鉄道ファン 西武鉄道に関するニュース

半世紀の休止期間を経て、廃線が決まった「幻の貨物線」。埼玉県川越市「西武安比奈線」の跡地を巡ってみた。

GOTRIP! / 2016年02月29日02時00分

長らく休止状態が続き、一部の鉄道ファンの間では「幻の貨物線」と呼ばれていた西武安比奈線ですが、2016年2月10日に西武鉄道より正式に廃線決定の発表があり、年内の11月末をもって、その長い歴史に終止符が打たれることとなりました。 今回は、半世紀の時を経て廃線が決まった「幻の貨物線」こと「西武安比奈線」について紹介します。 ・西武安比奈線の歴史 鉄道ファン [全文を読む]

座れる列車「Sトレイン」意外な停車駅のワケ 自由が丘や保谷に停車、池袋は通過

東洋経済オンライン / 2017年03月29日08時00分

各線の沿線でも注目度は高く、運行開始初日にみなとみらい線の元町・中華街駅で開かれた出発式には、一番列車の乗客だけでなく新しい列車を一目見ようとする鉄道ファンらが早朝にもかかわらず大勢詰め掛け、地下のホームは賑わいを見せた。■停車駅はちょっと意外?運行開始後最初の週末となった25・26日は、沿線の各駅で珍しそうに列車を見送る人やカメラを向ける人の姿が見られた [全文を読む]

鉄道ファンも、ハローキティファンも楽しめる! ハローキティトレイン書き下ろしの記念乗車券を3,000セット限定発売

PR TIMES / 2016年02月23日16時20分

7.有効区間 池袋駅から340円区間、西武秩父駅から270円区間 横瀬駅から150円区間、芦ヶ久保駅から240円区間(すべて大人のみ)8.そ の 他 台紙サイズ:横148mm×縦210mm(展開:横441mm×縦210mm) [全文を読む]

妖怪ウォッチにトーマス…子供をターゲットにした鉄道各社の新戦略

デイリーニュースオンライン / 2015年01月26日07時50分

同イベントは、親子連れ・鉄道ファンを中心に大盛況を博した。 大井川鉄道は従来からSLを集客戦略の目玉に据えており、土日祝日やゴールデンウィーク、夏休みといった休みの日ばかりではなく、平日にもSLを運行している。 SLの迫力ある走行風景はチビッコを魅了するが、それよりも年配者の方がファンは多いと言われる。SLは高度経済成長期から姿を消し始めた。団塊の世代にと [全文を読む]

北アルプスの絶景を見晴らす小さな駅!月岡駅(富山地方鉄道上滝線)【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第12回】

サライ.jp / 2016年12月15日11時30分

鉄道ファンにとって東西大手私鉄の看板特急が出会う風景がちょっとうれしい。 見渡せば月岡駅は無人で、構内踏切の先には古びた駅舎が建っていた。いちおう瓦屋根ではあるものの外壁はトタンで補修され、相当に痛みも目立つ。風雪に耐えた老駅舎は駅名看板すらかすれていたが、真冬になると電車を待つ乗客にとって貴重な雪よけの待合所になるのだ。 そんな駅舎の改札口には整理券発行 [全文を読む]

ドコモ「スゴ得コンテンツ(R)」への『鉄道クラブforスゴ得』サービス提供に関するお知らせ

PR TIMES / 2016年03月22日14時16分

メッセンジャーアプリで使える鉄道スタンプの配信など、大人も子供も鉄道ファンも楽しめる内容になっています。また、今後コラムなどの読み物系コンテンツも追加し、コンテンツ拡充を予定しております。[画像1: http://prtimes.jp/i/1412/46/resize/d1412-46-293904-1.jpg ]■鉄道ビデオスタンプ鉄道の走行ムービーを中 [全文を読む]

「小田急ファミリー鉄道展2015」に行ってきました

ITライフハック / 2015年10月17日17時00分

また小学生以下の子供向けに、電車乗務員体験コーナーがあったり、記念写真を撮ることができるスペースがあったりと、鉄道ファンよりも親子連れの方が多いのも特徴です。親子連れでも楽しめます箱根登山鉄道の物販ブースでゲットしたダイヤグラム@500円。このほか相鉄のブースではなんと駅名表示の看板なども売ってました今年の小田急ファミリー鉄道展では、海老名電車基地にはリニ [全文を読む]

鉄道甲子園2015・特別編『大人も楽しい鉄道甲子園』 ~5月1日(金)一夜限りの開催!~

PR TIMES / 2015年04月22日15時45分

「鉄道甲子園」は、お子さま向けに昼間開催するイベントですが、『大人も楽しい鉄道甲子園』は、大人の鉄道ファンに楽しんでいただけるよう、お仕事帰りに立ち寄れる夜に開催します。このイベントでは、特別に、鉄道会社から出品される鉄道関連グッズのオークションを開催するほか、鉄道アイドルとして幅広く活躍されている斉藤雪乃さんをゲストに招いてのトークショーを行います。また [全文を読む]

鉄道甲子園2015・特別編『大人も楽しい鉄道甲子園』 ~5月1日(金)一夜限りの開催!~

@Press / 2015年04月22日15時45分

「鉄道甲子園」は、お子さま向けに昼間開催するイベントですが、『大人も楽しい鉄道甲子園』は、大人の鉄道ファンに楽しんでいただけるよう、お仕事帰りに立ち寄れる夜に開催します。このイベントでは、特別に、鉄道会社から出品される鉄道関連グッズのオークションを開催するほか、鉄道アイドルとして幅広く活躍されている斉藤雪乃さんをゲストに招いてのトークショーを行います。また [全文を読む]

鉄道車両映像として、異例のセールスを記録! 鉄道ファンにおくる「車両基地」DVDの第二弾8/21発売!貴重な内部映像満載!

PR TIMES / 2013年08月20日10時45分

特に車両については、車両の分類にはじまり歴史や装置などコアな鉄道ファンのリクエストに応えた映像が収録されています。本作も第1弾に続いて、株式会社ジェイアール東日本企画 手老 善(てろう ぜん)氏の監修のもと、「京浜急行電鉄」「東京地下鉄」「西武鉄道」の私鉄3社の普段見ることのできない車両基地内部の貴重な細部にわたる映像を収めています。また、ボーナス映像とし [全文を読む]

メイドを乗せた電車が『あの花』の聖地に走る「メイドトレイン」

ニコニコニュース / 2012年01月14日14時52分

使用された車両「レッドアロークラシック」は、秩父線開通時に登場した初代レッドアロー号と同じ塗装がされており、乗客には鉄道ファンの姿が見られた。また、行き先の西武秩父駅周辺はアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の舞台でもあることからアニメファンも多く、中には登場人物「ゆきあつ」のコスプレをして乗り込む人もいた。 早朝から車内で乗客の出迎えやドリ [全文を読む]

フォーカス