谷村新司 槇原敬之に関するニュース

「2016FNS歌謡祭」第1弾出演者決定!

Smartザテレビジョン / 2016年11月19日00時00分

■「2016FNS歌謡祭 第1夜」出演者(五十音順) AI、絢香、嵐、杏里、HKT48、AKB48、EXILE THE SECOND、大黒摩季、尾崎亜美、鬼束ちひろ、 GACKT、加藤登紀子、加藤ミリヤ、上白石萌音、関ジャニ∞、Kis-My- Ft2、KinKi Kids、久保田利伸、Crystal Kay、欅坂46、郷ひろみ、 ザ・カンレキーズ(THE [全文を読む]

「2015FNS歌謡祭」の第1弾出演者が発表!

Smartザテレビジョン / 2015年11月14日00時00分

■「2015FNS歌謡祭」出演者(五十音順、※は初登場) AI、嵐、家入レオ、HKT48、AKB48、EXILE TAKAHIRO、EXILE NESMITH、EXILE SHOKICHI、大竹しのぶ(※)、大原櫻子、華原朋美、河村隆一、関ジャニ∞、氣志團、Kis-My-Ft2、桐谷健太(※)、KinKi Kids、クミコ(※)、K、倖田來未、郷ひろみ、 [全文を読む]

ジャニーズ総勢9組“FNSうたの夏まつり”出演決定

Smartザテレビジョン / 2015年07月18日20時45分

【出演者(五十音順)】 杏里 E-girls 家入レオ 稲垣潤一 HKT48 AKB48 EXILE SKE48 NMB48 大島花子 大原櫻子 華原朋美 きゃりーぱみゅぱみゅ クリス・ハート 倖田來未 郷ひろみ 小室哲哉 三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE GENERATIONS from EXILE TRIBE J [全文を読む]

『FNSうたの夏まつり』惨敗確定か? SMAP・草なぎ剛→森高&渡部に司会者交代で『水曜歌謡祭』臭プンプンに

日刊サイゾー / 2015年07月10日00時00分

2人は、同局で放送中の『水曜歌謡祭』の司会者としておなじみだが、現段階で発表されている出演アーティストも、和田アキ子、華原朋美、谷村新司、E-girls、AKB48、槇原敬之、鈴木雅之、小室哲哉など、『水曜歌謡祭』で見る顔ぶれと大きく被っている印象だ。 『FNSうたの夏まつり』といえば、年末の『FNS歌謡祭』と並ぶフジテレビの看板番組。平均視聴率も例年14 [全文を読む]

芸能界50年間の「壮絶バトル」を一挙公開!(2)仁義なき「激情アーティスト」-桑田佳祐VS長渕剛 他-

アサ芸プラス / 2014年07月16日09時58分

「すぐに『さだまさしが嫌い』とか『谷村新司が嫌い』って言い始める。お客さんもいつものことと思って、キャラクターとしては許されるけど、内心はいい気分ではないですね」(前出・富澤氏) あわやグループ抗争に発展しそうだったのが、82年のラッツ&スターと横浜銀蠅である。ともにヒット曲も多く、TBSの「ザ・ベストテン」では同じソファで座ることもあった。 当時、シブ [全文を読む]

作り手の「お付き合い」事情と「こだわり」が寒々しかった、『FNS歌謡祭』

サイゾーウーマン / 2013年12月07日15時30分

特に、谷村新司×デーモン小暮閣下×AKB48×SKE48×NMB48の「昴」は、『NHK紅白歌合戦』では男性歌手が勢揃いして歌う、終盤の最大のクライマックス「あ~あ~」のコーラスをAKB一派が歌うという台無しっぷりだ。コラボ相手の歌声を全部消してしまう、ももクロや香取のジャイアニック唱法も強烈。どうせなら事務所ごと、レコード会社ごとなどのコラボに留めてお [全文を読む]

EXILE、小田和正、ミスチル……「歌がうまい」人は声が高い!?

日刊サイゾー / 2012年12月06日09時00分

一方、低い声で歌がうまい人といえば、かつては谷村新司やフランク永井、佐々木功などがいたけど……。これってなぜ? 『裏声のエロス』(集英社新書)著者で、音痴矯正を手がけるBCA教育研究所主宰者の高牧康さんに聞いた。「福山雅治の歌声を高いと思いますか? それとも低いと思いますか? 『低い』と言う人が多いんですが、彼の声は実は低くなく、太いだけなんです。声に関 [全文を読む]

あなたにとって、かけがえのない歌はありますか?『ワン・アンド・オンリー』 1月18日発売

PR TIMES / 2012年01月05日11時07分

『ワン・アンド・オンリー』 2012年1月18日発売 MHCL 2011 全16曲収録 歌詞・解説付 定価¥2,520(税抜価格¥2,400) <収録曲> 1.浜田省吾/片想い 2.オフコース/言葉にできない 3.尾崎 豊/I LOVE YOU 4.佐野元春/グッドバイからはじめよう 5.RCサクセション/スローバラード 6.チューリップ/青春の影 7. [全文を読む]

フォーカス