大沢たかお 伊勢谷友介に関するニュース

長澤まさみ&大沢たかおの「超親密会見」で急浮上した“交際の噂”

アサ芸プラス / 2015年10月19日17時59分

10月15日、都内で行われたアパレルブランドのイベントに、長澤まさみと大沢たかおが登場。役者として注目を集める2人が出席するイベントとあって、会場には多くの報道陣が詰めかけた。 イベントでは両者のプライベートに関する話題が展開されたが、取材したテレビ局スタッフは長澤と大沢について「あまりに親しげだったので驚きました」と興奮を隠さない。「イベントの間ずっと2 [全文を読む]

伊勢谷友介、東出昌大…イケメン揃いで話題の『花燃ゆ』 キーワードは「せわぁない」?

ダ・ヴィンチニュース / 2015年01月25日11時30分

【画像あり】『花燃ゆ』中面をチェック 大沢たかお、伊勢谷友介、東出昌大、高良健吾…主要男性キャストがイケメン揃いで話題となっている今年のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』。主人公は吉田松陰の末妹・文だが、ほぼ無名の、それも女性の目から見た「幕末」「明治維新」という切り口が新鮮で、これは今までの「勤王の志士物語」とはちょっと違うかも! とさっそく手に取ったのがこの本 [全文を読む]

「花燃ゆ」優香と大沢たかおの婚礼シーン写真を公開!

Smartザテレビジョン / 2015年01月11日20時45分

NHKの大河ドラマ「花燃ゆ」で優香が演じる主人公・杉文の姉・杉寿と、大沢たかおが演じる小田村伊之助の婚礼の写真が公開された。 1月11日(日)放送では、兄・吉田寅次郎(伊勢谷友介)の脱藩によって、寿は決まりかけていた縁談が破断になり悲しみに暮れてしまう。また、伊之助は萩に残していた母親を亡くして落ち込む。そんな伊之助を見た井上真央演じる文は、伊之助に思いを [全文を読む]

NHK大河「花燃ゆ」 視聴率は出遅れ気味でも期待できるの評

NEWSポストセブン / 2015年01月10日16時00分

井上真央という紅一点の周辺には、松陰の伊勢谷友介、小田村伊之助の大沢たかお、久坂玄瑞に東出昌大、高杉晋作に高良健吾、入江九一に要潤……キラ星のようにイケメンが勢揃い。キャッチコピーは「幕末男子の育て方。」とか。NHK大河としては、かなりチャラいフレーズですが、中身はどうしてどうして。ドラマの骨格は太い。多少、筋立て優先のご都合主義に閉口しましたが、全体とし [全文を読む]

“最後の砦”蔵之介、竹野内…次に結婚するアラフォーイケメン俳優は誰?人気占い師が大予想【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2015年10月28日10時15分

そこで、芸能界で知らない人はいないと言われる人気占い師・星ひとみさんが、オリジナルの占術『天星術』で、アラフォー独身イケメンたちの婚期を大予想!2015年、最後に世間を賑わせるのは誰なのでしょうか?【次に結婚しそうなアラフォーイケメンランキングTOP5】1位:小泉孝太郎さん2位:長谷川博己さん3位:大沢たかおさん4位:平山浩行さん5位:佐々木蔵之介さん次に [全文を読む]

まるで“花男”!スタッフが「鼻血モノ」と語る『花燃ゆ』の裏側

WEB女性自身 / 2015年01月23日13時00分

「第2話の予告で大沢たかおさんの上半身が露わになった稽古風景が流れた瞬間、ツイッターでは“たかおが脱ぐ!”と大騒ぎになりました。そうしたら第3話の予告で、今度は東出昌大くんが半裸に!NHKは明らかに女性ウケを狙っていますね(笑)」(女性視聴者) 今月4日にスタートしたNHKの大河ドラマ『花燃ゆ』。主演・井上真央(28)に負けず劣らず注目を集めているのが、脇 [全文を読む]

○○出身はイケメンの宝庫!坂口健太郎に東出、阿部寛に共通する特徴って?

dmenu映画 / 2017年07月15日07時00分

1980年代頃には、阿部寛とともに大沢たかおや織田裕二、風間トオルが誌面に登場。さらに1990年代に入ると、反町隆史や竹野内豊、伊勢谷友介らが活躍。「TAKUMI」名義でモデル活動をしていた斎藤工や、旧芸名「ARATA」として活動していた井浦新、そして最近、神田沙也加と結婚したばかりの村田充も、この時代に誌面を飾っていたようだ。2000年代に入ると、速水も [全文を読む]

「NHKのせい」の意見大半も……『真田丸』堺雅人の発言が低視聴率『花燃ゆ』井上真央の傷口をえぐる?

日刊サイゾー / 2015年12月15日00時00分

「幕末男子の作り方」という不可思議なキャッチコピーが「気色悪い」と非難され、吉田松陰の妹というほとんど知られていない存在を主役に据えた設定、『新選組!』や『龍馬伝』でさんざやった「幕末」への消化不良、大沢たかおの演技が『JIN-仁-』(TBS系)、伊勢谷友介が『龍馬伝』(同)の高杉晋作にしか見えないなど非難にはキリがなかったが、数字もその評判と比例したまま [全文を読む]

「花燃ゆ」終幕!美和は新たな道へ!!

Smartザテレビジョン / 2015年12月14日03時07分

幕末から明治期の動乱を生き抜いた美和は、兄や最初の夫・久坂玄瑞(東出昌大)らの死を乗り越えて、新たな時代の日本人を育てるという志を胸に夫・楫取素彦(大沢たかお)と手を取り合ってきた。 最終回は、美和と楫取が鹿鳴館に招待されるというストーリー。2人は、伊藤博文(劇団ひとり)ら懐かしい顔に再会し、そこで有力者たちに群馬の鉄道建設への協力を取り付けることにも成 [全文を読む]

女性3000人が選ぶ「結婚したい芸能人ランキング」に変化!?福山雅治、西島秀俊ショックが影響か

AOLニュース / 2015年11月02日21時00分

なお、10位以下は、大沢たかお、加瀬亮、伊勢谷友介と安定したイケメン人気独身勢が続いた後、菅田将暉、三浦春馬、桐谷健太、松坂桃李と、ここからの10年女性の心を癒し続けてくれる若手俳優陣が並ぶ結果となった。 <関連動画はこちら> ■参照リンク タップル誕生 公式サイト https://tapple.me/ ■11月のAOL特集 世界の可愛すぎる動物たち【フォ [全文を読む]

2冊目の「留魂録」が美和の元に!「花燃ゆ」第44回

Smartザテレビジョン / 2015年11月01日07時42分

今回の放送では、深い悲しみに包まれる美和と義兄・楫取(大沢たかお)の元に、懐かしい物が届く。 萩から群馬・前橋に戻った美和は、子供たちの教育事業に力を入れよう奔走する楫取を支える。だが、反乱で家族や親しい人を失った悲しみを楫取の前でさらけ出してしまった美和は、楫取に対し恥ずかしさとぎこちなさも感じていた。 そんな折、松下村塾の塾生で今は神奈川県令となった [全文を読む]

“いじられ上手”長澤まさみ、年上俳優を次々と虜に! 「長澤組」の勢力が「沢尻会」を凌駕する日

おたぽる / 2015年10月20日19時00分

15日、ファッション・ブランド「GLOBAL WORK」の新CM発表会に、CMキャラクターを務める長澤まさみと大沢たかおが登場。CMソング「Sally」を作詞作曲した秦基博の伴奏で長澤が詩を朗読した際には、大沢に「歌っちゃえよ」といじられ、会場内の笑いを誘う一幕もあった。 「大沢は長澤のことを妹のようにかわいがっているようでした。長澤は先輩俳優にかわいがら [全文を読む]

文から美和へ「花燃ゆ」第弐集発売

Smartザテレビジョン / 2015年09月15日17時12分

松陰役の伊勢谷友介や松陰の盟友・小田村伊之助役の大沢たかおをはじめ、松陰の門弟・久坂玄瑞役に東出昌大、高杉晋作役に高良健吾、吉田稔麿役に瀬戸康史ら実力派キャストをそろえている。 第弐集には第13回から第31回までを収録。日本の未来を切り開こうと挑み続けた兄・吉田松陰と、夫・久坂玄瑞が命を散らす。愛する人たちを失った文は、表の政治を内から支える中枢を担う毛 [全文を読む]

「数字のためにも致し方なし」!? 乃木坂46“十福神“ 大河ドラマ『花燃ゆ』総出演が話題に

おたぽる / 2015年07月13日21時00分

主人公・文を井上真央が演じ、吉田松陰役を伊勢谷友介、文の夫・久坂玄瑞役には東出昌大、そのほか、大沢たかお、優香、北大路欣也など、新旧豪華な役者が集った見応えのあるドラマだ。しかし、今年1月の開始から視聴率は軒並み10%前後と、大河ドラマとしてはお世辞にも褒められた数字ではない。 そんな厳しい状況が続く中、今月8日、乃木坂46"十福神"が『花燃ゆ』に出演する [全文を読む]

乃木坂46、大河ドラマ「花燃ゆ」登場で手に入れた“NHKへの貢献度”

アサ芸プラス / 2015年07月12日17時59分

「主人公が吉田松陰の妹という内容の渋さに加えて、“歴女ブーム”にあやかろうと、伊勢谷友介や大沢たかお、高良健吾、東出昌大、瀬戸康史などイケメン俳優を多数起用し、女性視聴者をかなり意識していたわけですが、結果的に作戦は功を奏しませんでした」(NHK関係者) そんな中、ここにきての人気アイドルの大量投入には疑問の声も多く噴出している。「一言でいえばテコ入れとい [全文を読む]

大河『花燃ゆ』 出演者華やかだが「史実と違い過ぎ」の声も

NEWSポストセブン / 2015年06月09日07時00分

その代わりに登場するのが後に文の再婚相手となる小田村伊之助(大沢たかお)である。史実では桂がしたことを、ドラマでは小田村にやらせているのだ。 第17話『松陰、最後の言葉』(4月26日放送)では、斬首刑に処された松陰の遺品を小田村が萩に持ち帰るシーンがある。しかし、『松菊木戸公伝』(木戸公伝記編纂所編)などの史料では、桂が伊藤利輔(後の博文)らとともに江戸の [全文を読む]

NHK『花燃ゆ』 吉田松陰と桂小五郎が共演しない理由とは

NEWSポストセブン / 2015年06月08日16時00分

ドラマでは桂小五郎の代わりに、文の再婚相手となる小田村伊之助(大沢たかお)にやらせているのだ。 そうした脚色がドラマを盛り上げるためとは考えにくい。維新三傑と称される桂の役割を、いくら物語後半の準主役とはいえ、目立った功績のない小田村にさせるのは不可解だ。ある芸能プロダクション関係者はその理由をこう説明してみせた。 「NHK側が、松陰役の伊勢谷と桂役の東山 [全文を読む]

井上真央『花燃ゆ』、9.4%ワースト更新! 過去ドラマも「堀北、尾野以下」の評判

サイゾーウーマン / 2015年05月19日09時00分

井上のほかには伊勢谷友介、東出昌大、高良健吾、大沢たかおらがキャストに名を連ねており、土屋勝裕プロデューサーは昨年6月の会見で「イケメンを意識」したキャスティングであると明言。女性視聴者の支持を得られそうな布陣で臨んだが、初回以降も視聴率は11~12%台に下降し、3カ月後の4月12日にはついに1ケタ台をマークしてしまった。 また、同局の籾井勝人会長は5月1 [全文を読む]

あの名ぜりふをもう一度「花燃ゆ」BD&DVD化決定

Smartザテレビジョン / 2015年05月15日18時13分

松陰役の伊勢谷友介や松陰の盟友・小田村伊之助役の大沢たかおをはじめ、松陰の門弟・久坂玄瑞役に東出昌大、高杉晋作役に高良健吾、吉田稔麿役に瀬戸康史と実力派キャストをそろえている。 第壱集には第1回から第12回までを収録。松陰と伊之助の出会いや、脱藩の罪で囚人となった松陰の獄中でのエピソード、監獄を出て松下村塾を開き門下生が集まる様子、さらに文が久坂と恋に落 [全文を読む]

【ウラ芸能】「花燃ゆ」…追い込まれたNHKは…

NewsCafe / 2015年03月29日15時00分

脇を大沢たかお(47)、伊勢谷友介(38)、東出昌大(27)、高良健吾(27)…と当代のイケメン俳優で固めても、サッパリだもんな。やっぱり、キムタクか、ましゃ…いやその両方でも登場させないとだめだよ」記者「ネット上でもそのひどさを証明するかのように『主人公の杉文なんて知らない』『大河らしい大河が見たい』『視聴者に媚びを売りすぎでまるでつまらないホームドラマ [全文を読む]

フォーカス