ロゴ 味の素に関するニュース

ロッテ、味の素、吉本興業などユニークな情報掲載の社員手帳

NEWSポストセブン / 2014年11月10日16時00分

2013年からは表紙に『LAUGH&PEACE』の言葉と同社のロゴが入っただけのシンプルなものになった。 ※女性セブン2014年11月20日号 [全文を読む]

感謝を胸にドイツへ旅立つFW武藤「この1年半があったからこそ、今の自分がある」

ゲキサカ / 2015年06月27日23時21分

選手入場のときには、スタンドに『14』、『MUTO』、そしてF東京のロゴのコレオグラフィーが浮かびあがった。「(コレオグラフィーは)見えました。それに携わってくれた人、スタッフの方々が、これ以上ない雰囲気をつくってくれました」と、感謝する。 F東京の一員としてのラストマッチ。武藤はゴール、そして勝利を目指し続けた。自然体で試合に臨んだつもりだったが、この試 [全文を読む]

2月14日、東京コピーライターズクラブ大学(TCCC)、開校。

PR TIMES / 2015年01月22日12時59分

ロゴはアートディレクター副田高行氏によるものだ。詳細は公式Facebookページに随時公開予定(www.facebook.com/tccc.jp)。いまより成長したいと思っているコピーライターにとって、ユニークで新しい学びの場がスタートする。 ■TCCC第1回授業の概要■ 日時:2月14日(土)15:00-17:00(17:00から懇親会、希望者のみ) 会 [全文を読む]

「本場・中国の味」は今や昔 食品メーカーの中国離れが進む

NEWSポストセブン / 2014年10月15日16時00分

味に定評のある味の素の餃子のパッケージには、自社のロゴよりも大きく「国産野菜使用」とプリントされている。それが消費者の求めているものなのだ。 もっとも北京を中心とした粉食文化の多様性には、日本のコナモノはいまだ及ばない。中国との間に横たわる食の安全や衛生面の課題がクリアされ、草の根レベルでのさらなる食文化交流が実現したとき、コナモノを含めた日本の食文化はも [全文を読む]

「BIGBANG」の弟分「WINNER」自身初となるジャパンツアー開催決定

Wow!Korea / 2014年07月07日17時25分

サバイバル番組に出演していた当時の初々しい練習生の姿は影を潜め、その大人びて洗練された魅力はWINNERの新たなロゴ“W”と共に独創的かつ個性的な雰囲気を漂わせ、デビュー秒読み段階として注目を集めている。 [全文を読む]

アイドリング!!!と東京ドロンパがコラボして『アイドロング!!!』!?

okmusic UP's / 2013年06月22日16時30分

さりげなくロゴでは「!!!」の「!」がドロンパの尻尾となっているところにも注目だ。 【対象試合】2013年7月17日(水) 2013Jリーグディビジョン1 第17節 FC東京 vs ヴァンフォーレ甲府 (7:30pmキックオフ/味の素スタジアム) 東京ドロンパとアイドリング!!!メンバーが、当日限りのアイドルユニット「アイドロング!!!」を結成します。サッ [全文を読む]

フォーカス