中島みゆき 森山直太朗に関するニュース

日比谷野外音楽堂90周年を記念して開催される夢のイベントをWOWOWで放送。音楽シーンを代表するプロデューサー、小林武史・亀田誠治を中心に、豪華アーティストが集結した一夜限りの“音楽絵巻”。

PR TIMES / 2013年06月26日14時38分

さらに、Salyuの透明感あふれる歌声が印象的な荒井由実の「ひこうき雲」や、一青 窈がドラマティックに歌い上げた中島みゆきの「わかれうた」。豊かな情感を湛えた森山直太朗によるチューリップの「青春の影」に、宮田和弥が万感の思いを込めたRCサクセションの「スローバラード」など、楽曲の色あせることのない魅力がみずみずしく届けられたのも素晴らしい。 このほかにも [全文を読む]

福山は5位!? 「春を感じる歌」第1位は?

日刊大衆 / 2017年04月15日17時05分

1983年に発売され、作詞と作曲はシンガーソングライターの中島みゆき(65)が手がけています。「思春期の中学生時代にはやった曲で、とても印象的だった」(52歳男性)「なんとなく寂しくもあり切なくもあり……」(40歳男性)と、感傷的な気分になる曲調が、“春”らしさのポイントのようです。 続いて第2位は、森山直太朗(40)の『さくら』。2003年に発売された曲 [全文を読む]

新山詩織、映画『古都』のエンディング曲として中島みゆきの「糸」をカバー

okmusic UP's / 2016年07月04日17時00分

【その他の画像】中島みゆき映画『古都』は原作が川端康成で、今作は現代版になっている。これまで多くの映像作品となってきた『古都』を、原作で描かれなかった大人になった主人公たちの物語として映像化されることでも話題の作品だ。 エンディング曲はBANK BANDや福山雅治、森山直太朗、JUJUにクリス・ハートなど数々のアーティストにカバーされ世代を超えて人々を魅了 [全文を読む]

新山詩織が名曲「糸」をカバー! 映画「古都」ED曲に

Smartザテレビジョン / 2016年07月04日11時38分

気になる楽曲は、これまでBank Bandや福山雅治、森山直太朗、JUJU、クリスハートなど、さまざまなアーティストにカバーされ、世代を超えて人々を魅了し続ける中島みゆきの名曲「糸」のカバー曲となっている。 起用された映画「古都」は、川端康成の原作が現代版にアレンジされたもの。これまで多くの映像作品となってきた「古都」を、原作では描かれなかった大人になっ [全文を読む]

マッサン主題歌・中島みゆきにNHKが12年ぶり紅白出場を懇願

NEWSポストセブン / 2014年11月25日07時00分

ミスチル桜井和寿、福山雅治、德永英明、森山直太朗、小泉今日子、岩崎宏美など多くの大物ミュージシャンたちが彼女の曲をカバーしたことで、20代、30代の若い世代までファン層が広がった中島みゆき(62才)。彼女が主題歌を歌うNHK連続テレビ小説も大ヒットして、ついにはひさしぶりの紅白出場の声まで聴こえてきた。 この中島の人気再燃を受けて、NHK側は12年ぶりの紅 [全文を読む]

フォーカス