ボランティア 紗栄子に関するニュース

紗栄子、豪雨災害の九州への支援呼びかけで「さすが」の声

デイリーニュースオンライン / 2017年07月07日20時30分

紗栄子はこれまでも熊本地震の復興支援を続け、500万円の寄付のほか、熊本県西原村では炊き出しボランティアまで行っている社会奉仕家という一面もある。 7日に紗栄子はインスタグラムを更新。「連日のニュースをみて心配していたところに、九州でのボランティア活動の際にいつも御協力いただいているももち浜クリニックの吉田先生から連絡がありました」と綴り、「沢山の方が避難 [全文を読む]

高須院長が評価を高めた理由…「偽善批判」に屈しない有名人チャリティー活動の“正解”とは

週プレNEWS / 2016年06月11日06時00分

一体、有名人にとって、どんなチャリティー活動が“正解”なのか? ボランティアやチャリティーなど慈善活動の歴史に詳しい東京大学准教授の仁平典宏(にへい・のりひろ)氏に「どうすれば有名人は叩かれずにチャリティーができるのか」、その方法を聞いた。 *** ―熊本地震の際、有名人のチャリティー活動に対して「偽善だ!」という批判が一部で盛り上がった件を、どう考えて [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】紗栄子 熊本のボランティア活動に「有言実行、素晴らしい」 現地からお礼も

TechinsightJapan / 2016年05月03日16時30分

4月30日にお忍びで熊本地震の被災地に向かい、ボランティア活動を行ったタレント・紗栄子。彼女は4月に熊本県と大分県に義援金を寄付しており、今回は避難所に物資を届けたり、他のボランティアらと一緒にしょうが焼きを振る舞うなどして被災者を励ましたという。 5月3日の『紗栄子 saekoofficial Instagram』に、10代の女の子4人と肩を組んでにこや [全文を読む]

ボランティア活動で賞賛の紗栄子、医師との”裏エピソード”を披露

デイリーニュースオンライン / 2017年07月25日10時10分

その際、すぐにボランティア活動のために現地入りしたのが紗栄子(30)だった。その行動力に世間からは称賛の声が集まっていたが、今回はともにボランティア活動をしているクリニックの医師との裏エピソードが話題になっている。 紗栄子は2016年の熊本地震から継続してボランティア活動に勤しんでいる。寄付はもちろん現地で自ら物資を運んだり、炊き出しに協力することも。また [全文を読む]

紗栄子が被災地・熊本で炊き出し、変わらぬ支援姿勢に賞賛の嵐

アサジョ / 2016年09月29日17時59分

500万2000円の義援金振込用紙やボランティアの様子をSNSにアップしたため、売名行為だとして激しくバッシングされましたが、何度も熊本を訪れる紗栄子の姿勢によって、今は賞賛に変わっています」(週刊誌記者) インスタグラムの写真を見ても、地元の人たちが彼女の訪問を楽しみにしているのがうかがえる。「紗栄子は偉ぶるそぶりもみせず、サインや写真撮影にも気軽に応じ [全文を読む]

紗栄子が被災地訪問で"嫌われキャラ"返上の大活躍

デイリーニュースオンライン / 2016年05月03日20時05分

■高額寄付とボランティアで女を上げる 紗栄子が訪れたのは、最も揺れの激しかったとされる熊本県益城町。幼稚園や小学校などを回り、自ら生姜焼きを振る舞うなどボランティア活動を展開した。Instagramには現地の子どもたちや女性グループ、指導をしてくれた学生ボランティアらと撮影した写真を掲載。幼稚園で出会った一家とのワンショットでは、生後1週間の赤ちゃんを抱 [全文を読む]

謎の“超ヨイショ記事”から垣間見える、紗栄子の「自作自演」セルフプロデュース力

日刊サイゾー / 2017年08月16日11時00分

同誌では、なぜか前夫でメジャーリーガーのダルビッシュ有との離婚で慰謝料が発生していないことや、被災地ボランティアに熱心に取り組んでいたことにも触れられている。 極めつきは、英国に出国する彼女の姿を空港で捉えた写真。そこには真っ赤なスーツケースを引っ張り、ロングトレーナーにデニム、ニーハイブーツを身にまとった“ファッションリーダー”紗栄子の姿がバッチリ掲載 [全文を読む]

紗栄子、豪雨被災地で支援活動 インスタで「まだ土砂や流木がいっぱいです」

J-CASTニュース / 2017年07月14日15時00分

2017年7月5日から記録的な大雨が続いた九州北部では、豪雨から一転、厳しい暑さが続くなか、多くのボランティアが支援活動に当たっている。モデルの紗栄子さん(30)もその一人だ。散乱した木材、土砂を移動する重機、土砂、なぎ倒された木など被災地の現状を伝える写真をインスタグラムに掲載するとともに、1日も早い復興を願っている。 「これ以上被害が拡大しませんように [全文を読む]

紗栄子の450万円寄付報告に「黙ってればカッコいいのに」の声

アサジョ / 2017年06月07日10時14分

今年も現地に足を運び、炊き出しを行うなど、ボランティア活動にも精力的に取り組んでいます。被災地の人や支援を受ける側からすれば有難いかぎりなのですが、やはり『なぜ、いちいち公開するのか』『黙って寄付すればいいのに』という声も少なからずあります。 というのも紗栄子は数年前まで、愛車ポルシェの写真や、ハワイで豪勢にショッピングを楽しむ写真をブログで大量にアップす [全文を読む]

第二のデヴィ夫人狙い?紗栄子の腹黒さを暴露した大沢ケイミに批判が殺到

アサジョ / 2016年05月17日09時58分

「紗栄子さんは熊本で起きた震災に500万を寄付したうえ、お忍びで被災地へボランティアに行ったことで女性からの好感度がアップしています。一方、普段セレブキャラを貫いている大沢さんはブログでコメントを出しただけで被災地へ寄付した様子はなかったので、『悪口を言う前に、募金した紗栄子を見習え!』ってネット上で批判が起きていました」(週刊誌女性記者) また、テレビ関 [全文を読む]

ダレノガレに紗栄子、森高千里…熊本震災に駆けつけた芸能人たち

デイリーニュースオンライン / 2016年05月08日17時05分

高良健吾(28) 熊本市出身の俳優・高良健吾は、2度目の大地震直後の4月18日から熊本に入り、熊本市内の避難所で給水ボランティアを行った。4月20日には俳優・伊勢谷友介(39)と熊本市内の小学校で炊き出しを行っている。 紗栄子(29) 宮崎県出身のタレント・紗栄子は4月30日、熊本市の月出小学校などを訪れ、1000人分のしょうが焼きを振る舞った。また、絵 [全文を読む]

藤原紀香とは大違い?熊本地震で“神対応”をみせた著名人たち

デイリーニュースオンライン / 2016年04月23日09時10分

●TERU(GLAY、44) 2011年の東日本大震災でも寄付やボランティア、復興支援ライブ等の支援活動が評価されたGLAY。熊本地震の後、ボーカルのTERUのツイッターには「拡散希望」のツイッターが相次いだ。TERUは熱いメッセージや的確な情報とともに、約36万人のフォロワーに拡散を続けている。そんなTERUにネット民がつけたあだ名は、愛をこめて「拡散 [全文を読む]

中居正広の炊き出し活動に賞賛の声…キムタクとの関係修復も影響か

デイリーニュースオンライン / 2016年04月25日19時05分

「寄付や物資の支援、炊き出しなどの現地ボランティア、有用な情報の拡散。被災していない人間ができることといえば、この3つが主でしょうが、そこに“自分アピール”が入ると印象がだいぶ変わってしまいます。これで失敗したのが藤原紀香でした。あれだけ騒がれたのに、その後も変わらず震災関連の記事をブログで書いているので、ブレないといえば聞こえはいいのですが周りは相当迷 [全文を読む]

あなたはママになっても魅力的!? 生む前からわかる嫌われママ診断

ハピズム / 2013年04月14日09時00分

家庭だけでなく、仕事や趣味、ボランティアなど、好きなことを続けていると、自信も増えてきますから、ぜひ好きなことをやめないでくださいね! [全文を読む]

フォーカス