v6 稲垣吾郎に関するニュース

SMAP独立3人は完全無視?『ビビット』ジャニーズ特集が「怖すぎる」と騒然

デイリーニュースオンライン / 2017年08月16日07時30分

【関連記事】 [全文を読む]


東山紀之が「会うたびに拝みたくなる、ホント神様」と語る、“平家派”某メンバー

サイゾーウーマン / 2013年12月02日16時00分

「それこそまた、辞めようと思うんですけど……」 2度目の退社の可能性があったのか! 太一も、 [全文を読む]

香取慎吾「フェイタス」CM、V6・岡田の新起用でSMAPファン「何もかも奪っていく」と嘆き

サイゾーウーマン / 2017年04月13日08時00分

V6・岡田准一が久光製薬の外用鎮痛消炎剤「フェイタス」の新CMキャラクターに起用され、4月12日に行われた新CM発表会へ出席した。アクションを得意とする岡田の抜擢には「似合う」との声が出ているものの、同CMは2012年から香取慎吾が5年にわたってイメージキャラクターを務めていただけに、一部のSMAPファンは複雑な思いを抱えているようだ。 岡田は15日よりオ [全文を読む]

V6坂本、SMAPにもTOKIOにも参加していた!?

日刊大衆 / 2017年02月09日19時00分

ブリュレ [全文を読む]


キムタクvs中居の仲がさらに悪化?ジャニーズに翻弄されるSMAPの不幸

デイリーニュースオンライン / 2016年06月14日19時05分

SMAPの木村拓哉(43)が6月12日・13日、TOKIOの長瀬智也(37)やV6の岡田准一(35)とともに熊本県で行われた石原プロの炊き出しに参加。2日間にわたって石原プロの舘ひろし(66)らとともに、汗だくになりながら1000人以上にショウガ焼きや牛丼を振る舞った。本来なら手放しで称賛されるべきだが、なぜかネット上では木村拓哉への酷評ばかり目立つ事態と [全文を読む]

SMAP、ジュリー派との共演解禁もキムタク孤立!? TOKIO困惑「木村さんとどう絡んでいいのか……」

日刊サイゾー / 2016年03月18日13時00分

今年1月に解散騒動が持ち上がったSMAPが12日、NHK総合で放送された『震災から5年“明日へ”コンサート』に生出演。解散騒動後、初めての観客前でのステージで「オリジナル スマイル」や、解散阻止に向けて購買行動が起きた「世界に一つだけの花」などを生歌唱した。 「現場でも特に変わった様子はなく、今までのSMAPでしたね。いい意味で彼らはプロですから、変になれ [全文を読む]

SMAP食事会、「まるでお通夜」の内部報道!“美談”収束ムードを「まだよしとしない」

サイゾーウーマン / 2016年01月29日09時00分

解散騒動が一件落着したSMAPを励ますため、1月21日の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)収録後に開催されたという食事会。一部スポーツ紙によれば、ジャニーズの長男坊・近藤真彦が少年隊・東山紀之、TOKIO、V6、嵐メンバーらを招集し、「団結の宴」になったと伝えていた。しかし、そんな“美談”のウラで、28日発売の「週刊新潮」(新潮社)では食事会の雰囲気に [全文を読む]

「視聴率がとれないジャニーズ」を変えた飯島マネージャーが考えていたSMAPの将来

メディアゴン / 2016年01月20日12時48分

高橋秀樹[放送作家/日本放送作家協会・常務理事]* * *ジャニーズ事務所のアイドルは皆人気者である。テレビ屋はこう言う人気者が出現すると必ず、メインに据えて番組を作れば当たると言う幻想にとりつかれる。だが人気者が出演するだけで視聴率が取れるほどテレビは甘くない。ジャニーズ事務所のアイドルを使ったバラエティ番組は当初、ことごとく視聴率が取れなかった。この時 [全文を読む]

【24時間テレビ】V6岡田准一の“変態性癖”が明らかに「後輩の尻や胸を…」

デイリーニュースオンライン / 2015年08月23日12時30分

(文/丸山ひろし) [全文を読む]

いつの間にか“地味”に!? ジャニーズ「好きな」「嫌いな」ランキング双方圏外だった香取慎吾の現在

日刊サイゾー / 2014年02月26日09時30分

しかし、1年に1作品のペースで務めている連ドラ主演のほか、10年以上MCを務める『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)、おととしに始まった旅バラエティ『おじゃマップ』(フジテレビ系)、20年間レギュラーを務める『笑っていいとも!』(同)、02年以降、司会を務める『欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞』(日本テレビ系)など、ピンでのテレビ出演の頻度は、中 [全文を読む]

高まる「ジャニドラ不要論」の中、ジャニーズ感を脱臭して茶の間の目を欺くために……

サイゾーウーマン / 2013年11月16日15時30分

今回は、ジャニーズのドラマにおける新たな鉱脈について考えてみたい。さて、今期のジャニドラといえば、苦戦中の『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』(TBS系)。「ジャニーズの名前だけではもう数字がとれない」という世間の認識はますます強まってしまったことと思う。それどころか、以前からあった「ドラマにジャニーズいらねえ!」という批判が、残念ながら多数 [全文を読む]

TOKIO・国分太一『ビビット』が稲垣&草なぎ&香取を排除! ジャニーズの“SMAPタブー視”が酷すぎる

日刊サイゾー / 2017年08月16日20時30分

事務所の本音が出た形です」(芸能記者) [全文を読む]

TOKIO長瀬智也のドラマが爆死?アラフォー”草なぎ剛枠”の難しさ

デイリーニュースオンライン / 2017年07月15日09時00分

現在は週刊誌の記者・編集者として事件、芸能取材に奔走する [全文を読む]


中居正広 熱愛報道の陰にあった「リーダーの自縛からの解放」

WEB女性自身 / 2017年03月22日06時00分

「今回の熱愛報道は、中居さんにとっても不本意だったそうです。というのも、彼は現在行われているWBCの公認サポートキャプテンを務めていて、野球好きの彼にとって大切な時期。交際が表に出たこと自体より、どちらかというと なぜこの時期なんだ! という思いが強いようです」(テレビ関係者)3月16日発売の『女性セブン』が中居正広(44)の熱愛が報じた。記事によれば、お [全文を読む]

さよなら、SMAP「6人の絆」で築いた栄光ストーリー(1)中居があわや光GENJI入り!?

アサジョ / 2017年03月04日06時00分

光GENJIのバックダンサーとして、あまたのジャニーズJr.から選抜、87年に結成されたのが「スケートボーイズ」だ。SMAPの前身グループである。メンバーは常に流動的で、ピーク時は20人に達し、TOKIO・国分太一、V6・坂本昌行のほか、かつてJr.だった俳優の反町隆史も在籍していた。 そこから、森且行を含めた6人がSMAPになり、91年9月、「CANT’ [全文を読む]


熊本? 大分? 北関東? あの“SMAP焼き肉集会”当日、木村拓哉はどこにいたのか

日刊サイゾー / 2017年01月21日11時00分

(文=ハイセーヤスダ/NEWSIDER Tokyo) [全文を読む]

フォーカス