最近 大塚愛に関するニュース

大塚愛が同情票狙う?利害一致で不倫夫SUと”離婚カウントダウン”

デイリーニュースオンライン / 2017年04月12日09時01分

■大塚愛の音楽活動が活発化で離婚は計画的か? 大塚は、出産前後の2011年頃には活動をセーブしていたものの、育児が落ち着いた最近は音楽活動も活発で、4月12日には2年ぶりのオリジナルアルバム『LOVE HONEY』をリリース。大塚が活動を活発化させる理由は、他にもあるという。 「最近になって大塚の音楽活動が活発化していた理由について、業界内では“離婚する [全文を読む]

「花より団子」のあなたに贈る5曲

okmusic UP's / 2017年04月03日18時00分

個人的にも最近食べ物ソングを聴く機会が増え、ライヴでそういう楽曲を聴いてると、夜という時間帯もあって、お腹が空いてきて仕方がありません。【その他の画像】打首獄門同好会■1. 「ギョウザ食べチャイナ」(’16)/PAN今年結成22年目に突入する大阪発の4人組、PAN。ライヴで鉄板のキラーチューンであり、今まで振り向かった人をも強引に振り向かせるほど、凄まじい [全文を読む]

学生の飲み会事情は今もカオス? “ウパウパゲーム”に“サンバゲーム”って…

週プレNEWS / 2016年11月22日17時30分

そこまでしがらみがないとはいえ、最近の大学生は一体、どんな飲み会をしているのでしょうか? 今回のテーマは「最近の飲み会で笑ったこと、泣いたこと」。大学生のリアルな飲み会事情をJDたちが教えてくれましたよ~! 「男女で飲んでいるのに、男子が飲み比べを始めてみんな酔っ払って、女子だけシラフっていう状態がよくあるので、その間に女子の絆が深まります。女子だけで飲 [全文を読む]

倖田來未「一気に落ちぶれた」!? 浜崎あゆみと双璧の凋落ぶり

messy / 2014年08月18日18時30分

倖田に限らず、最近では00年代に栄華を極めた人気女性アーティストの転落ぶりが目立つ。代表的なのは浜崎あゆみ(35)だろう。最近の彼女は、恋人を伴って空港に現れるタイミングと自身の楽曲のリリースが被っていることが多いために「空港芸人」との声があったり、自身の激太りが指摘されているにも関わらずエクササイズDVDを発売して「まず自分の体型をどうにかして」とツッ [全文を読む]

大塚愛の凋落はナイナイ岡村のせい?ドラマ主題歌リリースも復活は期待薄…

アサジョ / 2017年01月04日10時15分

2003年にリリースしたシングル曲「さくらんぼ」はオリコン最高5位を獲得し、その後ヒットを連発していたが、最近は全く話題にのぼらなくなってしまった。「かつては若い女性を中心に大人気を誇った大塚も、11年の出産を機に活動をセーブ。14年5月リリースの『モアモア』は週間34位に沈没しています。しかも同作品は大塚の10周年記念作品として、47都道府県に彼女の等身 [全文を読む]

大塚愛、インスタ写真が“別人すぎる”!? ファンさえ「本物の愛ちゃんかわからない」と混乱!

サイゾーウーマン / 2016年01月23日16時00分

「大塚はイベント当日、自身のインスタグラムにドレス姿をアップしていますが、最近アップしたほかの画像も含め、『痩せたのかな?』『久しぶりに見たら、顔の印象が大分変わった気がする』といった声が上がっているようです。大塚は2003年にリリースした2ndシングル『さくらんぼ』がロングヒットを記録し、ブレークを果たしたのですが、その頃の大塚をイメージすると、現在の [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】大塚愛、艶やかな着物姿を披露。涼しげな大人女性の貫禄。

TechinsightJapan / 2015年06月28日21時15分

「さくらんぼ」「プラネタリウム」などのヒット曲をリリースしていた当時は、明るい髪色に元気で可愛いイメージの強かった大塚だが、最近では黒髪の大人女性へと変貌を遂げている。 「ワインでほろ酔い、良き日な」と屋形船で食事を楽しんだことを報告した大塚。2010年6月26日にSUとの結婚を発表して5年が経ったこの日、ファンからは「結婚記念日おめでとうございます」「S [全文を読む]

武藤彩未史上、もっとも熱いライブ「A.Y.M. ROCKS ~ROCKな夜~」ライブレポート

エンタメNEXT / 2015年06月13日19時00分

本日は90年代以降の楽曲という比較的最近のナンバーがセレクトされた。まずは北海道出身のガールズバンド・Whiteberryの2000年の大ヒット曲『夏祭り』だ。武藤ファンの世代にとっては、1990年にオリジナルを発表したJITTERIN'JINNのバージョンの方がなじみ深いかも知れない。誰もが知っている冒頭部分をしっとりと歌い上げると、サウンドは一気に激し [全文を読む]

大塚愛のセクシーすぎる最新MVがネット上で話題に 「美人になってる」「三十代の色気」

AOLニュース / 2015年04月07日12時05分

先日も歌手椎名林檎が歌番組で披露した艶かしい歌唱ぶりに、全国の男性視聴者が歓喜して話題となったように、最近では若い頃の輝きを失わぬまま、第一線で活躍し続ける歌姫たちの美しい容姿が、世の注目を集めることもしばしばだが、そうした中、かつて『さくらんぼ』などの大ヒット曲でブレイクした大塚愛が、最新MVで披露した姿が大きな話題を呼んでいる。 https://you [全文を読む]

「東京中のクラブDJが"兄弟"!?」五輪選手村も目じゃない"恋多き"女性アーティストって!?

日刊サイゾー / 2012年08月08日08時00分

最近、ロック系のバンドの多くが、沖縄でツアーの最終公演を行うようになりました。これはツアー終了後に思いきり開放感に浸るためで、もちろん目当ては酒と女遊びです。沖縄公演には全国から多くのファンが集まりますから、顔なじみの女性ファンが打ち上げに参加して"お持ち帰り"されることも珍しくないですね。ただし、うまくいかずに風俗店で夜を明かすミュージシャンやスタッフ [全文を読む]

大塚愛、ドラマの主題歌で3年ぶり新曲もファン離れが止まらない!

アサジョ / 2016年12月17日18時15分

最近では宇多田ヒカルが紅白歌合戦に初出場を決めた例もある。それが大塚の場合はなぜ人気が低迷しているのか。音楽ライターはこう分析する。「大塚はポップで元気な女の子を前面に押し出し、『黒毛和牛上塩タン焼680円』といった奇抜な曲名も若者に受けカリスマ的なポジションを手に入れました。それが出産を経て34歳になったいま、上手く立ち位置を変えることができず、過去のフ [全文を読む]

ドリカム、JUJU…秋の夜長に聴きたい!心に沁みるラブソング13選

ココロニプロロ / 2016年09月28日12時30分

最近誰も言ってくれないので、“君のドレス素敵だよ、その髪型も好き”というストレートな表現にキュンときます」(30代 女性) 誰にでも思い出の曲や、愛してやまない曲ってありますよね。心が少し疲れているときでも、大切な一曲に浸れば元気を取り戻せそう。 終わりに 他にはスピッツの『楓』、Mr.Childrenの『HERO』、中島美嘉さんの『WILL』、平井堅さん [全文を読む]

過去を顧みないゲス極・川谷は無敵!? 絶不調・ベッキーを尻目に新恋人をゲット?

Business Journal / 2016年08月29日21時00分

川谷絵音が最近、新しい恋を始めていると、「週刊女性」(主婦と生活社)が伝えている。 8月下旬、川谷は店長と懇意にしているダーツバーで、女性たちと宴会を開催。宴は朝まで続き、泥酔状態になった川谷は20代後半のmiwa似の女性の方を抱き寄せ連れ立って店から出てきたという。その数日後も同店でその女性と寄り添うように酒を飲み、その後、タクシーで自身のタワーマンショ [全文を読む]

堺雅人&菅野美穂も!占い師が教える「結婚相手になりやすい」星座の組み合わせ

WooRis / 2015年10月16日11時45分

この例でいうと、最近乳がんを告白された北斗晶さんは“蟹座”で、夫の佐々木健介さんは“獅子座”のご夫婦です。この他にも、おしどり夫婦として知られている、山下達郎さん(水瓶座)・竹内まりやさん(魚座)など、多数の芸能人夫婦がいらっしゃいます。■3:自分の星座と真反対の位置にある星座の人「縁が生まれやすい星座の組み合わせ3つ目は、自分の星座と“真反対の位置にある [全文を読む]

有名男女が巻き起こした“盗作騒動”「安倍なつみも騒動に…音楽業界はこの手の話が多い」

アサ芸プラス / 2015年09月13日17時57分

訴訟ざたにまで至るケースもほとんどなく、最近では、「銀河鉄道999」などを描いた漫画家の松本零士氏が、槇原敬之の曲の歌詞が盗用だとして訴えた裁判が目立つ程度。この訴訟では、盗用は認められず槇原側の勝訴。松本氏は名誉毀損で220万円の支払いが命じられた。 裁判で盗用が認められたケースはさらに少ない。 服部克久氏の書いた児童向けの曲「記念樹」の7割以上のメロ [全文を読む]

Instagramを活用し、スマホ上で写真展を開催!話題のCM美女と人気フォトグラファーが競演したフォトエキシビジョンをアプリで展開。

DreamNews / 2015年07月27日13時00分

最近は韓国での活動も積極的に展開し、韓国語にてテレビ出演を果たしている。バンダイ クレアボーテ「ミラクルロマンス」化粧品のテレビCMなどに出演中。 佐藤裕信|HIRONOBU SATO柴咲コウ、大塚愛のCDジャケットをはじめ音楽、雑誌、広告と幅広分野で活躍中のフォトグラファー。1995年桑沢デザイン研究所入学。在学中、以前から興味のあった写真表現の世界へ進 [全文を読む]

三浦春馬に浅野忠信、田村淳…本厄オトコたちの危険度チェック!

messy / 2014年01月01日09時00分

ヤリコン開催しちゃダメだよ!? 柳楽クンは激太りや奇行、からの激ヤセなど話題に事欠かない子役出身俳優ですが、いかにも良妻賢母な奥様・豊田エリーさんの支えによって最近は落ち着いている様子。この夫婦に亀裂が入るようなことがなければよいのですが。そして同じく子役出身の三浦クン。超肉食系魔性女優の異名をとる蒼井優さんに狙い撃ちされたことも記憶に新しいですが、いきな [全文を読む]

人気美女「お局VS若手」仁義なき蹴落としあい(5)歌手編 和田アキ子→仲間由紀恵にダメ出し&絢香をき突き飛ばし

アサ芸プラス / 2012年03月17日11時00分

最近も、米歌手のレディー・ガガ(25)が東日本大震災の被災地に2億4000万円を寄付したことに、「ガガにしては少ないと思う」と発言して物議を醸した。 そんな和田が特に“お局パワー”を発揮させるのが、大みそかの「NHK紅白歌合戦」である。 「08年の紅白前に『アッコにおまかせ!』(TBS系)で初出場組の話題になった際には『勘弁してくれっていうのがいる』『歌 [全文を読む]

フォーカス