コンサドーレ札幌 柏レイソルに関するニュース

DAZNがJ1第13節のベストプレーヤーを発表…鳥栖からMF鎌田ら最多3名選出

サッカーキング / 2017年05月30日12時40分

大宮アルディージャに勝利し、リーグ戦7連勝で暫定首位に立った柏レイソルからは、伊東と武富の2選手が選ばれ、コンサドーレ札幌との一戦を制してホーム5連勝を飾ったサガン鳥栖からは、決勝点を決めた鎌田、キム、吉田ら最多3名が選出されている。 DAZN選出の週間ベストプレイヤー11名は、以下の通り。 GK岡大生(ヴァンフォーレ甲府) DF松原健(横浜F・マリノス [全文を読む]

【2017Jリーグ補強診断】過渡期に入った仙台、大きな補強なくカギは成熟度《ベガルタ仙台》

超ワールドサッカー / 2017年02月01日20時00分

◆変革の時期を表す選手放出Getty Images【OUT】 GK 六反勇治(29)→清水エスパルス/完全 DF 渡部博文(29)→ヴィッセル神戸/完全 MF キム・ミンテ(23)→コンサドーレ札幌/完全 杉浦恭平(28)→ツエーゲン金沢/完全 水野晃樹(31)→サガン鳥栖/完全 FW ウイルソン(31)→ヴァンフォーレ甲府/完全 金園英学(28)→コン [全文を読む]

J1首位の柏に痛手、ドゥドゥが右膝前十字靭帯断裂により8ヶ月の離脱

サッカーキング / 2017年05月28日14時03分

柏レイソルは次節、31日にコンサドーレ札幌とアウェイで対戦する。 [全文を読む]

清水FW金子翔太がJ1通算2万ゴール目を記録! J1通算2点目

超ワールドサッカー / 2017年04月21日19時27分

◆J1メモリアルゴール達成者 1ゴール:マイヤー(ヴェルディ川崎) vs横浜マリノス/1993年5月15日 500ゴール:水沼貴史(横浜マリノス) vs名古屋グランパス/1993年12月1日 1000ゴール:メディナベージョ(横浜マリノス) vs鹿島アントラーズ/1994年8月17日 1500ゴール:城彰二(ジェフユナイテッド市原) vs清水エスパルス/ [全文を読む]

あと「1」ゴールでメモリアル達成! J1通算2万ゴールは誰の手に!?

超ワールドサッカー / 2017年04月21日13時30分

◆J1メモリアルゴール達成者 1ゴール:マイヤー(ヴェルディ川崎) vs横浜マリノス/1993年5月15日 500ゴール:水沼貴史(横浜マリノス) vs名古屋グランパス/1993年12月1日 1000ゴール:メディナベージョ(横浜マリノス) vs鹿島アントラーズ/1994年8月17日 1500ゴール:城彰二(ジェフユナイテッド市原) vs清水エスパルス/ [全文を読む]

38歳“俺たちの砂川誠”が現役引退…20年のキャリアに終止符

ゲキサカ / 2015年12月11日19時58分

コンサドーレ札幌は5日、MF砂川誠(38)が今季限りで現役を引退すると発表した。 砂川は市立船橋高から96年に柏レイソルに入団するも、加入後3年間はカップ戦1試合のみにとどまった。99年からは柏の主力として活躍するも02年には出場機会が減少し、03年に札幌へレンタル移籍。05年に完全移籍した。今季は7月からFC岐阜へレンタル移籍し、10試合に出場していた。 [全文を読む]

J1第7節、J2第9節ノミネートゴール発表…横浜FMアデミウソンのJ初得点など

ゲキサカ / 2015年04月27日06時32分

▽J1 ・FWレアンドロ(柏レイソル) 4月25日 対鳥栖 得点時間:54分 ・MF柴崎岳(鹿島アントラーズ) 4月25日 対神戸 得点時間:71分 ・FWアデミウソン(横浜F・マリノス) 4月25日 対湘南 得点時間:9分 ▽J2 ・MF松井大輔(ジュビロ磐田) 4月26日 対千葉 得点時間:90+3分 ・MF楠神順平(セレッソ大阪) 4月26日 対讃 [全文を読む]

第3回Jリーグマスコット総選挙、結果発表!!サンチェが初栄冠「カープにまけない!」

ゲキサカ / 2015年02月28日19時17分

2位はコンサドーレ札幌のドーレくん。3位はモンテディオ山形のディーオだった。 発表は同日、日産スタジアムで行われた富士ゼロックススーパー杯のハーフタイム中に行われた。1位に輝いたサンチェは「カープにまけない!Jリーグをもりあげるぞ!」と、米大リーグ・ヤンキースから黒田博樹投手を獲得するなど盛り上がる、“同都市のライバル”を引き合いに出して、喜びを表現した。 [全文を読む]

Jリーグマスコット総選挙中間発表…1位サンチェ、昨年1位のヴィヴィくんは6位

ゲキサカ / 2015年02月13日21時15分

2位はコンサドーレ札幌の「ドーレくん」、3位はモンテディオ山形の「ディーオ」。昨年、中間、最終ともに1位だったV・ファーレン長崎の「ヴィヴィくん」は現時点では6位となっている。 以下、中間発表の結果 1位:サンチェ(サンフレッチェ広島) 2位:ドーレくん(コンサドーレ札幌) 3位:ディーオ(モンテディオ山形) 4位:ベガッ太(ベガルタ仙台) 5位:ふろん太 [全文を読む]

U-20日本代表は久保建英だけじゃない! 高まる「新・黄金世代」への期待

週プレNEWS / 2017年05月20日11時00分

当時のメンバーには小野伸二、稲本潤一(ともにコンサドーレ札幌)、高原直泰(沖縄SV)といった後の日本代表の中心となった「黄金世代」たちが活躍。その他にも遠藤保仁(ガンバ大阪)や小笠原満男(鹿島アントラーズ)が出場していた。 その舞台に久しぶりに登場するのが今回のU-20日本代表で、2007年大会以来、実に5大会ぶりの出場となる。しかも、日本サッカー史上初め [全文を読む]

[Jユースカップ]過去の主な成績

ゲキサカ / 2016年09月15日23時47分

2016Jユースカップ 第24回Jリーグユース選手権大会[過去の主な成績]【第23回大会】2015.10.10~11.15優勝:浦和レッズユース2位:名古屋グランパスU183位:FC東京U-18、大分トリニータU-18得点王(5得点):森晃太(名古屋U18)、深堀隼平(名古屋U18)【第22回大会】2014.10.4~12.23優勝:鹿島アントラーズユース [全文を読む]

甲府が練習参加していたFWダヴィの加入を正式発表!「甲府で再びプレーできることを嬉しく思う」

超ワールドサッカー / 2016年08月03日11時20分

▽甲府以外にも、ダヴィはコンサドーレ札幌(現・北海道コンサドーレ札幌)や名古屋グランパス、鹿島アントラーズでプレー。2013年からプレーした鹿島では3シーズンでリーグ戦61試合に出場し20得点を記録。昨シーズンを持って退団していた。J1では通算114試合46得点を記録していた。ダヴィはクラブを通じてコメントしている。「ヴァンフォーレ甲府は私をサッカー選手と [全文を読む]

Jリーグの発展はアジアとの連携にあり アンバサダーが語るアジア戦略の課題と未来図

NewSphere / 2015年12月19日10時45分

1つの成功例として、ベトナムの英雄レ・コン・ビンが加入したコンサドーレ札幌のケースを見ると、北海道にベトナムからの観光客が激増し、両国の企業の提携、進出などビジネス面で大きな成果をもたらした。今年は、セレッソ大阪がタイ最大のビール会社「シンハービール」とパートナーシップを結ぶなど、その動きは加速しているといえるだろう。 現役時代、ガンバ大阪のキャプテンとし [全文を読む]

J3福島戦のJ-22招集メンバー発表…札幌DF前と柏MF中川が初招集

ゲキサカ / 2015年11月07日11時18分

コンサドーレ札幌のDF前寛之(写真)と、柏レイソルのMF中川寛斗が初招集となった。なお、試合はとうほう・みんなのスタジアムで行われ、午後1時キックオフを予定している。 以下、J-22招集メンバー ▽GK 16 櫛引政敏(清水) 6 1 高丘陽平(横浜FC) 2 ▽DF 2 石井圭太(横浜FC) 8 5 前寛之(札幌) 1 4 北谷史孝(横浜FM) 4 3 [全文を読む]

小倉隆史新監督に早くも暗雲!? 名古屋グランパスにささやかれる“2つの呪い”とは

日刊サイゾー / 2015年11月06日19時00分

コンサドーレ札幌時代には、Jリーグ初監督の重責に戸惑い、連敗が続いた柱谷哲二監督にいろいろと進言していたという話もある。 現役引退後も、親しい記者には「○○監督のサッカーだと、攻撃に深さはあっても、幅がないから苦しい」と語るなど、テレビとは違った一面をサッカー仲間には見せていた。そんな小倉だからこそ、名古屋グランパスも監督を任せる気になったのだろう。だが、 [全文を読む]

J3首位山口、来季J2ライセンス取得!金沢と岐阜はJ1ライセンス取得

ゲキサカ / 2015年09月29日14時03分

▽J1ライセンス コンサドーレ札幌 ベガルタ仙台 モンテディオ山形 鹿島アントラーズ 栃木SC 浦和レッズ 大宮アルディージャ ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル FC東京 東京ヴェルディ 川崎フロンターレ 横浜F・マリノス 横浜FC 湘南ベルマーレ ヴァンフォーレ甲府 松本山雅FC アルビレックス新潟 カターレ富山 ツエーゲン金沢 清水エスパルス ジュ [全文を読む]

[クラブユース選手権(U-15)]大会優秀選手に久保、藤原ら32名

ゲキサカ / 2015年08月13日20時26分

優秀選手は以下のとおり 中村友哉(コンサドーレ札幌U-15) 坂本琉維(ベガルタ仙台ジュニアユース) 井上惇(横浜FCジュニアユース) 大内一生(横浜FCジュニアユース) ハン・ドンジュン(川崎フロンターレU-15) 榊原彗悟(横浜F・マリノスジュニアユース) 棚橋尭士(横浜F・マリノスジュニアユース) 栗原秀輔(横浜F・マリノスジュニアユース) 岩井龍 [全文を読む]

Jリーグプレスカンファレンスの参加監督・選手決定!

ゲキサカ / 2015年02月12日18時53分

以下、参加監督・選手 ■明治安田生命J1リーグ 【ベガルタ仙台】 渡邉晋監督、富田晋伍 【モンテディオ山形】 石崎信弘監督、山岸範宏 【鹿島アントラーズ】 トニーニョ・セレーゾ監督、昌子源 【浦和レッズ】 ※ペトロヴィッチ監督はチーム事情により欠席、阿部勇樹 【柏レイソル】 吉田達磨監督、茨田陽生 【FC東京】 マッシモ・フィッカデンティ監督、東慶悟 【 [全文を読む]

[全日本ユース(U-15)選手権]2回戦試合結果

ゲキサカ / 2014年12月22日15時40分

高円宮杯U-15 第26回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会 【2回戦】(12月21日) SQUARE富山FC U-15 0-2 ヴィッセル神戸 U-15 [神]本山遥(45分)、谷川勇磨(77分=PK) 柏レイソルU-15 0-2 浦和レッズジュニアユース [浦]長倉幹樹2(50、67分) コンサドーレ札幌U-15 1-2 京都サンガF.C.U- [全文を読む]

[全日本ユース(U-15)選手権]1回戦試合結果

ゲキサカ / 2014年12月22日15時40分

高円宮杯U-15 第26回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会 【1回戦】(12月20日) 青森山田中 1-2 SQUARE富山FC U-15 [青]檀崎竜孔(14分) [S]金木亮2(64分=PK、74分) モンテディオ山形ジュニアユース庄内 0-4 ヴィッセル神戸 U-15 [神]今岡陽太2(9、14分)、上田寛(34分)、渡邉一也(36分) 柏 [全文を読む]

フォーカス