天皇杯 柏レイソルに関するニュース

ラウンド16はFC東京vsHonda FCや川崎Fvs浦和など5試合が生放送!《天皇杯》

超ワールドサッカー / 2016年10月07日17時22分

▽日本サッカー協会(JFA)は7日、11月9日(水)、12日(土)に行われる第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会ラウンド16(4回戦)のテレビ放送予定を発表した。 ▽4回戦からは全試合が生放送、または録画で放送される。ラウンド16では5試合が生放送され、対象試合はFC東京vsHonda FC、柏レイソルvs湘南ベルマーレ、川崎フロンターレvs浦和レッズ、 [全文を読む]

柏がFW田中順也の期限付き移籍終了を発表…スポルティング・リスボンから加入

超ワールドサッカー / 2016年12月30日17時01分

今シーズンは明治安田生命J1リーグで21試合に出場し4得点、ナビスコカップで4試合出場し1得点、天皇杯で1試合に出場していた。なお、所属元のスポルティング・リスボンはヴィッセル神戸への完全移籍を発表している。田中はクラブを通じてコメントした。 「このたび、レイソルを離れることになりました。柏レイソルの選手、スタッフ、そしてサポーターの皆さんには本当にお世話 [全文を読む]

仙台が柏からDF増嶋竜也を期限付き移籍で獲得…今季J1で17試合出場

超ワールドサッカー / 2016年12月15日16時23分

レイソルでの6年間、チームメイトやサポーターの皆さんと一緒に戦って、Jリーグ、天皇杯、ナビスコカップと多くのタイトルを取ったことは、一生忘れることはないでしょう。僕の宝物です!自分を支えてくれた皆さんには心から感謝しています。本当にありがとうございました」 [全文を読む]

柏に逆転勝利の湘南が大宮の待つベスト8へ! ファブリシオ2発の鹿島も8強進出《天皇杯》

超ワールドサッカー / 2016年11月12日15時56分

▽12日、第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会の4回戦が各地で開催された。 (C)J.LEAGUE PHOTO▽13時キックオフの柏レイソル(J1)vs湘南ベルマーレ(J1)は日立柏サッカー場で行われ、湘南が3-1で勝利した。 ▽試合は25分、バイタルエリア左でボールを受けた輪湖が中にカットイン。利き足ではない右足のシュートがゴール右に突き刺さり、柏が先 [全文を読む]

柏GK稲田康志が今季限りで退団…「柏から世界へ!! 必ず『アジア』を」

超ワールドサッカー / 2016年11月10日11時15分

そのためにも、まずは12日の天皇杯を全員で頑張りましょう!」 ▽2008年にロアッソ熊本でキャリアをスタートさせた稲田は、2010年に柏入り。主にバックアッパーを務め、J1通算6試合、天皇杯1試合、AFCチャンピオンズリーグ2試合の出場を記録していた。 [全文を読む]

柏のFW工藤壮人がMLS挑戦についてコメント「『世界』を感じたいと思っていた」

超ワールドサッカー / 2015年12月30日16時40分

なるべく早く、レイソルを支えてくれている皆さんに伝えたかったのですが、移籍の手続きなどに時間がかかり、天皇杯後の発表となってしまったことをご理解いただければと思います」「この柏レイソルでいろんな経験をしてきたなかで、J1を優勝してクラブワールドカップやACLという世界の大会を戦い、世界を肌で感じたことによって、日常的に毎日、もうひとつ上のステージ、『世界』 [全文を読む]

仙台が新シーズンの背番号を発表!! 復帰のシュミット・ダニエルが「1」、新加入の増島は「50」、平山は「9」

超ワールドサッカー / 2017年01月11日18時29分

▽仙台は昨シーズン、明治安田生命J1リーグは年間順位12位、YBCルヴァンカップはGL敗退、天皇杯は2回戦敗退を喫した。 ▽新加入選手では、柏レイソルから期限付き移籍で加入のDF増嶋竜也が「50」、川崎フロンターレから期限付きで加入のMF中野嘉大が「23」、FC東京から加入のFW平山相太が「9」、浦和レッズから期限付き移籍で加入のFW石原直樹が「11」を [全文を読む]

山形が石崎信弘監督の今季限りでの退任を発表…2014年は4季ぶりJ1昇格&天皇杯準V

超ワールドサッカー / 2016年11月13日12時56分

同年にJ2リーグ6位に入り、J1昇格プレーオフを制して4年ぶりのJ1昇格し、天皇杯で準優勝に導いていた。しかし、2015年のJ1を年間最下位で終え、1年でJ2降格。今シーズンはここまで16位と苦戦している。 [全文を読む]

鳥栖に3発完勝の広島が鹿島の待つ8強進出! 劇的勝利の横浜FMはG大阪と激突へ《天皇杯》

超ワールドサッカー / 2016年11月12日17時00分

▽12日、第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会の4回戦が各地で開催された。 Getty Images▽15時キックオフのベストアメニティスタジアムで行われたサガン鳥栖vsサンフレッチェ広島(J1)は、3-0で広島が勝利した。 ▽試合が動いたのは18分。アンデルソン・ロペスの浮き球パスに反応した柴崎が谷口を剥がしてGKとの一対一を迎えると、冷静にボールを沈 [全文を読む]

Honda FCが先制もFC東京が逆転勝利! 大宮は家長PK弾で横浜FCを、G大阪は長沢の古巣弾で延長戦の末、清水を下す《天皇杯》

超ワールドサッカー / 2016年11月09日21時33分

▽9日、第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会の4回戦の3試合が行われた。リーグ戦を4連勝で終えた好調のFC東京(J1)と、今大会J3、J2クラブを破って勢いに乗るHonda FC(静岡県代表)の一戦は、2-1でFC東京が勝利し、準々決勝進出を果たした。 ▽6分にFC東京のFK、河野のクロスが混戦になると、こぼれたボールがゴールへと転がる。しかし、ギリギリ [全文を読む]

広島、G大阪、浦和、FC東京登場の4回戦…組み合わせ抽選会は10月4日《天皇杯》

超ワールドサッカー / 2016年09月22日22時10分

▽22日、第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会の3回戦が各地で開催。4回戦進出の16クラブが出揃った。 ▽J1勢で勝ち上がったのは9クラブ。4回戦から登場のサンフレッチェ広島、ガンバ大阪、浦和レッズ、FC東京を含めると、計13クラブがひしめく格好となった。 ▽残る3枠は、唯一のアマチュアクラブであるJFLのHonda FC(静岡県代表)に加えて、清水エス [全文を読む]

キングカズ大会最年長出場記録更新! アインの来日初弾で横浜FCが延長戦制す《天皇杯》

超ワールドサッカー / 2016年09月22日21時35分

▽22日、第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会の3回戦が行われた。AC長野パルセイロ(長野県代表)と、横浜FC(J2)の一戦は延長戦の末、2-3で横浜FCが勝利。4回戦進出を果たした。 ▽試合が動いたのは26分。塩沢のゴールで長野が先制する。しかし、1点ビハインドで後半を迎えた横浜FCは50分に大久保が同点弾。試合を振り出しに戻した。 ▽それでも、勢いに [全文を読む]

山崎弾で山口撃破の新潟が2010年以来の16強入り《天皇杯》

超ワールドサッカー / 2016年09月22日15時55分

▽22日、第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会の3回戦が行われた。アルビレックス新潟(J1)と、レノファ山口FC(J2)の一戦は、1-0で新潟が勝利。4回戦進出を果たした。 ▽J1とJ2のクラブが激突した試合は、ゴールレスで後半に突入。迎えた後半も持ち前のアクションサッカーで新潟を相手にボールの主導権を握った山口だが、なかなかゴールネットを揺らすことがで [全文を読む]

3回戦の組み合わせが決定! 大宮vs磐田のJ1対決が実現!《天皇杯》

超ワールドサッカー / 2016年09月07日23時20分

▽第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会の3回戦の組み合わせが決定した。 ▽3日に8試合の組み合わせが決定していたが、7日の4試合の結果を受けて全カードが決定した。 ▽鈴鹿アンリミテッドFCに7得点を奪って大勝したヴィッセル神戸は、J2のモンテディオ山形と対戦。10人の数的不利な状況でJ3のガイナーレ鳥取を1-0で下した大宮アルディージャは、昨シーズンから [全文を読む]

3回戦8試合の組み合わせが決定! J1年間首位の川崎Fは千葉と、1stステージ王者の鹿島は岡山と対戦《天皇杯》

超ワールドサッカー / 2016年09月03日21時54分

▽第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会の3回戦8試合の組み合わせが決定した。 ▽J1勢が登場した2回戦では、名古屋グランパスがAC長野パルセイロに、ヴァンフォーレ甲府が大分トリニータに、ベガルタ仙台がグルージャ盛岡に敗れ2回戦で敗退した。また、J2クラブでは松本山雅FCがHonda FC(静岡県代表)に敗れるジャイアントキリングが生まれている。 ▽なお、 [全文を読む]

石井監督復帰の鹿島が富山に3発快勝! 低迷中の名古屋はAT被弾で長野に敗れ2回戦敗退《天皇杯》

超ワールドサッカー / 2016年09月03日21時10分

▽2日、第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会の2回戦が行われた。鹿島アントラーズvsカターレ富山の一戦は、3-0で鹿島が勝利した。 ▽明治安田生命J1リーグ・1stステージ王者の鹿島と、富山県代表のJ3富山の一戦。鹿島は横浜F・マリノスとのリーグ戦を休養した石井正忠監督が復帰した。 ▽立ち上がりから鹿島が押し込む展開で進むものの、富山が粘り強く守り、得点 [全文を読む]

天皇杯予選で関東1部に敗れたJ3相模原、薩川了洋監督が辞任

ゲキサカ / 2016年08月18日18時12分

しかし8月17日に行われた天皇杯神奈川県代表決定戦の準決勝で関東サッカーリーグ1部の横浜猛蹴に0-1で敗れていた。 薩川氏はクラブを通じ「真摯に結果を受け止めて、今自分が指揮をとらないことがチームにとってベストだと思いました。サポーターの皆様や関係者の皆様、短い間でしたが、あたたかいご声援をいただきありがとうございました。また、クラブ側から話しをもらい、今 [全文を読む]

昨シーズン限りで岐阜を退団していたMF太田圭輔が現役引退…Jリーグ6チームでプレー

超ワールドサッカー / 2016年07月24日13時00分

▽J1通算128試合に出場し13得点、J2通算149試合に出場し12得点、ナビスコカップでは31試合に出場し7得点、天皇杯では19試合に出場し4得点を記録していた。岐阜ではJ2で38試合に出場し1得点を記録している。太田はクラブを通じて岐阜ファン・サポーターへ、そして全てのファン・サポーターに向けてコメントした。◆FC岐阜ファン・サポーターのみなさんへ「今 [全文を読む]

京都が柏の正守護神GK菅野孝憲を完全移籍で獲得「今を大事に努力し続けたい」

超ワールドサッカー / 2016年01月05日12時45分

柏レイソルで、公式戦500試合出場、J1リーグ、天皇杯、ナビスコカップ制覇の喜びを皆さまと分かち合えたこと、ACLやクラブワールドカップを通じ、世界との差を縮め追い越す為に、今何をしなければならないのかということに、気づけたことは、自分にとっての財産であり、心身の一部になっています」「これまでの、柏レイソルでの全ての試合が昨日のことのようです。ゴールキーパ [全文を読む]

警鐘を鳴らす柏FW工藤「すべての人に課題が残った一年」…チームはMLSへの移籍を発表

ゲキサカ / 2015年12月29日17時51分

[12.29 天皇杯準決勝 浦和1-0柏(延長) 味スタ] 柏レイソルの3年ぶりとなる元日決勝は叶わなかった。天皇杯準決勝で敗れたことで、今季の全日程は終了した。今季から吉田達磨監督が就任、ボールを保持して主導権を握るサッカーへと舵を切った柏は、J1第1ステージでは14位に低迷するも、AFCアジアチャンピオンズリーグでは8強に進出し、J1第2ステージでは一 [全文を読む]

フォーカス