ピアノ 大塚愛に関するニュース

【エンタがビタミン♪】大塚愛 『日々、生きていれば』の編曲者に感謝「優しさと強さに助けられた」

TechinsightJapan / 2016年07月21日19時30分

大塚愛が2015年9月13日に『大塚 愛 LOVE IS BORN ~12th Anniversary 2015~』でピアノ弾き語りで初披露した『日々、生きていれば』も良いが、笹路正徳の編曲によりジャズアレンジで歌う同曲も素晴らしい。 限定配信からおよそ1週間となる7月15日、『大塚愛 aiotsuka_official Instagram』にてその笹路正 [全文を読む]

大注目の新人kaho、両国国技館にて初ライブを披露

okmusic UP's / 2014年04月13日22時00分

この日のイベントはピアノだけの演奏で実施する「ピアノ弾き語りFES」で、土俵を見立てたセンターステージにピアノがセッティングされ、東西の花道からアーティストが出演する演出となっており、彼女にとって観客の前で披露する初ライブでもあった。 1曲目にはQUEENの『Bohemian Rhapsody』をカバー、往年の名曲を彼女の世界観で歌い上げ一気に観客を魅了し [全文を読む]

大塚愛、聖夜に初の弾き語りライヴ!

okmusic UP's / 2013年12月27日11時00分

【その他の画像】大塚 愛ステージにはピアノを見つめるようにそびえ立つ約8mのクリスマスツリーとそれを取り囲むように椅子に配置された無数のローソクが並ぶ。まさに聖夜のライヴにぴったりのシチュエーションだ。オープニングSEと共にツリーの中から登場した大塚愛。初披露となるインストゥルメンタル曲からステージは幕を開けた。 MCでは、「楽曲を産み出すときに最初に向き [全文を読む]

駅の発車メロディがAKBや乃木坂!? 地域に根ざした“ご当地発車メロディ”が広がっている!

マイナビ進学U17 / 2016年04月14日12時01分

発車メロディには、乃木坂46メンバーの生田絵梨花さんが弾いたピアノの音が使用されており、生田さんは「私が弾いたピアノの音が、発車メロディとして起用して頂く事は不思議な感覚で、“乃木坂駅”を一緒に作れたような、そんな感じがします」とコメントを発表しています。乃木坂ファンにとってもうれしいことですね。昔の流行曲と現代のヒット曲が共に地下鉄に流れているというのは [全文を読む]

大塚愛 2015年2大ライブ音源を映像作品に先駆けリリース

dwango.jp news / 2015年12月16日00時00分

詳しくは、大塚 愛一問一答、バンド・メンバーからのコメント、カラオケ・ダイエット企画など限定コンテンツも満載のmu-mo特集をチェック! さらに今週末18日(金)には、ピアノ弾き語りライブ「AIO PIANO vol.3」東京公演が開催される。先日の台湾公演からスタートした同ツアーは、22日の大阪で千秋楽となる。 [全文を読む]

大塚愛、「Mステ」で47人の“大塚愛”と共演

Entame Plex / 2014年05月04日17時05分

「プラネタリウム」は、この日のために用意されたピアノ弾き語りバージョンで演奏。嵐の松本潤が出演した「花より男子」のドラマ挿入歌として使用され、今回のMステで共演し、昔話に花を咲かせた。 そして、「モアモア」では、真っ赤なワンピースに身を包んだ大塚まわりに、ジャケット写真やミュージックビデオで47都道府県各地に送り込まれた自身の等身大パネルが取り囲み48人 [全文を読む]

大塚愛、デビュー10周年を迎え彼女のいまをたっぷり魅せる!

Entame Plex / 2014年02月28日00時58分

また、Dreams Come Trueの25周年企画「私とドリカム−DREAMS COME TRUE 25 ANNIVERSARY BEST COVERS−」へのトリビュート参加や、4月13日に両国国技館で開催されるJ-WAVE「トーキョー・ピアノ・ジャンボリー」への出演も決定するなど、精力的に活動再開している。 [全文を読む]

『KIRIN BEER “Good Luck ” LIVE』大塚 愛、ドラマ主題歌『私』をはじめ初披露曲やヒット曲を熱唱!

PR TIMES / 2017年03月15日12時38分

なお、大塚 愛が『KIRIN BEER “GoodLuck” LIVEに登場するのはこれが2度目となり、前回のピアノ弾き語りライブから打って変わり、独自のバンド編成によるスペシャルライブになります。どうぞご期待ください! 【大塚愛 リリース情報】 ”愛しい女性”をテーマにした8th ALBUM『LOVE HONEY』 [画像2: https://prtim [全文を読む]

東京女子流 小西彩乃に見た「アイドルの次」への挑戦

dwango.jp news / 2014年11月27日17時52分

時代が違えば、ジャンルも違う様々な楽曲を時にはアカペラ、時にはピアノ弾き語りスタイルで挑んだ。これがプライベートで行くカラオケならば、いろいろな曲を楽しむのはありだ。しかし、「小西の音楽祭」は客を入れこむイベントであり、毎回会場であるAKIBAカルチャーズ劇場は超満員になる人気イベント。当然、高いクオリティが求められる。また、「小西彩乃が歌を聞かせる」と掲 [全文を読む]

アンジェラ・アキが歌手活動を無期限休止、米国留学する本当のワケ

アサ芸プラス / 2014年03月18日09時59分

06年、東京・日本武道館で史上初のピアノ弾き語りライブを成功させ、08年にはシングル「手紙~拝啓十五の君へ~」がヒット、教科書に掲載されるロングセラーに。「NHK紅白歌合戦」にも出場し、全国区の知名度を誇るカリスマシンガーソングライターとなった。そんな折になぜすべてを捨てて、アメリカへ旅立つのか。それはコンプレックスの克服だという。 「アキは徳島県の生まれ [全文を読む]

フォーカス