本名 明石家さんまに関するニュース

松坂桃李、土屋太凰、真剣佑も…!? 芸名より変わってる(?)、実は本名の芸能人

dmenu映画 / 2017年09月21日07時00分

実は、この「桃李(とおり)」が本名であることを本人がテレビ番組で語っている。また、今年の夏期ドラマ「僕たちがやりました」(フジテレビ系)でヤンキー役を演じる俳優・新田真剣佑(まっけんゆう)も、本名で活躍する芸能人の一人である。芸名のようで芸名でない……。そんな変わった(!?)本名をもつ芸能人を紹介する。 由来が気になる!インパクト大の名前<男性編> 一見し [全文を読む]

嵐・二宮和也の“お笑い大御所”へのタメ口に「失礼すぎる」と批判殺到

デイリーニュースオンライン / 2015年12月19日07時30分

二宮和也が「え? 学くんが?(鶴瓶の本名)だから32よ?」と答えると、「32年やないか。ほんまに腹立つわ~」と憤慨した。 この、終始タメ口で大御所に接する二宮和也の態度に不快感を覚えた視聴者は多く、ネット上では、 「いくら何でも失礼すぎるだろ」 「可愛げがないし笑えない。こいつのタメ口」 「まあ、二宮がクソなのはわかった」 と、辛辣な意見が相次いだ。 「二 [全文を読む]

大島美幸の子供はやはり芸能人?お笑い芸人の子供列伝

アサ芸プラス / 2015年07月12日09時59分

ちなみに“いまる”は本名だ。 テレビタレントとして大成したのは、関根勤の長女である関根麻里だ。当初から芸能界志望だったが、周りからの助言でアメリカの大学に留学。卒業後に父と同じ事務所に所属し、22歳とデビューは遅かったものの、わずか1年で日本テレビ「あの人は今」の司会に抜てき。その後の活躍はご存知の通りだ。父譲りの性格の良さで知られており、お茶の間人気を獲 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】篠原ともえが「結婚は名字が3文字の人」にこだわり“天然”発揮。井戸田潤にキュンキュンする。

TechinsightJapan / 2015年04月23日15時25分

「明石家さんまという本名の人がいるか? お前!」と言われて篠原は「え! 違うんですか!?」とショックを隠せない。 だが、彼女は気を取り直して「えなりさんもいいですよね!」とえなりかずきの名字を挙げる。すると、当のえなりから「でも、僕は漢字だと2文字ですよ」と言われて、篠原は「そうなんですか!?」と厳しい表情で彼を睨みつけた。「“えなり”って3文字じゃないん [全文を読む]

明石家さんまは『あの花』のつるこ推し! 「二次元は理想」とするさんまの“マンガ愛“とは

おたぽる / 2014年07月30日08時00分

さらにその後、「杉本、浮気したでしょ」とさんまの本名入りのセリフも流され、それを聞いたさんまは悶絶し、「俺、絶対浮気せえへん」と宣言していた。 実は、さんまの「ラブメイト10」に二次元の女性が登場したのは今回が初めてではない。2009年の同ランキング5位には『タッチ』の浅倉南がランクインしており、当時はほかにも、好きになったことがある二次元の女性として『う [全文を読む]

アンアンに激白!? ジミー大西「実はパティシエになりたい」

ananweb / 2017年07月06日07時00分

子どもの頃から突拍子もない言動を繰り返し、高校卒業後に吉本興業へ舞台進行の見習いとして出入りし始めた大西秀明(ジミー大西の本名)が、明石家さんまと出会い、芸人としての才能を開花させていく…。そんなジミーさんの半生を爆笑エピソードとともに綴った本が発売に。そこで、改めてご自身の半生を振り返り、その思いを語っていただきました。 ――この取材の前にお一人で外に [全文を読む]

りゅうちぇる「アンポンタン!」ベテラン俳優に暴言!?

日刊大衆 / 2017年02月28日06時05分

本名の“畑中”と書いてもらおうと、「畑の中で畑中です」と説明したところ、カタカナで「ハタケナカ」と書かれたと明かした。すると、りゅうちぇるが「それ、すごい不親切。“漢字で書いて”って言わないと分かんないじゃん」と反論。これにさんまが「そのレベル分かんのか? 気持ちが」と驚くと、りゅうちぇるはさらに驚いている山西に向かって「“漢字で書いて”って言ってないでし [全文を読む]

「元ヤン」林マヤの壮絶な夫婦喧嘩にドン引き!?

日刊大衆 / 2017年01月22日12時00分

髪の毛はアフロにしていて、スカートは床に引きずるぐらい長くしてたんで、歩いた後は地面を引きずって跡がつくから、“ナメクジの理枝(本名)”って呼ばれてた」「ダーリン(夫)も、かなりの不良だったんで」と話すと、出演者たちが騒然。さらに夫が食事のとき、“納豆を424回かき混ぜたほうがいい”と上から目線で言ってきたことが原因で起こった喧嘩を紹介。そのときには林がド [全文を読む]

恋人・ぺことの結婚を引き延ばすりゅうちぇるに、仰天プランが!「髪を黒くして……」

日刊サイゾー / 2016年11月19日09時00分

「髪の毛の色を黒くして、本名の『比嘉龍二』で俳優デビューする話があるとか。バラエティではいつも通りのりゅうちぇるキャラを続ける、二刀流プランだそうです」 最近では、ピンでの活躍も目立つりゅうちぇる。ぺこがいなくても稼げる力をつけたのち、「結婚」と「破局」のどちらを選択するのだろうか? [全文を読む]

SMAP・木村拓哉にも「ウチに来るおじさん」がいた!まさかの超大物で衝撃的すぎると話題に

AOLニュース / 2015年09月07日12時00分

だから、家に来るおじさんに当てはまっているのは、杉本高文(※明石家の本名)っていうおじさんです(苦笑)」と、明石家さんまが自宅を電撃訪問してくるという話を告白。 こうした木村の話について、ネット上のリスナーからは「まさかのwww」「杉本高文というおじさんwww」「あかん、脳内では杉本さんがナンデスカマンの姿で再生されてもうたわwwww」「キムタクは"タカく [全文を読む]

関根勤が後輩から慕われる理由が直撃インタビューでわかった!「僕は純粋にみんなのファンなんです」

週プレNEWS / 2015年05月24日06時00分

『欽ちゃんのどこまでやるの!』でラビット関根の芸名から本名に戻す。還暦と芸歴40年を合わせて100年を記念し、映画を初監督 (取材・文/高篠友一 撮影/本田雄士) [全文を読む]

SOLIDEMOシュネル B'z稲葉のものまねに喝采の嵐

dwango.jp news / 2015年05月11日21時03分

今年の1月に本名の渡部俊英(わたなべしゅんえい)から改名しており、シュネルがリーダーをつとめるSOLIDEMOは昨年の日本レコード大賞では新人賞を受賞、現在はドラマ「戦う!書店ガール」の挿入歌も担当している、名実共にアーティストなのだ。SOLIDEMOは、先月も「明石家さんまの芸能人かえうた王決定戦SP」(TBS系)に出演し番組内で絶賛され3位入賞し話題と [全文を読む]

「男性よりも女性が好きだった」知念里奈、学生時代の“同性愛”を告白!

メンズサイゾー / 2014年06月25日17時00分

さらに、本名が「リツコ」であるLINAに向かって「それで、リツコ姉ちゃんのことがすごい好きで」と“愛”を打ち明ける知念。LINAが「超仲良かったんです、今もですけど」と反応すると、知念は「すごいかわいがってもらってて…」と親密な関係であることを示唆した。しかし、LINAはあくまで友人として仲良く付き合っていただけのようで、知念は「すごく好きだったの、気持 [全文を読む]

デヴィ夫人 バラエティ番組で巻き起こったK・Rとの確執全容

アサ芸プラス / 2013年12月18日09時58分

「一度削除したのは、オンエア前だったので、結果が事前にわからないようにするため、プロデューサーの方から指示されたんです」 ──他の出演者が実名なのに対して、小島さんだけイニシャル表記なのは? 「〈整形疑惑〉と書いたのですから、本名書いちゃかわいそうでしょう。K・Rとしたのは親切心からです」 ──とはいえ、番組内では過去の卒業アルバムを開示するコーナーで、 [全文を読む]

中村勘三郎“大問題”を笑いの渦に変える愛される人柄だった

NEWSポストセブン / 2012年12月10日16時00分

中村勘三郎(本名・波野哲明)は、1955年5月、十七代・勘三郎の長男として生まれた。中村屋は江戸時代の初期に、江戸歌舞伎座の祖となる猿若座を幕府の公許を得て立ち上げた猿若勘三郎にさかのぼる家系。そして「中村勘三郎」といえば、数ある大名跡の中でも最も古い歴史と格式を誇る名前である。 49歳でこの名を襲名した勘三郎は、まさに歌舞伎界の中心的存在だったが、その [全文を読む]

電撃引退から1年の激流 島田紳助の「爪痕」(上) 経営する飲食店から芸能人の姿が消えたッ(2)大阪とは“無縁の”生活だった

アサ芸プラス / 2012年10月09日11時00分

「長谷川さん(紳助の本名)のお宅でしょうか?」 「いえ、違います」 ブツリと切られてしまった。もう一方の部屋の番号も押してみると、こちらはまったく反応なし。 近所の不動産屋に話を聞くと‥‥。 「売り出し時から9年近くたってるけど、今でも売れば5000万~6000万円くらいの値は付くんちゃうかな。超が付く高層マンションでは、市内でいちばん最初に建てられた物件 [全文を読む]

フォーカス