に「子供がいる」って言うと、すごく驚かれていました(笑)。 テリー お子さんはお2人いらっしゃるんですよね。 織田 そうです。 テリー 23歳で学生結婚したんですね。どこで知り合ったの? 織田 中学1年生の時です。学校で知り合いました。 テリー えっ? じゃあ、純愛を貫き通したの。 織田 そうですね。 [全文を読む]

2013年の女子ゴルフ「坂田塾vs江連軍団」仁義なき戦いに注目

NEWSポストセブン / 2013年01月27日07時00分

「中山は古閑美保や有村を育てた坂田塾でゴルフを始め、高校1年のときに関西女子アマに優勝し、2007年の全国高校ゴルフ選手権に優勝。2009年にプロテストに一発合格し、ステップアップツアーで2勝した逸材。英語も堪能で海外志向が強く、坂田塾の“切り札”といわれています。 というのも、坂田塾はコーチの高齢化や練習場の閉鎖、生徒の減少が原因で、2015年をメドに [全文を読む]

フィギュアスケート・羽生結弦、今どきの高校生らしからぬ素顔とは?

週プレNEWS / 2012年12月08日11時00分

フィギュアスケートのNHK杯(11月23日から25日)でGP(グランプリ)シリーズ2勝目を挙げた羽生結弦(はにゅうゆづる)が、最終日のエキシビションの演技前に明かしたのは、ケータイ電話を持っていないという今どきの高校生らしからぬ一面だった。 「持ちたいとは言ったけど、今はスケートに集中するときだからという両親の方針というか……。自分は流されやすいタイプだし [全文を読む]

ゴルフビジュアル系斉藤愛璃 オッサンの説教で笑顔が消えた

NEWSポストセブン / 2012年04月06日07時00分

「斉藤は、地元の公立高校を卒業した後、研修生として程ヶ谷カントリー倶楽部に所属しました。プロテストに合格するまでは、昼間はキャディなどを手伝いながら、営業後に練習を重ねてきた。支えてきてくれた程ヶ谷カントリーのメンバーたちには頭があがらないんです」 後見人たちの声に従い、露出を抑えようとする斉藤の様子に、周囲も困り顔だとか。 「マネジメントをする会社には [全文を読む]

人気急騰の斉藤愛璃プロ 田んぼの水を飲み止められた過去

NEWSポストセブン / 2012年03月20日16時00分

「ツアープロの低年齢化が進み10代の頃から活躍する選手が多い中、彼女には高校時代まで際立った成績がなく、環境も恵まれていたわけでない。高校卒業後は名門として知られる横浜の程ヶ谷CCで研修生をしながら、プロテストを目指した。今時のプロとしては珍しい苦労人です。競技は異なりますが、市民ランナーとして注目を集める男子マラソンの川内優輝のような、いわば市民ゴルフ [全文を読む]

フォーカス