ドラマ 昼顔に関するニュース

もっと評価されるべき!日本のTVドラマサントラ名曲10選!胸キュンから壮大まで…

しらべぇ / 2014年12月22日08時00分

テレビドラマを彩る大きな要素といえば、サウンドトラック。好きなドラマの名シーンを頭に浮かべる時、そこにはきっと、曲名は分からないけど何度となく聞いた、それぞれのドラマのために作られたテーマ曲も鳴り響いているはずです。 ドラマの劇中に流れることで、主題歌よりもむしろ作品の象徴となるそれらテーマ曲。『古畑任三郎』『踊る大捜査線』『HERO』など、国民的なテーマ [全文を読む]

「昼顔」×「あなそれ」禁断の恋に堕ちた、ヒロインの行く末は?

Woman.excite / 2017年06月06日13時00分

今期、話題となっているドラマといえば、波瑠や東出昌大らが出演する「あなたのことはそれほど」でしょう。そして2014年に放送され社会現象にまでなったドラマが「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」。ドラマ「昼顔」の続編が映画として戻ってきます。この話題作2本が描くのは、「道ならぬ恋」。夫とは違う男性に恋してしまうヒロインふたりにピントをあててみました。© zimm [全文を読む]

きゃりーぱみゅぱみゅ、2015年1月スタート『問題のあるレストラン』で初のドラマ主題歌を担当

okmusic UP's / 2014年12月18日10時00分

【その他の画像】きゃりーぱみゅぱみゅきゃりーぱみゅぱみゅがドラマの主題歌を担当するのは今回が初。気になる楽曲のタイトルは「もんだいガール」。サウンドプロデューサーの中田ヤスタカがドラマのために書き下ろした楽曲で、ドラマの世界同様、頑張る世の女性たちの背中を明るく押すようなポップでキュートな楽曲だという。ひとりひとりが持つユニークな個性や、常識に捕らわれな [全文を読む]

石原さとみが不倫妻で新境地開拓!? “官能ドラマ“に活路を見出すフジテレビの思惑

メンズサイゾー / 2014年10月30日10時00分

先日亡くなった作家の渡辺淳一による『失楽園』を例に出すまでもなく、今や"不倫"をテーマにした映画やドラマは数多く生まれ、1つのジャンルを築いている。話題作となれば、世間にセンセーショナルな風を吹かせ、今夏放送された連続ドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系)も、社会現象とも呼べるほど大きな注目を浴びることとなった。 現在発売中の「週刊実話」 [全文を読む]

今年は泌尿器科ドラマがウケる!? 2016年に当たりそうなドラマとは?

tocana / 2016年01月02日09時00分

去年も面白いドラマやつまらないドラマ、池井戸ドラマや医療ドラマ、恋愛ドラマと玉石混交、さまざまな作品が放送された。ということで、去年のドラマを振り返りつつ、今年はどのようなドラマがウケるのか、考えてみようと思う。 去年も池井戸ドラマが好調だった。『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系)、『ようこそ、わが家へ』(フジテレビ系)、『民王』(テレビ朝日系)、そして [全文を読む]

視聴率三冠確実の日本テレビ ドラマ本数を減らす戦略も奏功

NEWSポストセブン / 2014年12月27日07時00分

2014年の民放連続ドラマは、全放送が終了。『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)が22.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区。以下同)で、堂々の全話平均視聴率1位に輝いた。2位は『HERO』(フジテレビ系)の21.3%で、3位は『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系)の16.1%だった。 ドラマと言えば、かつてはフジテレビとTBSが圧倒的に強か [全文を読む]

映画『昼顔』脚本家が語る、“オス化”する主婦たちのいま

WEB女性自身 / 2017年06月03日06時00分

ドラマの結末について、批判もありましたが、それも1つの反響 それだけ皆さんがちゃんと見てくれていたと受け止めました。同時に私の中でも、『あれでは終われない。2人のその後を書いてみたい』と思ったんです」 そう語るのは脚本家の井上由美子さん(55)だ。「昼顔妻」と呼ばれる、平日の昼間に夫以外の男と恋に落ちる主婦をテーマにしたドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人た [全文を読む]

『昼顔』は女性用AVだった!? “低視聴率の女王“上戸彩が好調の理由!

tocana / 2014年09月17日09時00分

好感度は高いため、CMのオファーは切れない上戸彩だが、ドラマに関しては"低視聴率の女王"と揶揄されてきた。今クール、『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ/木曜夜10時)の主演が決まった時も、冷ややかな目が多かった。 だが、この『昼顔』が、上戸の出世作となりそうだ。 『昼顔』は家具メーカーの夫を持つ平凡な主婦である上戸が、ひょんなことから知り合った [全文を読む]

上戸彩、斎藤工「昼顔」架空のスピンオフがスタート

dwango.jp news / 2017年04月17日15時00分

2014年の流行語大賞に「昼顔」がノミネートされ、社会現象を起こしたフジテレビ系連続ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」。 その人気作品のスピンオフストーリーが、アメブロで描かれることが決定した。タイトルは「平日午後3時の隣人日記」で、4月17日の午後3時からスタート。同ドラマは、平日昼間に夫以外の別の男性と恋に落ちる主婦のことを指す造語「平日昼顔妻」 [全文を読む]

上戸彩と斎藤工、再タッグで「昼顔」映画化が決定!

Movie Walker / 2016年09月28日05時00分

2014年に放送されたドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」のその後を描いた映画版『昼顔』が2017年夏に公開決定!主演はドラマ版から引き続き上戸彩、相手役も斎藤工が続投する。 「昼顔」は、平日昼間に夫以外の男性と恋に落ちる主婦を“昼顔妻”と称し、不倫によって人生を狂わせてしまった女性を描いたドラマで、その衝撃的な内容から社会現象となった人気作品。主人公 [全文を読む]

広末涼子のアップがやたらに続くNHK「聖女」はまるでPVの声

NEWSポストセブン / 2014年09月30日16時00分

ドラマの視聴者層はどこまで”狙える”ものなのか。作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が考察した。 * * * 木曜の夜は、21時の「同級生~人は、三度、恋をする」(TBS系)、22時の「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(フジ系)と、2本続けて「不倫」をテーマにしたドラマが放映されました。 中でも「昼顔」は全11話の平均視聴率が13.9%と予想以上の好評を博 [全文を読む]

「家族狩り」で難役こなした松雪泰子の力量に女性作家が脱帽

NEWSポストセブン / 2014年09月13日16時00分

夏のドラマもそろそろクライマックス。作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が総括した。 * * * 猛暑の中を走ってきた「夏ドラマ」。いよいよ秋になり、大団円を迎えつつあります。「刑事モノ」「医療モノ」ドラマはぐんと減り、「不倫モノ」が注目された今クールを振り返ってみると……ドラマに、ある「ものさし」をあててみる。すると面白いように、くっきりと傾向性が二つに [全文を読む]

上戸彩不倫ドラマ 隠れて観たい主婦需要でネット配信も好調

NEWSポストセブン / 2014年09月06日16時00分

主婦の不倫を題材にした上戸彩主演のドラマ『昼顔 ~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系)の第8話が9月4日に放送され、平均視聴率15.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録した。8月28日放送の第7話の13.8%を超えて、過去最高記録となった。 上戸彩が不倫妻を演じるということで、放送前から話題だった『昼顔』。初回は平均視聴率13.3%とい [全文を読む]

『若者たち2014』低迷の長澤まさみが『昼顔』上戸彩に地団駄「私のほうがエロいのに!」

日刊サイゾー / 2014年08月12日11時00分

フジテレビの“不倫ドラマ”『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』で主役を演じている上戸彩のギャラが、1本あたり破格の300万円と聞いて、それ以前に主演のオファーを断っていた女優の長澤まさみが地団駄を踏んだという話を当コーナーで報告した(http://www.cyzo.com/2014/07/post_17907.html)。さらに、『昼顔』の話題性と視聴率の高 [全文を読む]

『あなたのことはそれほど』が『昼顔』ほど支持されない理由…「心より体」の不倫に疑問

Business Journal / 2017年05月23日20時00分

同じ不倫がテーマのドラマでも、2014年に放送されて高視聴率と各賞を獲得したほか、6月10日から映画公開もされる『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系、以下『昼顔』)とは何が違うのだろうか。●『あなそれ』と『昼顔』で違う、罪悪感の描き方 その理由は、「波瑠より上戸彩のほうがいい」というキャストの問題ではなく、ストーリーによるところが大きい。 ま [全文を読む]

『昼顔』上戸彩&斎藤工の“ドロ沼不倫”をまとめ映像でおさらい!

Movie Walker / 2017年04月20日10時00分

道ならぬ恋に人生を狂わせてしまった男女の姿を描き、大反響を受けた2014年放送のドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」。その続編となる映画『昼顔』(6月10日公開)の公開に先立ち、この度、ドラマのダイジェスト映像が到着した。 5分ほどの映像では、上戸彩演じる笹本紗和と斎藤工演じる北野裕一郎の運命の出会いから、2人が惹かれあう過程が凝縮されており、ドラマ[全文を読む]

日本に不倫ドラマが多い理由―中国メディア

Record China / 2016年07月10日00時00分

「不倫」をテーマにした日本ドラマが毎年のようにあるが、今年は特にそれが多い。春クールのドラマだけでも、中国のネットユーザーの間で好評を博した「僕のヤバイ妻」のほか、人気小説をドラマ化した「不機嫌な果実」、アイドルグループAKB48の元メンバーである前田敦子がヒロインを務める「毒島ゆり子のせきらら日記」、NHKの「コントレール〜罪と恋〜」など、4作品があった [全文を読む]

“ゲス”ブームは90年代にもあった!? 昔は年上、今は年下が熱い

anan NEWS / 2016年05月19日12時00分

でも、それって一体どんな気分? モラル的に許されない恋、現実には難しい恋の甘美さや苦さは、ドラマで疑似体験を! 日本のドラマに詳しい、カトリーヌあやこさん(マンガ家・コラムニスト)、田幸和歌子さん(ライター)、杉谷伸子さん(映画ライター、エンタメライター)のお三方にディープな恋が楽しめるドラマを教えていただきました。 * * * 田幸:『不機嫌な果実』のリ [全文を読む]

武井咲、剛力彩芽…主演ドラマ視聴率苦戦の謎 某有力芸能事務所“ゴリ押し”戦略の犠牲?

Business Journal / 2014年09月03日01時00分

上戸彩、武井咲、剛力彩芽――大手芸能事務所オスカープロモーションを代表する若手3大女優が、今クール(7~9月期)の連続テレビドラマにメインキャストとして出演している。上戸の『昼顔』(フジテレビ系)は好調をキープしているが、剛力の『あすなろ三三七拍子』(同)は視聴率不振に苦しみ、武井の『ゼロの真実~監察医・松本真央~』(テレビ朝日系)も10%前後を行き来とい [全文を読む]

長澤まさみ、『昼顔』好調の上戸彩に嫉妬? 大コケ『若者たち2014』を選んだ失策

サイゾーウーマン / 2014年07月30日13時00分

軒並み初回より大幅に視聴率を落とし、苦戦続きの夏ドラマ。そんな中、初回視聴率13.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)から第2話で0.2%アップの13.5%をマークした『昼顔~平日午後3時の恋人たち』(フジテレビ系)が話題となっている。 平日に夫を会社に送り出した後、別の男性と恋に落ちる主婦「平日昼顔妻」が題材の本作。エンディングでは斎藤工と北村一 [全文を読む]

フォーカス