水着 井上和香に関するニュース

「昔から色っぽかったが、今の方がやっぱりエロい」 井上和香、何げない表情で人妻のエロス発揮

メンズサイゾー / 2017年01月17日20時30分

一方、かつてのインタビューで「水着は私の原点。望みがあれば水着の仕事もする」と話しており、現在でもプロポーション維持に汗を流す様子をブログで報告している。そうした記事が投稿されるたびに、男性ファンはグラビア復帰に期待を寄せる。ママタレとして"同性が憧れるボディ"を女性誌などで披露することになれば、男性人気もますますアップしそうだが...。 (文=愉快) [全文を読む]

29名中たった1名の生き残り「変わらない男 金澤慎」

サッカーキング / 2017年05月12日19時41分

当時の男しかいない仕事場にはトップグラビアアイドルだった安田美沙子や井上和香の水着ポスターが貼られ、デビュー直後のアークティック・モンキーズやカサビアンといった音楽が流れていた。もちろんまだスマホではなくガラケーの時代だ。ちなみに、06年ドイツW杯直前に日本で販売が始まり制作系の職場で瞬く間に広まっていったのが翼を授けるエナジードリンクのレッドブルである [全文を読む]

SHELLY、驚きの着衣巨乳! スケスケワンピに視聴者興奮

メンズサイゾー / 2016年08月17日17時00分

グラビア系の仕事を望むファンも多いが、本人は水着仕事をNGにしており、かつてバラエティ特番『有吉の夏休み密着100時間inハワイ』(フジテレビ系)で有吉弘行(42)が「水着になってくれ」と何度も頼むも、ついに肌を露出することはなかった。 最近では子ども向けイベントに出席するなど、ママタレとしての顔も見せ始めているSHELLY。今回の『さんま御殿!!』でも、 [全文を読む]

ワカパイ巨大化! 井上和香、Iカップになったバストを鷲づかみにされる!!

メンズサイゾー / 2016年08月16日17時00分

「ここ数年、グラビア系の仕事から遠ざかっている井上さんですが、かつてのインタビューでは『水着は私の原点。望みがあれば水着の仕事もする』と語っている。最近の井上さんには抜群のプロポーションを褒めちぎる声が上がっているので、これが彼女の耳に入ればグラビア再開に向けて動き出すかも。ブログなどでは、スタイル維持に汗を流す様子が報告されているため、いつでも準備万端 [全文を読む]

MEGUMI、“一目惚れジャケット”披露で「極妻?」「遠山の金さん?」 井上和香の“8枚パッド”暴露には「夢を奪われた!」の声

日刊サイゾー / 2016年03月13日19時00分

「アイドルの写真集を何百冊も所持し、研究熱心だったMEGUMIは、ただでさえ大きなバストをより大きくエロく見せるポージングや水着選びで、磯山さやかや井上和香といった後輩たちに影響を与えました。そのテクニックは、現在活躍するグラドルたちにも綿々と受け継がれているといわれ、世の男性に夢と癒やしを与え続けているようです。ただ、14年5月に放送された『中居正広の [全文を読む]

アイドルがびしょ濡れ!日テレ土曜の深夜番組「アイドルの穴」が過激すぎると話題に

AOLニュース / 2014年04月23日22時00分

深夜ということでエロい過激なシーンが多く、4月12日の放送では水着にTシャツという衣装で水に濡れまくりながらアイテムを使ってボケるという競技を行い、びしょびしょのアイドル達の姿や、尻アップのアングルの多さなどにネットユーザーたちは、 「下衆番組キタ――――(゚∀゚)――――!!」 「羞恥心マヒしてるなw」 「これはエロい」 などと反応。じょうろを使い水を [全文を読む]

熊田曜子と磯山さやかが語るグラドル黄金期「反響がなければ、この露出が普通になるって危機感が…」

週プレNEWS / 2016年12月26日00時00分

★後編⇒熊田曜子と磯山さやかが語るグラビアのリアル「ファンタジーの世界の住人でいるのは水着の時だけ(笑)」 ●熊田曜子(くまだ・ようこ) 1982年5月13日生まれ 岐阜県出身 身長164cm B92 W56 H84 ○2001年デビュー。見事なくびれとHカップバスト、母性を武器に活躍中! Instagram【@kumadayoko】 ●磯山(いそやま) [全文を読む]

井上和香、人妻の色気ムンムン! セクシーすぎて「今が最盛期」の声

メンズサイゾー / 2016年11月02日10時00分

男性誌での水着グラビアは難しいかもしれないが、最近のファッション誌では美ボディ特集なども多い。同性人気の高い彼女が"主婦の憧れボディ"を披露することになれば、男性ファンも盛り上がりそうだ。 (文=愉快) [全文を読む]

世界最大の「東京アイドルフェスティバル2016」レポ! この夏、一番輝くアイドル!出てこいや!!【後編】

週プレNEWS / 2016年08月17日17時00分

後で知ったのですが、シップステージでは全員が水着でパフォーマンスしたんだとか…。ああ、見たかったよ! ●エレクトリックリボン[FESTIVAL STAGE] ガンダム前ステージに爽やかなBGMに乗って登場したエレクトリックリボン。新体制3人のカラフルな新衣装はとても可愛らしい。1曲目『波音チューニング』のポップなリズムに合わせてメンバーは元気に跳ね回り、サ [全文を読む]

「国民栄誉グラドルBEST20」(1位~5位)金字塔を打ち立てたあのアイドルが戴冠!

アサ芸プラス / 2016年05月07日17時58分

水着での活動は2年間のみと短かったが、年代を問わず愛されるキャラは今も健在である。2位 かとうれいこ(161センチ・B97・W58・H84)“胸はデカいけど、顔は‥‥”という従来の常識を打ち破り、「グラビアの祖」となった。全てのグラビアは彼女に通じていると言っても過言ではない。1位 ほしのあき(165センチ・B88・W58・H87) 数々の金字塔を打ち立て [全文を読む]

現役「日テレジェニック」アイドルに“愛人契約”疑惑!? 体を張るアイドルたちの悲哀

日刊サイゾー / 2015年09月24日17時00分

当人たちからすればいい迷惑でしょうね」(芸能記者) 『人気者になろう!』(日本テレビ系)では、下着を丸出しにしたり口に棒をくわえるゲームをしたり水着の股間に手を入れたりと、アイドルたちは「日テレジェニック」に選ばれるべくまさに体を張って下品な番組に臨んでいるが、今回は別の意味で体をささげてしまったということだろうか。しかもそれが、すでに「日テレジェニック」 [全文を読む]

「家を出るときからノーブラ、ノーパン」「バラエティでも前バリ」グラドルたちの衝撃的“ウラ話”

メンズサイゾー / 2014年05月14日19時00分

「下着の跡がついちゃうから」とその理由を語り、下着より水着の方が面積が小さいため「くっきり出ちゃう」「一回ついてしまうと、なかなか戻りは悪い」とプロ意識を垣間見せた。 そこで、中居が「グラビアのときは気使うんだ」と舌を巻くと、杉原が「私、前バリです」と突然の告白。「バラエティの日でも、いつでも戦闘態勢になれるように」同番組の収録にもパンツを履かずに前バリで [全文を読む]

フォーカス