ラスト 昼顔に関するニュース

『昼顔』は女性用AVだった!? “低視聴率の女王“上戸彩が好調の理由!

tocana / 2014年09月17日09時00分

初回で13.3%を獲得すると、そのまま視聴率を落とすことなく、ラストが近づく第8話と第9話では、15%越えの大台に乗った。 実際の視聴率はもっと高いようで、既婚者の男性たちがSNSなどで「嫁がわざわざ録画して昼顔見てる」「嫁が何しているのかと思ったら、こっそりと録画した昼顔見てる」と書き込んでいるように、録画して見ている主婦が多いようだ。 そんな女性に対 [全文を読む]

上戸彩と斎藤工、再タッグで「昼顔」映画化が決定!

Movie Walker / 2016年09月28日05時00分

今回の映画はドラマのラストで、紗和と北野が離ればなれになった3年後を描く。海辺の町で1人静かに暮らしていた紗和。彼女は北野が偶然この町を講演のため訪れたことを知る。紗和はいけないとは知りつつも、想いを抑えることができず秘かに講演会場へ向かうのだった。 上戸は「台本が上がってきたときは、一視聴者として、さらに紗和の気持ちでも読んだのですが、読み終わって台本 [全文を読む]

上戸彩『昼顔』劇場版、試写会が苦笑の渦! 「裏切られた」「ラストが滑ってる」と不評のワケ

サイゾーウーマン / 2017年05月22日08時00分

なんというか、不倫を否定するようなテーマが見え隠れし、ラストも『不倫はよくない』『バチが当たる』といわんばかり。“コンプライアンス”を気にしすぎて、守りに入っている制作側の姿勢が透けて見えていただけに、客席からは苦笑いが漏れていましたよ」(同) “ドロドロ恋愛ドラマ”として大ヒットを飛ばした、2010年放送の連ドラ『セカンドバージン』(NHK総合)も、その [全文を読む]

不倫ドラマの新機軸『あなたのことはそれほど』に私たちがオチた理由

citrus / 2017年06月13日18時00分

ここまで能天気でクズな不倫を描き切ったからには「それから5年後、二組の夫婦は再構築を経て幸せに暮らしています」などとぬるいラストにするのではなく、蟹じゅうたんや涼犬、雄叫びワインを超える高インパクトな結末を見せて欲しいと願うばかりである。 [全文を読む]

フジテレビがトップ独占も『GTO』『若者たち』はワースト入り? 夏ドラマ視聴率ランク

サイゾーウーマン / 2014年10月01日13時00分

ワースト2位は、7.0%スタートで初回視聴率ランキング最下位だった、寺脇康文主演の『ラスト・ドクター ~監察医アキタの検死報告~』(テレビ東京系)。同時間帯の他局では、安定して2ケタを超える『なんでもワールドランキング ネプ&イモトの世界番付』(日本テレビ系)、『ぴったんこカンカン』(TBS系)の2番組が強く、老舗音楽番組『ミュージックステーション』(テ [全文を読む]

困った男たちの行動 6月の最新映画特集

dmenu映画 / 2017年06月16日07時00分

斎藤自らが「衝撃のラスト」とコメントした通り、予期せぬ展開と俳優陣の熱演にひたすら圧倒される。 (C) 2017 フジテレビジョン 東宝 FNS27社 <困った男のやっちまった行動> 紗和は離婚して独り身となったけど、北野は妻とやり直す覚悟で新天地へ。それなのに、紗和と再会した瞬間、北野の中でくすぶっていた紗和への愛情が一気に燃え上がってしまう。「今度こそ [全文を読む]

衝撃の不倫ドラマ『昼顔』その色あせない魅力

日刊大衆 / 2017年06月09日19時05分

そんな『昼顔』は、紗和が浮気相手と別れるという展開で、ラストは「神様ごめんなさい。またいつか私はあなたを怒らせるかもしれません」という思わせぶりなモノローグで終わっている。そして3年を経て公開される今回の映画版では、別れた紗和と北野が再会し、再び愛に溺れていく物語が描かれる。禁断の愛の行方に注目だ。 [全文を読む]

「昼顔」×「あなそれ」禁断の恋に堕ちた、ヒロインの行く末は?

Woman.excite / 2017年06月06日13時00分

ドラマの結末については、ネット上でも「モヤモヤする」「切なすぎる」「ハッピーエンドを期待したのに」といった声があがっていましたが、映画ではどのようなラストを迎えるのか気になるところ。夫のいる人を好きになってしまったら、もちろん相手の妻、そして自分の夫までもが巻き込まれていきます。「あなそれ」では有島の妻・麗華(仲里依紗)が笑顔を絶やさずに有島に感謝を伝えた [全文を読む]

上戸彩、“人の恋愛に文句を言えない”に「ベッキー擁護?」 “なりすまし”で斎藤工ファンの怒りを買う?

おたぽる / 2017年05月18日12時00分

「ドラマ版のラストに別れることになった2人ですが、映画版では偶然に再会したことで、再びドロドロの不倫劇へと発展していくようです。4月には上戸と斎藤が抱き合っているメインビジュアルが公開され、『さらに濃厚さが増したのでは?』と期待が高まっています。その一方で、上戸の親友であるタレントのベッキーが昨年、ロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音との不 [全文を読む]

死ぬまでに一度は触れたい芸能界美バストをチェック!(3)7位橋本マナミにはオウンゴール願望まで…

アサ芸プラス / 2016年10月23日17時57分

11位の細川ふみえ(45)も同様タイプですが、このタイプのバストが好きな人は母性を求めるため、揉むよりも顔を埋めたい願望をかきたてられてしまうようです」(小谷氏) トップ10ラストを飾ったのは、ご存じ“昼顔妻”の上戸彩(31)。「人妻になってから、アイドル時代に封印していたエロスが開花した。結婚して性欲のたがが外れたのでしょう。何かあれば脱ぎますよという、 [全文を読む]

『オトナ女子』のP いつまでも女子と呼ぶ気持ちよさ描く

NEWSポストセブン / 2015年11月05日07時00分

高視聴率を記録した『ラスト・シンデレラ』(2013年4月)以来となる、篠原涼子の主演ドラマ『オトナ女子』(フジテレビ系、毎週木曜日夜10時)。40才で独身の3人の女性を主人公としたこのドラマについて、中野利幸プロデューサーに話を聞いた。──木曜日夜10時の枠で、独身女性を主人公にしたのはどうしてですか?中野:フジテレビの木曜10時といえば女性に向けた枠だと [全文を読む]

北村一輝のおっぱい&顔面性器がエロすぎ!! イケメンたちの肉体美を楽しむドラマ『昼顔』

messy / 2014年08月01日17時00分

そして、ラストではついに吉瀬と一線を越えてしまったのですが、そのラブシーンのドスケベっぷりったら~~~。小汚いアトリエで筋肉隆々の肉体を露にし、人妻の体を貪る北村一輝……もーたまらんっ!! 案の定、放送時間はTwitterのタイムラインが「北村一輝の上半身が素敵すぎる」「色気ハンパない」と大盛り上がり。また、既婚者の上戸とダブル不倫関係になりそうな既婚の高 [全文を読む]

「不倫賛美が不快」「子どもがかわいそう」……視聴者の苦情を押しのけ、上戸彩『昼顔』が視聴率上昇

日刊サイゾー / 2014年07月25日20時30分

しかし、元ネタといわれる映画『昼顔』のラストは壮絶だ。医師の夫を持つ若妻は、衝動を抑えきれずに「昼顔」という源氏名で夫のいない昼間に売春を繰り返す。しかし、売春宿の常連の若いヤクザが嫉妬に狂い、若妻の夫を銃撃。夫は失明し、下半身不随に。若妻は車いす生活の夫と、寄り添って生きていく……。 「井上由美子氏が手掛ける脚本や、攻撃的な演出、上戸の演技を称賛する声 [全文を読む]

『CRISIS』もやもやラストも視聴者納得?「どうせ映画化でしょ」

しらべぇ / 2017年06月14日18時00分

■映画化を予想する声続々この意味深なラストに、ツイッター上では続編および映画化を予想する人が続出した。CRISIS絶対映画化やん映画化してほしい— 桃太郎 (@Taichi_kttm2) 2017年6月14日えっ!?昨日で最終回やったんか!?「来週は面白くなるぞ~」と思って見終わってたわ。このドラマには金払える。映画化したら観に行く。#CRISIS— いぬ [全文を読む]

ぴあ映画初日満足度ランキング発表!第1位は『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』

PR TIMES / 2017年06月12日19時10分

ある伏線の回収にはビックリした」(33歳・男性)2位『22年目の告白-私が殺人犯です-』91.7点「まったく予期していなかった大どんでん返しがあり、ラストまで犯人がわからなかった。藤原竜也さんが適役で、考えが読めない伊藤英明さんもよかった」(48歳・女性)「普段は日本映画をあまり観ようと思わないが、これは楽しかった。見どころは意表を突いてくる最後のたたみ掛 [全文を読む]

【フジテレビ】新たな月額見放題サービス「FODプレミアム」スタート!併せて「FOD」アプリも大幅アップデート映画・ドラマ・バラエティ・アニメなど月額888円(税抜)で見放題!8月1日(月)

PR TIMES / 2016年08月01日11時21分

今回提供開始する新サービス「FODプレミアム」は、過去にフジテレビが制作したドラマ『恋仲』、『リッチマン,プアウーマン』、『昼顔』、『ラスト・シンデレラ』、『BOSS』などから、バラエティ番組『テラスハウス』、『ピカルの定理』などはもちろんのこと、「暗殺教室」、「四月は君の嘘」などノイタミナ作品などアニメ、地上波で放送中の『好きな人がいること』や、『営業 [全文を読む]

【フジテレビ】FOD(フジテレビオンデマンド)がSVODに本格参入 映画・ドラマ・バラエティ・アニメなど月額888円(税抜)で見放題!新サービス「FODプレミアム」提供開始8月1日(月)より

PR TIMES / 2016年06月27日11時42分

今回提供開始する新サービス「FODプレミアム」は、7月からスタートするドラマ月9『好きな人がいること』や、木曜劇場『営業部長 吉良奈津子』をはじめ、過去にフジテレビが制作したドラマ『恋仲』や、『リッチマン,プアウーマン』、『昼顔』、『ラスト・シンデレラ』、『BOSS』のほか、バラエティ番組からは『テラスハウス』、『ピカルの定理』、FODオリジナル番組とし [全文を読む]

刑事モノなら許せたが…篠原涼子、恋愛ドラマ主演に主婦層が「略奪婚のくせに!」

アサ芸プラス / 2015年09月03日09時59分

「篠原のドラマ出演は、2013年4月に放送されていた『ラスト・シンデレラ』(フジテレビ系)以来2年半ぶりとなります。本作はアラフォー世代のリアルな姿を描く恋愛ドラマで、相手役には江口洋介、脚本は『結婚できない男』(フジテレビ系)や『梅ちゃん先生』(NHK)など、数々のヒット作を手がけてきた尾崎将也という豪華布陣。フジの木曜22時といえば、一時は『昼顔』で高 [全文を読む]

一青窈ツアーファイナル 妖艶なパフォーマンスで会場沸かす

dwango.jp news / 2015年03月02日19時00分

そして、そんなお母さんから生まれた全ての人に贈ります」と、本編ラストとなる『パパママ』を歌唱。満点の星空のような舞台セットで、全体を包み込むようなあたたかい空気が会場を満たした。今や合唱でもよく歌われているエバーグリーンな代表曲『ハナミズキ』をアンコールで披露し、まさに一青窈の多彩な魅力をあますところなく伝えるツアーとなった。アルバム『私重奏』は、今の一青 [全文を読む]

フォーカス