工藤 柏レイソルに関するニュース

柏のFW工藤壮人がMLS挑戦についてコメント「『世界』を感じたいと思っていた」

超ワールドサッカー / 2015年12月30日16時40分

▽柏は30日、メジャーリーグ・サッカー(MLS)のバンクーバー・ホワイトキャップスへの移籍が合意したFW工藤壮人(25)のコメントを発表した。なお、工藤の移籍についてはメディカルチェック後に正式契約となる。▽柏の下部組織出身の工藤は、2009年にトップデビューすると在籍7シーズンでリーグ戦162試合に出場、56ゴールを記録。今季もリーグ戦全試合に出場し10 [全文を読む]

タイトル獲得も危機感煽る柏FW工藤「勝ってOKじゃない」

ゲキサカ / 2014年08月07日07時30分

1-1で迎えた試合終盤、レアンドロからのスルーパスはDFにカットされたよう思われたが、すり抜けてFW工藤壮人の元へ。PA内で縦に勝負を仕掛けるとDFディエゴ・ブラギエリが後ろからスライディング。PKの判定がくだされた。 「私も怪しいPKで負けたことがあります。スコアは変えられるものではないし、今日のスコアも変えて欲しくない」(ネルシーニョ監督)、「PKでは [全文を読む]

先駆者として活躍したい…アメリカでの成功を強く夢見る工藤、目指すはイチロー?

ゲキサカ / 2016年03月29日17時40分

FW工藤壮人のアメリカ挑戦はイチローの影響があった?アメリカMLSのバンクーバー・ホワイトキャップスの公式サイトが工藤の人となりなどを紹介したインタビュー記事を掲載。その中で工藤は米大リーグのマイアミ・マーリンズでプレーするイチロー外野手に刺激を受けていることを明かしている。 工藤は昨季を最後に柏レイソルを退団。新天地をアメリカに求めた。そして今月26日に [全文を読む]

柏の歴史に名を刻んだ工藤「北嶋秀朗という男を越えられたことを誇らしく思う」

ゲキサカ / 2015年07月19日22時45分

小林は1トラップすると、オフサイドラインギリギリで飛び出したFW工藤壮人へラストパス。GKとの1対1を制し、柏サポーターは歓喜に包まれた。両チーム合わせて30本のシュートが飛び交った試合だが、終わってみればこれが唯一の得点に。エースの2試合連続での決勝点は、柏レイソルのJ1通算最多得点新記録となる53点目となった。 前記録保持者は、かつて工藤と同じ「9番」 [全文を読む]

アギーレ監督視察戦で決勝弾!工藤「選んでもらえるようにアピールしていきたい」

ゲキサカ / 2014年08月30日23時01分

柏レイソルでエースナンバー「9」を背負うFW工藤壮人は、6試合ぶりとなるゴールを決めると点取り屋としての仕事を再確認した。 昨季、19ゴールを挙げ日本代表にも選出された工藤だが、現在のチームでは2シャドーの一角を務め、1トップにはリーグ屈指の点取り屋であるFWレアンドロが入っている。工藤にはサイドでボールを受けるプレーが求められており、後半戦に入ってからそ [全文を読む]

「CFで勝負したい」柏FW工藤が今季初得点含む2発!!

ゲキサカ / 2015年03月03日23時02分

柏レイソルの背番号「9」を背負うFW工藤壮人は、今季初得点を含む2得点で、今季のACL初勝利に貢献した。 1点目は「自分のところにボールが転がってきたようなカタチ」(工藤)だが、ストライカーらしく確実にゴールへと流し込み、ゴールラッシュの口火を切った。「得意なカタチ」(工藤)である2点目は、MF太田徹郎のCKからFW大津祐樹がニアサイドでコースを変えると、 [全文を読む]

今季初の2Gでホーム4連勝へ導いた柏FW工藤「チームを立て直したかった」

ゲキサカ / 2014年09月24日01時00分

13分に訪れた最大の決定機、FW工藤壮人が放ったシュートはゴールライン上でサガン鳥栖でクリアされてしまう。嫌なムードが場内を包み始めていた25分、工藤が均衡を破る。「点が入るのは時間の問題と思って冷静に試合を進めていました。1本決め損ねたので、どこかで取り返したいと思っていた」。FWレアンドロのパスを左サイドで受けると右足を振り抜き、シュートはファーサイド [全文を読む]

警鐘を鳴らす柏FW工藤「すべての人に課題が残った一年」…チームはMLSへの移籍を発表

ゲキサカ / 2015年12月29日17時51分

FW工藤壮人は結果には満足していなかったが、手応えもつかんでいたという。 「優勝争いだったり、もっと上のところで戦わないといけなかったですけど、一人ひとりの選手についてはかなり成長したと思います。いままでは勢いでやっていた選手たちも、サッカーに対して、真剣に考えさせられる一年だった」 それでも、やはり柏の選手にとっては苦難の一年になった。チームはシーズン途 [全文を読む]

柏のレジェンド・北嶋に並ぶクラブ最多得点、工藤「まだ並んだだけ」

ゲキサカ / 2015年07月15日22時45分

前半28分、CKの場面でDFキム・チャンスのヘディングシュートがGKに弾かれたところを詰めていたのはFW工藤壮人。エースの6試合ぶりの得点が決勝点となり、チームの第2ステージ初勝利に貢献した。しかし、最前線に構える工藤にとっては苦しい展開となった。リードを奪った後は多くの時間で守ることになり、、チームの重心が後ろになったことで工藤は前線で孤立し、終わってみ [全文を読む]

柏が開幕戦以来の勝利で今季2勝目! 開始25秒弾含む2発で広島撃破《J1》

超ワールドサッカー / 2017年04月01日17時09分

工藤がスルーパスに飛び出し、GKとの一対一を迎えるも、GK中村の鋭い飛び出しによってシュートが阻まれた。12分にも右サイドの高橋のクロスから、工藤が打点の高いヘディングシュート。これはGK正面で中村に難なくキャッチされる。 ▽序盤は一進一退の攻防が続いたが、徐々に柏が試合のペースを掴んでいく。柏の早いチェックに苦しむ広島。なかなかシュートまで攻撃が繫がらな [全文を読む]

工藤壮人がMLS移籍後初先発で決勝PKを獲得! チームの2連勝に大きく貢献

ゲキサカ / 2016年03月28日15時18分

今季、柏レイソルからアメリカMLSのバンクーバー・ホワイトキャップスに移籍したFW工藤壮人が移籍後初先発を果たし、先制点につながるPKを獲得して勝利に貢献した。 ホワイトキャップスは26日、ホームでMLS第4節を行い、ヒューストン・ダイナモと対戦。2トップの一角で初先発を果たした工藤は前半22分、右サイドのクロスに飛び込み、競り合ったDFジャリル・アニババ [全文を読む]

2Gで2季ぶり2ケタ得点!柏FW工藤「気持ちよく相手との駆け引きができた」

ゲキサカ / 2015年10月04日07時15分

[10.3 J1第2ステージ第13節 柏3-1名古屋 柏] 名古屋守備陣を崩した末のエースFW工藤壮人の2ゴールだった。 1点目は前半11分、柏レイソルの左サイド高い位置でボールを持ったDF輪湖直樹は、ゴール中央でフリーになっていたMF大谷秀和へ横パス。ダイレクトで大谷がPAに入れた縦パスは、オフサイドラインギリギリで飛び出した工藤へ。トラップして反転した [全文を読む]

柏は3失点も工藤が一矢報いる一撃(8枚)

ゲキサカ / 2015年08月26日20時07分

終了間際にFW工藤壮人が1点を返したが、柏はホームでの第1戦を1-3で落としてしまった。 ●ACL2015特設ページ [全文を読む]

ホーム初陣で初得点!柏の新外国人エデルソン「自分の特徴を見せられた」

ゲキサカ / 2015年08月13日02時56分

FW工藤壮人、MFクリスティアーノとともに3トップを形成すると、前半11分に早速チャンスがやってくる。 神戸DFのパスを敵陣でカットした柏は、素早くPAへと侵入。FW工藤壮人がシュートを打つかと思われたが、「冷静に、確率が高いほうに」と中央へのパスを選択する。「工藤選手の突破が見えたので、ゴールしやすいポジションをとった」と言うエデルソンは、中央でフリーに [全文を読む]

13年韓国・水原アウェー、4本PK献上…“因縁再戦”へ工藤「どんな笛が吹かれようと…」

ゲキサカ / 2015年05月15日07時20分

[5.14 J1第1ステージ第12節 柏0-0湘南 柏] AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の決勝トーナメント1回戦で水原三星(韓国)と対戦する柏レイソルのFW工藤壮人が、“因縁の対決”に向けて士気を高めた。 19日に敵地での第1戦を控える柏は、他チームが週末に予定している第12節の一戦を、木曜日の14日に消化。スコアレスドローに終わったが、工藤は「いい [全文を読む]

ACLでの日本勢を顧みる柏FW工藤「うちが引っ張っていかないと」

ゲキサカ / 2015年04月23日07時00分

今季のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)で苦戦が続くJリーグ勢の中で唯一、グループリーグ最終節を残して決勝トーナメント進出を決めた柏レイソルのFW工藤壮人は、アジアで戦う決意をそう口にした。 柏がアジア制覇に懸けているのは、今年に限った話ではない。2年前、ベスト4まで進出した際も「本気で(優勝を)狙っていた」(DF鈴木大輔)といい、出場が叶わなかった昨年 [全文を読む]

市内の中学サッカー部を招待、柏FW工藤ら4選手が部活からJへ…「BtoJシート」を寄贈

ゲキサカ / 2015年03月12日15時43分

柏レイソルは12日、GK桐畑和繁、DF増嶋竜也、MF茨田陽生、FW工藤壮人の4選手がホームタウンである柏市内の中学校サッカー部へホームゲームチケットを寄贈すると発表した。 『B to Jシート』として、ホームゲーム年間チケット計170席分(バックスタンドAR指定席10席×17試合)の寄贈となる。シート名の由来としては、「部活からJリーガーへ」と願いが込めら [全文を読む]

吉田新監督率いる柏が白星発進!!チョンブリに競り勝ち2年ぶりにACL本戦へ

ゲキサカ / 2015年02月24日20時24分

3トップはFWレアンドロを頂点に、右にFW工藤壮人、左に甲府から期限付きで加入したFWクリスティアーノが入った。 柏は複数の選手が連動し、少ないタッチ数でパスをつないで攻撃を組み立てていく。すると、前半8分に早速スコアが動いた。右サイドのキム・チャンスからのクロスを受けた大谷がシュート。そのこぼれ球を武富が押し込み、柏が先制に成功した。 リードしたのも束の [全文を読む]

柏が新ユニフォームを発表、FW工藤らがモデルで登場

ゲキサカ / 2015年01月18日10時10分

柏レイソルは17日、2015シーズンのユニフォームおよびトレーニングウェアを発表し、FW工藤壮人、MF茨田陽生、GK桐畑和繁、MF小林祐介がモデルとして登壇した。 サプライヤーは5年連続となるヨネックス。「選手全員がつけたかったので大喜びでした」(桐畑)という、背番号の下に選手の名前が入るデザインになっている。 全身黄色のファーストユニフォームをまとう工藤 [全文を読む]

ホームでまたも上位潰し!工藤2発の柏が鳥栖に快勝!!

ゲキサカ / 2014年09月24日01時01分

柏のペースで推移した試合は、FW工藤壮人の2ゴールで柏が勝利。ホーム4連勝を飾り、ホームでの負けなしを11にのばしている。 前節・浦和戦(1-3)で退場処分を受けたGK菅野孝憲とDFエドゥアルドに加え、DF増嶋竜也が累積警告で出場停止となっている柏は、浦和戦を欠場したFWレアンドロとDF近藤直也がスタメンに復帰した。 一方、前節・仙台戦(2-1)で3試合ぶ [全文を読む]

フォーカス