西日本シティ銀行 福岡銀行に関するニュース

銀行創立者のドラ息子 ベスト電器やロイヤル育てた「銀行に向かない男」の型破り人生

Business Journal / 2015年03月10日06時00分

【訃報】四島司氏(ししま・つかさ=元福岡シティ銀行<現西日本シティ銀行>頭取、元第二地方銀行協会会長)が2月23日に死去した。90歳だった。葬儀は近親者で行い、西日本シティ銀行が後日、お別れ会を開く。 四島氏は、全国相互銀行協会(現第二地方銀行協会)会長に就任後、相互銀行を普通銀行(第二地方銀行)に転換させるべく働きかけ、実現させた立役者だ。 福岡県出身の [全文を読む]

互いに侵食、挟み撃ち…仁義なき銀行再編戦争 一大金融グループ誕生に業界は戦々恐々?

Business Journal / 2015年01月11日06時00分

長崎銀行(長崎市)を子会社に持つ西日本シティ銀行(福岡市)グループは7.3兆円。そして肥後・鹿児島銀行連合が7.5兆円となり、西日本シティ銀行グループを抜く(いずれも14年9月末の数字)。 次の県境をまたぐ再編は、やはり九州で起こるといわれている。金融グループと単独で走っている銀行との規模格差が広がるため、単独行が否応なしに再編の渦に巻き込まれるからだ。● [全文を読む]

苦しいのは企業だけにあらず。再編が加速する「銀行」の窮状

まぐまぐニュース! / 2017年03月28日17時00分

さらに地域を越えて連携しているのが、東北の秋田銀行、山形銀行と中国地方の広島銀行、山陰合同銀行、山口フィナンシャルグループ、西日本シティ銀行、そして岐阜の十六銀行が資産運用会社を設立した。また九州のふくおかフィナンシャルグループと十八銀行が17年10月にも経営統合を予定しているといった具合だ。今後も金融庁が再編の旗をふっているので、各地方で統合と協力の動 [全文を読む]

「九州の和酒で乾杯!- 九州観光・物産フェア2016 -」

DreamNews / 2016年09月02日12時30分

場所:ガラポンブース<来て見て食べて感動!九州観光・物産フェア2016 概要>日時:2016年10月8日(土)、9日(日)、10日(月・祝)10:00~17:00場所:代々木公園イベント広場(B 地区)(東京都渋谷区代々木神園町2-1)主催・運営:来て見て食べて感動!九州観光・物産フェア実行委員会 後援:渋谷区/福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎 [全文を読む]

世界水準の資産運用サービス「WealthNavi(ウェルスナビ)」、「リバランス機能付き自動積立サービス」の提供を開始。

PR TIMES / 2016年08月31日12時33分

■対象金融機関の例○都市銀行、ネット銀行、郵便局:10行三井住友銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行、ジャパンネット銀行、ソニー銀行、ゆうちょ銀行○地方銀行:66行青森銀行、秋田銀行、足利銀行、阿波銀行、池田泉州銀行、伊予銀行、岩手銀行、大分銀行、大垣共立銀行、鹿児島銀行、北九州銀行、紀陽銀行、 [全文を読む]

異常に多すぎる銀行の店舗と人員、容赦なき「削減の嵐」の予兆

Business Journal / 2016年04月04日06時00分

九州で2番手争いをしている西日本シティ銀行は、15年10月に持ち株会社を設立。証券子会社を含めた総合金融グループづくりに力を入れる。もちろん、周辺地銀の受け皿となるための布石である。 十八銀行は佐賀銀行、筑邦銀行と同じ勘定系システムを利用し、プログラム開発を共同で行ってきた。3行の中で最大の十八銀行がFFG入りしたことで、佐賀県首位の佐賀銀行がどう動くのか [全文を読む]

フォーカス