事務所 紗栄子に関するニュース

親友なのになぜ?紗栄子、「あびる優を公開処刑」のインスタ画像に批判の声

アサジョ / 2016年12月06日10時15分

この日は紗栄子の事務所が開催してくれた自身の誕生日パーティということもあり、多数の写真を公開しているのだが、その中でもあびるとのツーショット写真がいろんな意味でパンチが効いていると評判だ。「紗栄子とあびるは15年来の仲で、紗栄子によれば地元の宮崎県から上京して最初にできた友達があびるとのこと。それだけに、今回もあびるとは顔を密着させて満面の笑みを浮かべて [全文を読む]

ダルビッシュの父 紗栄子ブログに「息子を利用した」と抗議

NEWSポストセブン / 2012年07月12日16時00分

紗栄子さんの事務所に猛抗議をしたそうです」(前出・知人) その後、ダルビッシュの登板日に、紗栄子がブログに、「うちの前にパパラッチさん達が」と綴ったことも火に油だったという。 「もうとっくに別れたのに、ブログでわざわざダルとの関係をちらつかせることにイライラを募らせていたようです。“また利用した”って…」(前出・芸能関係者) ※女性セブン2012年7月26 [全文を読む]

手越祐也、女性タレントを食い漁っても干されない決定的理由とは?

tocana / 2016年01月23日08時00分

ここまで雑多に手を出しまくっているところには、潔さも感じられるが、手を出された相手事務所にしてみればたまったものではないだろう。いくらジャニーズ事務所の所属とはいえ、どうして手越祐也は干されることなく芸能生活を送ることができているのだろうか。その裏側を芸能関係者に聞いた。 「たしかに通常であれば、とっくに干されていてもおかしくない手の出し方です。でも、手越 [全文を読む]

未成年淫行の小出恵介、JALのCAとの「秘められた交際」

Business Journal / 2017年06月22日20時00分

17歳女性との飲酒・淫行が報じられ、所属事務所から無期限の芸能活動停止が発表されている俳優の小出恵介。さわやかなルックスからは想像できない、女遊びの激しさが次々と報じられている。 小出といえば、2006年放送の連続テレビドラマ『おいしいプロポーズ』(TBS系)で共演した紗栄子、同年の連ドラ『のだめカンタービレ』(フジテレビ系)で共演した水川あさみと浮名を流 [全文を読む]

ベッキーのネガティブ報道で“嫌われ者”紗栄子の株がなぜか上昇中?

アサジョ / 2016年02月03日09時59分

大手事務所のタレントなら無表情のまま『関係ない質問なんで』と取材を打ち切ってもいいのに、この対応は大人だったとメディアの間では絶賛されました」(スポーツ紙記者) 超セレブ社長との交際が順調な紗栄子だけに、ベッキー報道を余裕の笑みを浮かべながら見ていることだろう。(烏山麻衣子) [全文を読む]

悩みの種は神田うの!? 庶民派、モデル派、細分化するママ友派閥最前線

サイゾーウーマン / 2012年08月19日13時00分

夫婦で同じ事務所だから、今後のことを考えて梅しゃんは事務所を移るって聞いたんだけど、動きはまだないみたい。A 益若は昨年の時点で、3月までブライダル系の会社とモデル契約を結んでいるから、それが終わって春先には離婚成立って言われてたんですよ。でも夏になっても、まだ報告がない。C 実は話し合いの末に復縁してたりして。Z それはないと思うけどね。ずっと別居してる [全文を読む]

高須院長が評価を高めた理由…「偽善批判」に屈しない有名人チャリティー活動の“正解”とは

週プレNEWS / 2016年06月11日06時00分

そもそも事務所がセッティングをして、事前に「○月○日に行きます!」と告知する形式での炊き出しは、目新しさや意外性がないので話題になりません。一方、中居さんや高良さんのようにお忍びでボランティアを行なう方法は、結果的に巧妙だったと思います。 ―なぜでしょうか? 仁平 まず、ネットで拡散され、話題になる可能性の高さです。帽子を目深(まぶか)に被り、マスクをして [全文を読む]

マツコ・デラックス、紗栄子熱愛ネタに「何も言わないわよ」! 会見場が凍りついた電通の圧力

サイゾーウーマン / 2015年10月23日13時00分

“日本一恐ろしい事務所”バーニングプロダクションの系列所属の紀香までイジったにもかかわらず、紗栄子について触れたがらないのは何か理由があるのだろうか。 「マツコが言った通り、電通側が紗栄子ではなく前澤氏に配慮してこの話題に“NG指定”を出したのかもしれません。日本有数の資産家である前澤氏ですから、電通と付き合いがあっても不思議ではない。マツコが出演している [全文を読む]

塩谷も高岡もエリカ様も!配給会社は倒産、出演者にはトラブル続発──映画『パッチギ!』の呪いとは!?

日刊サイゾー / 2012年05月10日08時00分

「ヒロイン役の沢尻エリカは、主演映画の舞台あいさつでの"『別に......』騒動"で干されて所属事務所をクビになり、ハイパーメディアクリエイターの高城剛氏と結婚したと思ったら離婚問題が泥沼化。相変わらず男関係も奔放。ヒロインの兄役を演じた高岡蒼佑は自身Twitterで"問題発言"を連発し事務所をクビになり、女優の宮崎あおいと離婚。最近も、離婚間際に発覚した [全文を読む]

紗栄子が被災地・熊本で炊き出し、変わらぬ支援姿勢に賞賛の嵐

アサジョ / 2016年09月29日17時59分

もし売名行為だとしても、ここまでやれば大したものです」(スポーツ紙記者) 事務所のお膳立ての上、たった1度被災地を訪れただけの男性アイドルにぜひ見習ってほしいものだ。 [全文を読む]

小出恵介、元カノ・紗栄子とも“避妊なしSEX”で、ダル長男を「自分の子じゃないのか?」と……

日刊サイゾー / 2017年06月23日09時00分

それ以来、『未成年がいる打ち上げでは、お酒を飲ませないように』という通達が各事務所に回ってくるようになりました」(芸能事務所関係者) 未成年少女との淫行で無期限の活動休止となった小出恵介。酒癖、女癖の悪さは以前から業界でも評判だったが、ここにきて悪評が噴出している。 「彼は、お酒が入っていないときは本当にいい人なんです。ある打ち上げで彼のマネジャーとモデル [全文を読む]

小出恵介の“避妊しない主義”判明で紗栄子のできちゃった婚に注目集まる

アサジョ / 2017年06月18日18時15分

今後、新たなスキャンダルが報じられないか、事務所は戦々恐々としていることだろう。 [全文を読む]

甲乙つけがたい美女! 大政絢と佐々木希が仲良しすぎて萌える

しらべぇ / 2017年05月29日18時30分

事務所の先輩・後輩の美人コンビ事務所の先輩である中谷美紀や柴咲コウの系譜を継ぐクールビューティー大政に対して、キュートでフェミニンな佐々木。好みはあるものの、顔の整い具合はほぼ互角。やはり大政のインスタグラムに掲載された冒頭画像では…「大好きな大好きな希さん本当におめでとう」と佐々木希と渡部建(44)の結婚を祝うコメントが添えられていた。佐々木のみ既婚者 [全文を読む]

紗栄子 ローションドロドロ誕生会、費用は1000万円

NEWSポストセブン / 2016年12月07日16時00分

紗栄子の2人の息子はもちろん、仕事仲間から事務所スタッフ、幼稚園のママ友まで幅広い人たちが招待された。 「途中でお色直しもありましたよ。最初のドレスは背中がザックリと開いて、艶めかしい水着の跡が丸見えのお宝ショットでした(笑い)。彼女があえてこのドレスを選んだのにはそんな狙いもあったとか。2着目は、ヨウジヤマモトに。胸元ギリギリの黒のオールインワンでした」 [全文を読む]

芸能界「見せたがり美女」を総チェック!(1)スタッフ・共演者から好評の小嶋陽菜

アサ芸プラス / 2016年09月03日09時57分

ですがこれは、熊本震災で高額義援金を公表した騒動がネット上で批判にさらされ、事務所から『おとなしくするように』と注意を受けたからだったんです。逆に、この“謹慎期間”が愛に火をつけたようで、その後はカレシとのツーショットを再び惜しげもなく掲載し、ブログに載せる写真を選ぶ時は笑いながら『これ、いろいろ見えちゃってるけど、どうしようかな』なんて言いながらスマホを [全文を読む]

広末涼子が「育児放棄バッシング」に大反論! 紗栄子、辻希美、スザンヌら芸能人ママ攻撃にひそむ歪んだ“母性神話“

リテラ / 2016年06月26日20時00分

出来ちゃった結婚だと言われたけど、そうじゃないと結婚なんて出来ない状況だった」 デキ婚は事務所からの"縛り"で結婚できなかったための強行突破──。しかし、その結婚もわずか5年で破局。理由は夫だったモデル・岡沢高宏の金銭問題や、また一部では岡沢と関東連合との繋がりも囁かれたが、この時期、広末は自殺さえ考えたことも仄めかしている。「20代後半に、人生の中で最悪 [全文を読む]

浜崎あゆみの”震災支援ロゴ”発表で漂う「藤原紀香と同じ匂い」

デイリーニュースオンライン / 2016年04月28日19時05分

これを見た人からは、『ロゴを作る意味がわからない』『自己満足にしか感じない』との意見が殺到してしまった」(前出・テレビ局関係社) 戦慄は、浜崎の所属事務所関係者の間にも走った。 「事務所内でも、『これはやってしまったな』という空気が広がりました。支援活動にロゴは必要ないし、こうなると浜崎がイベント事を楽しんでいるような印象を与えてしまい、『不謹慎』と言われ [全文を読む]

紗栄子が富豪彼氏との子作りを示唆…私生活をアピる本当の狙いとは?

デイリーニュースオンライン / 2016年04月04日19時05分

主な著書に『真相!アイドル流出事件簿』(ミリオン出版)、『事務所をクビになった芸能人』(竹書房)、『芸能人のタブー』(宙出版)など。 [全文を読む]

紗栄子の女子会写真、石原さとみを差しおき「主役感を出した」高等テクとは?

アサ芸プラス / 2015年11月16日17時59分

そんな紗栄子の「豪華女子会写真」に対し、「メンバーの凄さよりも紗栄子さんの『写真で“主役感”を出す上手さ』に感心しました」 と語るのは、某有名モデル事務所役員である。「当然、紗栄子さん本人は真ん中。メンバーで“最も格上”の石原さんを右端で孤立させたうえ、左端の中村さんを自分に寄り掛からせ、慕われている雰囲気を醸し出しています。そして自らは高梨さんと対のポー [全文を読む]

各界の骨肉内乱”壮絶対立”の今!「新ドラマで石原さとみvs紗栄子?芸能界でも勃発する対立現場」

アサ芸プラス / 2015年11月08日09時57分

「かつて同じ事務所にいたことから、愛之助にソデにされた熊切あさ美(35)をとてもかわいがっていた。和田さんには後輩の仇討ちという思いがあったのでは」 どうせなら両巨頭のシバキ合い、いや、直接対決を見たくなるのが視聴者心理というものだが‥‥。「上沼さんが司会を務めた95年の『NHK紅白歌合戦』で、紅組のトリを飾ったのがアッコさん。しかしそれ以降、2人の共演は [全文を読む]

フォーカス