塩分 味の素に関するニュース

水分だけじゃ意味ナシ!? 熱中症対策には●●も一緒に摂らなきゃダメ

WooRis / 2015年07月13日09時00分

これって、熱中症の初期症状に極めて似ています! あなたも、気温が上がると、こんな不調を感じることが度々あるのではないでしょうか?■水分と塩分の同時補給実践者はわずか13%そこで、熱中症対策の実態についてアンケートで聞いてみると、「水分と一緒に塩分も補給すること」を半分近くの45%が適切だと思っているにも関わらず、実践している人はわずか13%に留まっていたの [全文を読む]

「味の素入り」と「無化調塩強め」ラーメンどちらが体に悪いか医者に聞いてみた

しらべぇ / 2016年02月22日07時30分

まずは「味の素は体に悪い」という印象を持っている人が多かったので、塩分の多いラーメンと味の素を多く使ったラーメン、どちらが体に悪いのかを大学病院に勤める内科医に聞いてみた。■味の素たっぷりで塩控えめなラーメンと無化調で塩分の強いラーメンどちらが健康に悪いのか?「食塩における塩分とは塩化『ナトリウム』のことです。血圧管理で食塩の過剰摂取が問題になるのは、血液 [全文を読む]

化学調味料が「頭痛の原因」になるという都市伝説

まぐまぐニュース! / 2017年03月15日04時45分

ともあれ、味の素が頭痛の原因になるという話は、味の素のグルタミン酸が原因というより、塩分のほうが原因だとも言われています。頭痛自体のメカニズムが複雑なので、どれがどうしてこういう頭痛が起きるということが正確に判明していないところで、これこれの成分は頭痛を引き起こす毒であるということもハッキリ言えないわけです。そういうハッキリしないのが頭痛の話なので、さも [全文を読む]

熱中症対応策に必要なのは水分とコレ!夏の水分補給に関する調査

美容最新ニュース / 2015年07月11日19時00分

熱中症対応策の妥当な水分補給の方法は?続いて夏シーズンの熱中症の対処法で、適する水分補給の方法について、【塩分も水分と一緒に体内摂取する】が妥当だと思う人は45%だが、実際に実行している人は13.3%である。同サイトによれば、熱中症の具体策では水分をこまめに体内摂取することも大事だが、塩分と水分を均衡に体内摂取し、飲料を選択することを習慣にしておくことも大 [全文を読む]

味の素株式会社「宴会・飲み会に関する実態調査」第2報 宴会・飲み会を若年層と変わらない頻度で参加する元気な70代!飲み会後の「体調に変化はない」が約8割、「脱水になりやすい自覚」は約1割~楽しい飲み会の後は、経口補水液による“水活”で、水と塩分(電解質)の補給を~

@Press / 2016年03月03日11時00分

超高齢社会に進む日本。2015年の総務省の統計によると、総人口に占める高齢者(65歳以上)の割合は、過去最高の「3.7人に1人」と先進国でも群を抜いており、就業者総数に占める高齢者の割合も、10.7%と過去最高を記録しています。味の素株式会社 ウェルネス事業部では、宴会・飲み会での体調の変化や脱水に関する意識の実態を把握するため、年に1回以上、宴会・飲み会 [全文を読む]

熱中症対策には、適切なタイミングでの水分と塩分の補給がポイント!4割以上の人が熱中症対策のための水分補給で「水分と同時に塩分も補給する」ことが適切だと認識するも、実践しているのはわずか1割に過ぎない!【30代~50代の男女300人「夏場の水分補給」についての実態調査をご報告】

@Press / 2015年07月07日11時00分

熱中症対策には、置かれている環境や状況に合わせた適切な水分・塩分の補給が欠かせません。しかしながら、45%の人が「水分と一緒に塩分も補給する」ことが適切だと思っているにも関わらず、実施している割合はわずか13%に留まっている実態が浮かび上がりました。味の素株式会社 ウェルネス事業部では、このような夏場の水分補給における課題とその実態動向を把握するため、30 [全文を読む]

“夏登山”の楽しみ方!荻原次晴「出会いと達成感が魅力」

Walkerplus / 2015年07月24日15時00分

水や塩分、アミノ酸をしっかり摂ることが大切です」と話す。防寒と脱水対策に加えて、今回注目したいのが荻原が挙げたアミノ酸だ。 登山などの激しい運動時は、糖分や脂質だけでは体が必要とする栄養を補いきれないため、筋肉から分解された「分岐鎖アミノ酸(BCAA)」がエネルギー源として消費されてしまう。筋肉痛になったり、より疲れが溜まるのはこのためだ。味の素主催のサイ [全文を読む]

味付けはこれで決まり!美肌に適した調味料は味噌だった

LBR - Life & Beauty Report / 2014年10月29日12時00分

どんな食材もそうですが、味噌は塩分も適度に含まれているので摂りすぎはNG。毎日少しづつ取り入れて、美肌キープに役立ててくださいね。 (LBR編集部) 【関連記事】 ・【むくむvsむくまない】お味噌汁は毎日飲んでも大丈夫? 【参考】 ※みそ健康づくり委員会 ※塩分の取り過ぎに注意して 毎日飲みたい健康食・味噌汁 – 食の研究所 ※みそ玉レシピ – 味の素 [全文を読む]

~2017年夏 全国的に厳しい暑さの見込み~厳しい暑さを乗り切るおいしい熱中症対策

Digital PR Platform / 2017年05月25日15時11分

・ナトリウム入り※2なので、手軽に「熱中症対策」ができ、渇いたカラダにうれしい、おいしい塩分・水分補給飲料です。 ※2 製品100ml当たり44mg。濃縮タイプは、5倍希釈時 「アミノバイタル(R) GOLD」 ・「アミノバイタル(R) GOLD」と同じ、味の素社独自組成のロイシン高配合必須アミノ酸を2,000mg配合しています。 ・「熱中症対策」として [全文を読む]

水だけ飲んでも逆効果!? 落とし穴潜む「熱中症対策」気をつけたい4つの注意事項

It Mama / 2016年07月22日11時45分

ただ、こちらの方は塩分が多めなので、水の代わりに飲むのではなく、暑い日や身体をたくさん動かすような、汗をたくさんかく時に使用すると良いでしょう。 市販のアイテムですと、大塚製薬の『OS-1(オーエスワン)』や味の素の『アクアソリタ』、明治『アクアサポート』などがあります。 いかがでしたか? 熱中症は、夏バテなどの体調不良の状態で起こりやすくなります。一番 [全文を読む]

うっ…朝から大後悔!「二日酔いになりやすい人」に共通する特徴

BizLady / 2016年01月22日07時45分

また、二日酔いを予防するためには“経口補水液”を飲むようにすると、水やスポーツドリンクより水分と塩分(電解質)が体内へ吸収されるので効果的なのだとか。 ぜひ、参考にしてみてください。 [全文を読む]

うすくちとこいくちの違いは?なぜ油? みんな知らない5つのしょうゆトリビア

しらべぇ / 2015年04月12日07時00分

この2つのいちばんの違いは、その色と塩分濃度。ご覧の通り、「こいくち」のほうが色は濃いのですが、実は塩分は「うすくち」のほうが濃いのです。 現在日本のしょうゆの8割は「こいくち」。「うすくち」は、元々兵庫県たつの市で生まれたとされ、京料理などの素材の味を活かした料理を作る際に主に使われます。塩分濃度が高いため「こいくち」に比べて量が少なくて済み、風味を損な [全文を読む]

鍋スープにめんつゆ、ポン酢、チューブからし...この調味料が危ない!

リテラ / 2015年02月03日08時00分

これらを合わせると、想像以上の塩分量になるだろう。 しかし、鍋は毎日食べるものではないため、そこまで過剰になる必要はないかもしれない。ならば、日常に頻繁に使用する調味料をみていこう。 まずは和食に欠かせない醤油から。メジャー中のメジャーであるキッコーマンの「しょうゆ」の原材料は、「脱脂加工大豆、小麦、食塩、大豆、アルコール」とあり、添加物はゼロ。気になるの [全文を読む]

ギョウザのつけダレはどれが一番美味いのか?ネット上で大議論中

AOLニュース / 2014年10月08日12時00分

こうした酸味を伴うものについては、油っぽさを軽減するからではないかと見られるが、そうした酸味を好まず、苦手とするユーザーなどからは、塩分のみを加えた食べ方も提案されている。また、「あえて何もつけない」という声も、少なからず出ているようだ。 結局のところ、どれが美味しいと感じるかは、あくまで個人の好みの問題。周囲の目を気にせず、好きなものをつけて、自分なりの [全文を読む]

フォーカス