石田三成 上杉景勝に関するニュース

真田丸『第14話』解説。北条家はいつから秀吉の「敵」になったのか?

まぐまぐニュース! / 2016年04月10日13時00分

石田三成とはそういう男なのです。 #真田丸 — 渡辺勘兵衛(新之丞) (@Kanbe_Watanabe) 2016年4月10日 登場最初からいかにもな冷徹ぶりをみせてくれた石田三成だが、きりを納戸に閉じ込めたのには「よくやった」と思った人も多かろう。 #真田丸 — 佐藤大介 (@dadaemonsan) 2016年4月10日 酔って人んちの廊下で寝こけはじ [全文を読む]

<司馬遼太郎を超えた!?>関ヶ原合戦「敗軍の将・石田三成」が兵を語る話題の歴史小説が面白い

メディアゴン / 2015年03月09日02時55分

貴島誠一郎[TBSテレビ制作局担当局長/ドラマプロデューサー]* * *「敗軍の将、兵を語らず」と言いますが、岩井三四二さんの新刊「三成の不思議なる条々」(光文社)は、関ヶ原の合戦で西軍を率いた石田三成の挙兵の真実にせまる、ノンフィクション風の歴史小説。関ヶ原から30年。江戸の商人がさる人からの依頼で、天下分け目の合戦で敵の東軍武将家臣、三成の側近、若き日 [全文を読む]

西欧人にとっては不可解でしかない!「関ヶ原の合戦」で家康が勝利した真の理由

サライ.jp / 2017年04月16日19時00分

取材・文・写真/澤田真一誰もが知る「関ヶ原の合戦」は、徳川家康にとっても石田三成にとっても、「豊臣家を存続させるため」のものだった。だが三成はともかく、家康の心の底には「徳川による天下布武」があった。彼は東国大名の力を結集して豊臣家を凌駕しようとしたが、上杉景勝と真田昌幸が西軍についてしまった。三成はそれを最大限利用し、徳川の脅威を叩き潰そうとしたのだ。毛 [全文を読む]

真田丸『第20話』解説。秀吉の最後の敵、北条氏はこの時何を企んでた?

まぐまぐニュース! / 2016年05月22日13時00分

昔から豊臣秀吉を冷たい人だと看破し、土壇場の所で石田三成を救う。というか石田三成が北政所に頭が上がらないという伏線は、後の関ヶ原に続いていくんたせろうなあ、と。あと、お兄ちゃんはなにげにハーレム築いていないかという疑惑。#真田丸 — 地雷魚『越天の空』イカロス出版より発売中 (@Jiraygyo) 2016年5月22日 寧様がお辛い一番辛い…#真田丸#丸絵 [全文を読む]

ネタバレ注意!歯は抜け落ち、白髪だらけ…NHK大河ドラマ『真田丸』の今後の展開は?

tocana / 2016年02月11日19時00分

34歳、父(昌幸)とともに石田三成に従い、徳川家康と対戦。軍勢3万8000人の徳川秀忠を上田城にて軍勢2500人で迎え撃ち、勝利する。しかし、昌幸、信繁親子が加担した石田三成が関ヶ原の戦いで敗れたため、敗軍の将となったふたりは人里離れた九度山に流刑…。35歳、長男、大助誕生。(諸説あり)45歳、父(昌幸)死去。46歳、次男、大八誕生。(諸説あり)47歳、妻 [全文を読む]

2017年秋TVアニメ 『戦刻ナイトブラッド』アプリゲームが5月29日(月)配信決定!

PR TIMES / 2017年05月26日17時00分

合わせて公式サイトでは、出演声優陣28名のボイスメッセージを一挙公開!さらに、織田信長役の森川智之さん、豊臣秀吉役の花江夏樹さん、上杉謙信役の鳥海浩輔さん、武田信玄役の小西克幸さん、真田幸村役の山下大輝さん、伊達政宗役の梅原裕一郎さんにご出演いただいたビデオインタビューも公開しました!■『戦刻ナイトブラッド』配信日が5月29日(月)に決定!豪華声優陣28名 [全文を読む]

全武将、私(あなた)に夢中!「私」を巡る戦国恋愛ファンタジー『戦刻ナイトブラッド』本日より事前登録開始!

PR TIMES / 2017年04月14日18時12分

[画像1: https://prtimes.jp/i/16719/182/resize/d16719-182-784623-2.jpg ]●事前登録プレミアムキャンペーン第1弾特典内容事前登録者数に応じて増えていく!全員にゲーム内アイテム&武将たちからのお礼ボイスプレゼント!(期間:2017年4月14日(金)~サービス開始まで)-------------- [全文を読む]

岡田准一主演「関ヶ原」に東出昌大ら豪華キャスト出陣!

Smartザテレビジョン / 2017年01月18日12時00分

石田三成(岡田)の“右腕”として、影日向に主君を支え勇猛果敢に戦う島左近は、数々の映画や舞台で強い印象を残し、活躍の幅を広げる平が務める。 天下分け目の決戦の命運を握る小早川秀秋には相次ぐ出演映画それぞれで違った個性を見せる東出、島左近の妻であり、優秀な看護師でもあった花野にはドラマ、映画、ナレーションなど多岐に渡る活躍を見せる中越。 対する東軍では、徳 [全文を読む]

さらば北条氏政! ようこそ伊達政宗、そして開催される“ずんだ餅”パーリィ!? 『真田丸』第24話「滅亡」徹底レビュー!!

おたぽる / 2016年06月21日20時00分

一方で、堀北真希を懐妊させた山本耕史演じる石田三成が、『のぼうの城』でお馴染みの忍城攻略にまだ手こずっていたり、“彼の戦下手”を強烈にアピールしつつ、昌幸の策がドンピシャとなって見事落城に成功すると、「戦の何たるか教えて欲しい」と請うなど、関ヶ原への伏線をもりもり張り巡らせていたのも印象的。にしても甲斐姫、出てこなかったな、残念……。 さて、氏政退場のし [全文を読む]

フォーカス