年収 羽生善治に関するニュース

将棋界期待の新星!中学生棋士・藤井聡太四段の本当の収入とは!?

アサ芸プラス / 2017年05月29日17時59分

また、藤井四段は公式戦以外に羽生善治三冠との非公式の対局なども行なっていて、現在のところ月収は50万円くらいではないでしょうか」(スポーツ紙記者) 中学生としては破格の年収だ。しかも、この金額でいるのも最初だけ。今後、夢のような年収へ駆け上っていくことは容易に想像がつく。「竜王戦にしても、6組で優勝したので次の5組への昇級は確定していますから、来年の賞金額 [全文を読む]

藤井聡太四段は14歳で月収50万円? これから稼ぐ賞金額は

NEWSポストセブン / 2017年05月17日07時00分

年収600万円の中学生ということになる。 獲得賞金棋界トップは、9150万円の羽生三冠。2位は7390万円の渡辺明竜王(33)、3位は5722万円の佐藤天彦名人(29)だ(日本将棋連盟発表、2016年度)。藤井四段はそうした面々に迫れるのか。 「タイトルをひとつでも獲ると、賞金で年収は一気に跳ね上がる。ただ、新人は名人戦に出ることができません。5つにクラス [全文を読む]

ついに山が動く?羽生善治名人と人工知能の対局が実現か

しらべぇ / 2016年05月19日21時00分

・合わせて読みたい→「年収1億でも寂しい...」囲碁・井山裕太夫妻の離婚に驚きの声(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年2月19日~2016年2月22日対象:全国20代~60代の男女1348名(有効回答数) [全文を読む]

「年収1億でも寂しい…」囲碁・井山裕太夫妻の離婚に驚きの声

しらべぇ / 2016年01月27日16時00分

井山六冠は推定年収約1億4000万円を誇る高給取りで、室田女流からみれば「玉の輿」だが、やはり寂しさには勝てなかったようだ。「井山六冠が勝てない棋士ならば、家で会話をする時間が増え、結婚生活が続いていたかも...?」と考えてしまうのは、本人たちにしてみれば大きなお世話であろうが、いずれにせよ、「夫婦の会話は大事なのだな」と感じさせられる一件である。■世の夫 [全文を読む]

井山裕太七冠が総理大臣顕彰!七冠の凄さを他の競技に例えると

しらべぇ / 2016年06月16日21時00分

・合わせて読みたい→「年収1億でも寂しい...」囲碁・井山裕太夫妻の離婚に驚きの声(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治) [全文を読む]

フォーカス