採用 東武鉄道に関するニュース

「平均勤続年数が長い会社」ランキング500社 1位は相鉄HD、2位が佐田建設、3位東武鉄道

東洋経済オンライン / 2017年05月19日08時00分

毎年同じ人数を採用し、定年まで誰も辞めない会社であれば、平均勤続年数は19年(大卒から60歳までの38年勤務を前提)になる。世代間の人員バランスや中途社員の比率によって、平均勤続年数は変動するが、これらの数字を参考にランキングを見てほしい。なお、平均勤続年数とあわせて、平均年齢、平均年収、従業員数も付記した。 ■上位に鉄道会社、転勤少なく生活設計しやすい [全文を読む]

ついに量産!「山手線新型車」で何が変わるか 現231系は総武線へ、玉突きで全体が変わる?

東洋経済オンライン / 2017年04月28日07時00分

E235系は、車内広告にデジタルサイネージを大々的に導入し、制御システムにも従来と比べて情報伝送速度が約10倍という新システム「INTEROS(インテロス)」を採用した次世代車両。2015年末に量産先行車として1編成(11両)が登場した。技術面だけでなく外観もこれまでの山手線車両とは大きく異なり、従来は横方向に入っていた側面の黄緑色のラインが縦方向に変わっ [全文を読む]

東武の新型車両70000系は何が画期的なのか 6月から東武スカイツリーラインにお目見え

東洋経済オンライン / 2017年04月08日07時00分

さらに、カーブでの走行をスムーズにし摩擦音を抑えた「操舵台車」の採用や制御システム、運転台に並ぶ機器類のレイアウトに至るまで、主要な部分はほとんど同じだ。70000系の製造メーカーは、東武の歴代車両で初となる近畿車輛だが、これもメトロ13000系と合わせた結果だ。川上課長によると、今回の新車導入計画は2012年ごろに始まった。きっかけは、東京メトロによる日 [全文を読む]

東武鉄道が初の試み=台湾観光客を呼び込むため、特急「りょうもう」のデザインを台鉄「普悠瑪」に変更

Record China / 2016年05月14日22時00分

「猿」マークは今年新造された「普悠瑪」のみに掲出されているものを採用した。 東武鉄道が車両の塗装デザインを海外の鉄道事業者のデザインに変更するのは初の試みで、同社は「今後も引き続き両社沿線のみならず、日台間の交流人口増加を図るため各種連携施策を行う」と述べている。(編集/内山) [全文を読む]

クレジットカード会社向けWeb ASPサービス「BLUEBIRD」による 請求利用明細等のインターネットサービスを開始

PR TIMES / 2012年06月12日11時54分

2012年6月12日 株式会社エクサ~会員向けサービスの向上、新規会員獲得チャネルの強化の実現のために、 株式会社東武カードビジネス様では弊社の「BLUEBIRD」を採用し、インターネットサービスを開始いたしました~ 株式会社エクサ(本社:神奈川県川崎市幸区、代表取締役社長執行役員:塚本 明人、以下 エクサ)は、クレジットカード会社向けWeb ASPサービ [全文を読む]

日光・鬼怒川から会津へ「東武特急」の進化 DRC、スペーシア、そして「リバティ」へ

東洋経済オンライン / 2017年06月11日08時00分

この電車は当時の花形列車だった国鉄特急「こだま」などのボンネットと同様、前後がぐっと突き出たボンネットタイプの流線形を採用。前照灯は縦2個並びで当時の「日産セドリック」に似たスタイルは話題になったものだ。車内設備も急増する外国人観光客に対応するため、ビュッフェ、サロン室、マジックドアと呼ばれた我が国初の自動開閉式貫通扉などが設けられた。筆者は1964年、1 [全文を読む]

『&Premium』初コラボレーションのモデルルーム、3月末オープン

@Press / 2017年03月17日17時00分

大きな開口部からの心地よい光と、壁や天井までを淡い色味のホワイトオークの木調パネルを採用して、スイスの山岳部や北欧の森の中にある、自然に囲まれた現代的なログハウスやヒュッテのような安らぎの空間に。また上質で機能的なインテリアは、住む人の暮らしをより豊かに彩ってくれます。また合わせて、マンションのラウンジもコーディネートしました。シンプルながら上質なインテリ [全文を読む]

鉄道カラオケの第3弾は初の地下鉄!「東京メトロ丸ノ内線」編が配信

Walkerplus / 2016年10月19日18時43分

背景映像には、鉄道ファンからの人気も高い「02系電車」の運転室からの展望映像を採用。また、東京地下鉄株式会社の監修の下で制作されたテロップをみながら、ワンマン運転の案内をはじめ、普段は自動放送化されているアナウンスを自ら体験することができる。 今後も追加配信を予定していて、地下鉄としては珍しい「地上区間」の走行が収録される予定。誰でも簡単に大都会東京の地 [全文を読む]

話題沸騰の『鉄道カラオケ』シリーズに第3弾が登場!今度は初の「地下鉄」編!!一日100万人以上が利用する大動脈「東京メトロ 丸ノ内線」から3曲配信スタート!

PR TIMES / 2016年10月19日12時02分

背景映像には鉄道ファンからの人気も高い「02系電車」の運転室からの展望映像を採用。また、東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長 奥義光)の監修の下で制作されたテロップをみながら、ワンマン運転のご案内をはじめ、普段は自動放送化されているアナウンスを自ら体験頂くことができます。 なお、今後追加配信を予定している「東京メトロ 丸ノ内線」の『鉄道 [全文を読む]

世界初!“動くポスター”が出現!!

PR TIMES / 2015年10月08日11時31分

~写真や絵に動きを与える不思議な照明『変幻灯』が TBS火曜ドラマ『結婚式の前日に』の広告に採用~東京駅のプロジェクションマッピング/新江ノ島水族館ナイトアクアリムなどで知られる株式会社ネイキッド(東京都渋谷区、代表取締役社長:村松亮太郎、以下ネイキッド)は、日本電信電話株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鵜浦博夫、以下NTT)が開発した「変幻 [全文を読む]

フォーカス