水着 小芝風花に関するニュース

『あさが来た』長女・千代役で注目の小芝風花が初写真集でも鮮烈!「少しは色気があるといいんですけどね(笑)」

週プレNEWS / 2016年03月02日16時00分

ファースト写真集『風の名前』も3月15日に発売決定し、『週刊プレイボーイ』11号ではその中の水着&制服のお宝ショットを厳選掲載。そちらも見逃せない内容となっている。 実はこの写真集の一部カットは昨年の本誌44号にも先行収録。すでに話題となり、週プレNEWSでもインタビューをお送りしているが【参照→『小芝風花の初水着ショットが可憐にそそる!「人前に着て出る [全文を読む]

『魔女の宅急便』キキ役でブレイクした小芝風花の初水着ショットが可憐にそそる!「人前に着て出る日がくるなんて…」

週プレNEWS / 2015年10月22日18時30分

初めてとなる水着ショットも披露し早速、話題を呼んでいる。 現在18歳の彼女は2011年にガールズオーディション2011のグランプリを受賞し、芸能界デビュー。ドラマ、映画、CMと活動中で10月22日からは初となる舞台、Dステ17th『夕陽伝』にも出演、ますます活躍が期待されている。そんなフレッシュな彼女を直撃。素顔に迫った! ―今回は記念すべき初水着ですよね [全文を読む]

小芝風花、初ビキニ姿披露で「面積には気を付けて」とファン心配 メガネに白衣姿披露には「松下奈緒、公開処刑しちゃう?」の声も

おたぽる / 2016年03月28日12時00分

清純派の若手女優として注目を集めているだけに、今回の写真集でスクール水着姿やビキニ姿が披露されると発表された時には、ファンから喜びと戸惑いの声が。“水着の面積が段々と小さくなり、最終的にヌードに”というのは、グラビア界ではありがちなことだけに、小芝をデビュー時から支えるファンからは『風花ちゃんに脱ぎ仕事させる意味ある?』『女優業一本でやらせてあげて!』など [全文を読む]

朝ドラ『あさが来た』で“メガネの3枚目”宜ちゃん役演じる吉岡里帆 ダイナマイトボディでファン魅了するギャップ

おたぽる / 2016年03月23日19時00分

実は、吉岡は2014年7月に「週刊プレイボーイ」(集英社)で、初めて水着グラビアを披露。その後もたびたび同誌で水着になっており、電子写真集も発売されている。童顔でキュートなルックスとは相反する推定Eカップのダイナマイトボディで、ファンを魅了。朝ドラでの役柄、イメージとは大きなギャップで反響を呼んでいる。 まだ、女優としては顔と名前がなかなか一致しない吉岡だ [全文を読む]

小芝風花「今は小太郎くんを愛してやまないです!」

Smartザテレビジョン / 2016年03月20日14時28分

本人が初めて着たというビキニ姿やスクール水着などの貴重な水着姿はもちろん、ラフティングを楽しむはしゃぎぶり、彼女の代名詞でもある笑顔が満載の1冊となっており、ファンのみならず、“びっくりぽん”な内容となっている。イベントでは、登場するなり報道陣の多さに「たくさん来てくださってビックリしました。うれしい! びっくりぽんです(笑)。ありがとうございます」と、朝 [全文を読む]

無防備な姿に「純情エロス」の声! 朝ドラで話題の小芝風花、初写真集が早くも話題に

メンズサイゾー / 2016年02月24日10時00分

昨年の秋に高知県で撮影され、水着姿などのほか、セクシーで大人びた表情を見せているという同作。小芝は、水着ショットについて、「恥ずかしくて抵抗があったのですが、ダイエットして1週間で2~3キロの減量をしました」とコメントしており、力作に仕上がっていることは間違いなさそうだ。「小芝さんといえば、14年公開の映画『魔女の宅急便』のキキ役で注目を集めた。ただ、そ [全文を読む]

注目のアイドルグループ“ロッカジャポニカ”の1万字インタビューが雑誌「IMADOKI!!」第2号に掲載!

okmusic UP's / 2016年05月23日12時00分

また、注目女優の遠藤三貴の水着グラビアや、カリスマ・コスプレイヤー=えなこの連載、7月に1stアルバムをリリースするお祭りアイドルFES☆TIVEの全国お祭りレポートなど。ファッション、音楽、テレビなどあらゆるカルチャーで注目される女子が所狭しと誌面を飾る。 また、5月28日には「秋葉原書泉ブックタワー秋葉原店」(11:00~)にて発売記念イベントを開催。 [全文を読む]

朝ドラ脇役でブレイク女優が増加 吉岡里帆、小芝風花ら注目

NEWSポストセブン / 2016年03月21日07時00分

「吉岡さんは『美女と男子』(NHKドラマ10)でスキャンダル女優を演じたり、週刊誌で水着のグラビアにも挑戦したりするなど、大人っぽいイメージが先行していました。ところが今出演している『あさが来た』ではそういったイメージとはかけ離れた、漫画に出てきそうなメガネっ娘キャラを演じています。 [全文を読む]

“五代さま”だけではない!『あさが来た』の注目サブキャラクターたち

日本タレント名鑑 / 2016年03月12日09時55分

その千代の親友・宜(のぶ)を演じる吉岡里帆さんは、メガネをかけた地味キャラの役柄のイメージとは裏腹に、女優活動とともに水着グラビアにも登場し人気になっています。NHKドラマでは2015年『美女と男子』に出演。メインキャストの男性二人を振り回す、小悪魔的な女優・かれん役を演じました。 ふゆの“中の人”は14歳の中学生!夫・亀助さん役とは年の差34歳 はつ( [全文を読む]

フォーカス