デビュー 鈴木亜美に関するニュース

落ち目同士、鈴木亜美と小室哲哉のコラボに漂う諸行無常

messy / 2014年06月03日17時00分

今年、デビュー15周年を迎えた鈴木亜美(32)が、自身のデビュー曲「love the island」等を手がけた小室哲哉(55)とふたたびタッグを組むことになった。 2人がコラボした新作「graduation」は、デビューから15年経った彼女がこれまで歩んできた道を振り返るとともに、支えてくれた人々への感謝の気持ちが込められているという楽曲。6月4日に配信 [全文を読む]

水泳・北島康介とガルネク千紗の結婚で果たされた、エイベックス松浦社長の“男の責任”

日刊サイゾー / 2013年01月12日12時00分

エイベックスはデビュー時より莫大な広告費を投入し、同社の政治力を駆使してNHKの『紅白歌合戦』出場までこぎつけました。そもそもデビューのきっかけは、松浦社長がエイベックス傘下のダンススクールの特別練習生だった千紗に惚れ込んだこと。一時は鈴木亜美に続く“愛人”とのウワサもあったほどで、音楽業界では2人の特別な関係を指摘する声もたびたび出ていました」(レコード [全文を読む]

あなたの「声」を審査し次世代の歌姫デビューまで完全サポートするプロジェクト“a-project”始動

ITライフハック / 2015年06月10日17時00分

エイベックス・グループ・ホールディングスは、次世代のエンターテインメント業界を支える歌姫のデビューまでサポートする“a-project”の始動を発表した。同プロジェクト「a-project」は、長年日本の音楽業界を牽引してきたエイベックス・グループが総力を挙げて未来のスターとなる女性ボーカルに「出会い」、「育て」、「プロデュース」する企画であり、今回、その [全文を読む]

鈴木亜美、ボサ眉&巻き髪で「おばさん顔」に劣化!? デビュー15周年の憂き目

サイゾーウーマン / 2014年03月25日13時00分

テレビ番組『ASAYAN』(テレビ東京系)のオーディションで歌手デビューが決定し、1998年7月に小室哲哉のプロデュースの「love the island」でCDデビューした鈴木。“あみ~ゴ”の愛称で親しまれ、アイドル歌手として絶大な人気を誇ったが、近年ではすっかり表舞台に登場する機会が減少してしまった。 「鈴木は現在、関西ローカルの『ハピくるっ!』(関西 [全文を読む]

鈴木亜美、デビュー15周年を記念し「いち~ゴ」狩り

Entame Plex / 2014年01月23日11時00分

先日、鈴木亜美がオフィシャルモバイルファンクラブ「ami sapuri」の会員から抽選で選ばれたファン40名とともに日帰りのいちご狩りツアーを開催した。 当日は、山梨のいちご狩り会場に到着した参加者達を、鈴木亜美がお出迎えするというサプライズを決行し、さらには同会場で鈴木亜美が「やまなし食の大使」となる任命式も行われ、鈴木本人「今後は山梨のおいしい食材をで [全文を読む]

鈴木亜美、「外人みたいな鼻になってる~」と整形疑惑浮上 “同期”宇多田ヒカルとの格差広がりファン嘆く

おたぽる / 2016年10月11日12時00分

1998年に歌手デビューした頃は、トレードマークのアヒル口など、アイドル的なルックスから爆発的な人気を獲得していた鈴木だが、寄る年波には勝てず、2014年に俳優の高岡奏輔と横浜スタジアムで野球観戦デートをしている姿を激写された際には、「いや、鈴木亜美じゃなくて、一般女性だろ」「別人だよ」などと、その劣化ぶりでネット上を騒然とさせたこともあった。そして、昨 [全文を読む]

結婚&妊娠の鈴木亜美独占告白「芸能人の相手はもういい」

NEWSポストセブン / 2016年07月07日16時00分

婚姻届を出したのは、記念すべきデビュー18周年を迎えた7月1日。彼との出会い、プロポーズ、妊娠発覚の瞬間──そのすべてを語った。 出会ったのは2015年末。場所は旅行先のシンガポールだった。ホテルのバーで飲んでいたところ、彼から声をかけられた。「日本人ですか? って。私のことは全然知らなかったんです。私は女友達と、彼は男友達と来ていたのですが、彼の方から“ [全文を読む]

鈴木亜美“デキ婚”でも復帰後は安泰? ヒット作ないのに、エイベックス「特別扱い」継続中で……

日刊サイゾー / 2016年07月06日09時00分

デビュー記念日の1日に仕事を終えた後、2人で東京・世田谷区役所に婚姻届を提出。挙式・披露宴は未定だというが……。 「この件が発表された3日は、特に大きな芸能ニュースもなく、各スポーツ紙やテレビ各局は大々的に報じた。売れている頃ならいざ知らず、いまやヒット曲がないのに、かなり異例の扱いだった」(芸能デスク) 鈴木は4日、自身のブログを更新。仕事先で会った、 [全文を読む]

「本当に声優は難しい」 『パンパカパンツ』で声優デビューした鈴木亜美に直撃インタビュー

おたぽる / 2016年04月01日20時00分

歌手で女優の鈴木亜美が、主題歌を担当するアニメ『パンパカパンツ WおNEW!』(4月2日より静岡放送、6月よりCSキッズステーションで放送)でアフレコに初挑戦した。 もちろんアニメ声優も初挑戦ということで、公開収録中は「難しい!」と苦戦する様子を見せていた鈴木亜美。その後行われた囲み取材でも、「すごく難しくてびっくりしました」「めちゃくちゃ緊張して胸が“パ [全文を読む]

鈴木亜美、34歳バースデーにファンからは「今年こそは復活を!」 「BE TOGETHER頼み」「フリフリ衣装キツイ」と酷評の声も

おたぽる / 2016年02月14日09時00分

「鈴木といえば、1998年に参加した『ASAYAN』(テレビ東京)の『ボーカリストオーディション・ファイナル』の最終電話投票審査で80万票以上を集め1位となるなど、デビュー前から“超大型新人”として注目を集め、小室哲哉プロデュース『love the island』(SMEJ Associated Records)でデビューすると、周囲の期待に違わず、累計 [全文を読む]

戦後70年「日本のアイドル近代絵巻」、美女多様化の90年代

アサ芸プラス / 2015年09月10日05時59分

同時期デビューの「CoCo」と両輪でアイドル氷河期に対抗。SPEED沖縄アクターズスタジオ出身のローティーン4人組は圧倒的なボーカル&ダンスのクオリティを見せつけ、ミリオンヒットを連発した。モーニング娘。もともとオーディションで平家みちよに勝てなかった者の寄せ集めだが、逆にファンには思い入れがしやすく、スーパーアイドルに君臨。広末涼子デビューと同時に「ピュ [全文を読む]

小室哲哉とのタッグ再び!鈴木亜美が珠玉のウェディングソングを発表

ダ・ヴィンチニュース / 2014年06月02日19時40分

今年2014年は鈴木亜美がデビューして15周年。 関連情報を含む記事はこちら その締めくくりとして、デビュー曲「love the island」を手がけた小室哲哉と再びタッグを組み、まさに小室メロディーとも言える王道のミディアムバラードで、今の等身大の鈴木亜美を投影した楽曲「graduation」が完成した。 デビューから15年経ち、支えてくれた全ての人へ [全文を読む]

忽然と消えたJ‐POPの歌姫50人を追跡リサーチ(1)小室哲哉がKEIKOの記憶障害を告白

アサ芸プラス / 2017年05月01日05時58分

気になる50組の消息を徹底調査!・相川七瀬 代表曲「夢見る少女じゃいられない」(95年) 織田哲郎が中学生の頃から手塩にかけて育て上げ、晴れてデビューするとミリオンを連発。現在は3人の子供を育てているため、歌手活動と並行して育児関連の仕事も多い。・鈴木亜美 代表曲「BE TOGETHER」(99年)「ASAYAN」で合格してデビューすると、いきなり「モー娘 [全文を読む]

松本人志、鈴木亜美と「ナンパ婚」夫の手口に憤慨!?

日刊大衆 / 2017年04月28日07時05分

一人だけトマトジュースを飲みながら、長男が生まれてからは「かわいくて、毎日が楽しい」と語ったが、浜田から「一番最初、覚えてる? ただのクソガキみたいな感じ(だった)」と、デビュー当時の鈴木について暴露されてしまう。鈴木が「16歳くらいですよね」とうなずくと、VTRで、よく出演していた歌番組『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』(フジテレビ系) [全文を読む]

鈴木亜美、“子連れ居酒屋”で強引なママタレ売りに批判の声! 「また顔変わった?」と指摘する声も

おたぽる / 2017年04月27日12時00分

「以前から目や鼻の整形を疑われている鈴木ですが、この日の放送では濃いめのメイクをしていたこともあり、『まるで別人』『ママタレデビューでお直し?』などと揶揄する声が殺到。また、革ジャンを着ていたことに対しても、『もっと柔らかいコーデにすればいいのに』『若作り?』などとダメ出しが相次いでいました。鈴木は今月21日からインスタグラムを開設したのですが、ネット上 [全文を読む]

鈴木亜美が生後2カ月の赤ちゃんと登場!ダウンタウンが抱っこ

Smartザテレビジョン / 2017年04月20日20時37分

また鈴木は、高校生の時にデビューし、多忙を極めた当時の生活や、小室哲哉をはじめさまざまなアーティストとの関係性を赤裸々に語る。 2軒目はザ・ドリフターズの加藤、仲本、高木。2004年に、リーダーのいかりや長介が他界して以来、ほとんど顔を合わせていなかったという3人が集結する。 加藤、仲本、高木とは「ザ・ドリフターズ伝説」をテーマにトークが展開。最高視聴率5 [全文を読む]

能年玲奈、“のん”改名で加護亜依に助言を求めるファンが殺到? 加勢大周の二の舞いを恐れる声も

おたぽる / 2016年07月18日12時00分

先月末に、デビューから所属していた芸能事務所・レプロエンタテインメントとの契約が切れたと主張し、独立することを発表した女優の能年玲奈が、再出発に際して、名前を“のん”に改めることを発表したのだが、ファンからは「売れる気がしない」「フットボールアワーの岩尾を連想してしまう」などと、反対する声が殺到しているようだ。 “能年玲奈”からはあまりにもかけ離れた安直す [全文を読む]

片山萌美、“ぷるるんGカップ”始球式に「ラスボスより最高!」の声 バイト先にパトロン志願者殺到?

おたぽる / 2016年07月08日19時00分

片山は、2014年にグラビアデビューを果たすと、地味めの顔に似合わぬGカップの巨乳と170cmの見事なプロポーションがギャップとなり話題に。今年からイメージキャラクターを務めている、スマホアプリ『三国天武~本格戦略バトル~』のCMでは、露出が多めのチャイナドレス姿を披露。さらに、先月から放送されているドラマ『OLですが、キャバ嬢はじめました』(TBS系) [全文を読む]

夫の稼ぎに不安?鈴木亜美、交際半年の「見切り発車」デキ婚は裏目に出る!?

アサジョ / 2016年07月06日09時59分

恋多き女で知られる鈴木亜美がデキ婚、7月1日のデビュー記念日に入籍した。お相手は7歳年下の会社員で、鈴木は現在妊娠3カ月。来年1月にママになる。「なれそめは昨秋の海外旅行。鈴木が友人と旅したアジアで知り合い意気投合し、帰国後押しの一手で口説かれ、今春から同棲をスタート、スピードデキ婚となりました。お相手は、剣道5段のスポーツマンで身長180センチ超の塩顔イ [全文を読む]

鈴木亜美、「結婚&妊娠3カ月」報告で記者を驚かせた「意外な達筆ぶり」

アサ芸プラス / 2016年07月05日17時59分

この春からは同居を開始しており、鈴木のデビュー記念日である今月1日に婚姻届を世田谷区役所に提出した。 鈴木はマスコミ各社に直筆FAXを送り「来年の1月には私も母になります。こんなにも愛おしくて大切に想える家族が私にも持てた事を、本当に幸せに思います。半年間という短い交際期間ですが、お互いに支え合い、笑顔で暖かいささやかな家庭を築いていきたいと思います」など [全文を読む]

フォーカス