監督 柏レイソルに関するニュース

Jリーグプレスカンファレンスの参加監督・選手決定!

ゲキサカ / 2015年02月12日18時53分

Jリーグは12日、今月19日に都内で開催される「2015Jリーグプレスカンファレンス」に参加する監督および選手を発表した。浦和レッズのペトロヴィッチ監督はチーム事情により欠席するとしている。 毎年、開幕前に開催している「Jリーグプレスカンファレンス」では、監督とチーム代表選手が一堂に集い、開幕するシーズンへの抱負を語る。 以下、参加監督・選手 ■明治安田生 [全文を読む]

J1監督の年俸 森保一氏やピクシーら優勝しても上昇率低い

NEWSポストセブン / 2013年12月30日07時00分

連覇に導いたのは、「ドーハの悲劇」のメンバーでもある森保一監督だ。森保監督の年俸は3600万円(『Jリーグ全選手名鑑』日刊スポーツグラフ刊より。年俸は推定。以下同)。プロ野球と一概に比較することはできないが、ちなみに今季未勝利に終わった日本ハムの斎藤佑樹投手の年俸は3500万円だった。 そもそも、広島は経営状況悪化のため、前任者であるペドロヴィッチ監督への [全文を読む]

解任ムードから一転……アギーレ続投を明言したJFA会長の“不確かな”判断能力

日刊サイゾー / 2015年01月27日15時00分

その数日前には、日本サッカー協会(JFA)の大仁邦弥会長が、ハビエル・アギーレ監督の八百長疑惑に関し、進退問題に含みを持たせた会見を行っていた。そのため、アギーレ監督の続投は、アジアカップベスト4以上が最低条件だと報じられていた。 だが、敗退直後、大仁会長は報道陣の「続投ですか?」という問いに、「そうです。十分やってくれている」と答えたというから驚きだ。も [全文を読む]

柏レイソル × オーダースーツSADA 柏レイソル公式オーダースーツを、6/4(日)日立柏サッカー場にて販売開始!

DreamNews / 2017年05月31日15時00分

公式オーダースーツとは、選手・監督が、メディア出演、移動、公式の場で着用するもので、胸の裏地に柏レイソルのロコ入り織りネームが縫付けられています。オーダースーツSADAは、以前より柏レイソルにオフィシャルスーツ提供を行っておりましたが、これまでの実績を評価され、この度の2017年モデルの販売となりました。 開催当日は、特設ブースにて、オーダースーツスタジ [全文を読む]

柏がメンデス新体制で始動「家族として戦っていく」

ゲキサカ / 2016年01月17日10時50分

柏レイソルを今季から率いるミルトン・メンデス新監督が、16日に開催された「2016柏レイソルスタートミーティング」で、今季に懸ける想いを語った。 司会者からアナウンスされると、ガッツポーズで1200人のサポーターの前に登場したメンデス監督は、「情熱的」と評されるキャラクターそのままに、身振り手振りを交えたフルテンションで“挨拶”を行った。「柏が興味を持って [全文を読む]

小倉隆史新監督に早くも暗雲!? 名古屋グランパスにささやかれる“2つの呪い”とは

日刊サイゾー / 2015年11月06日19時00分

先月15日、サッカーJ1リーグの名古屋グランパスエイトが、今年6月からGM補佐を務めている小倉隆史氏を来季の監督にすると報じられた。 スポーツ番組などでバラエティ要員として活躍してきた小倉に、なぜ白羽の矢が立ったのだろうか? 「小倉さんは明るい性格で頭の回転が速いため、テレビ番組で重宝されてきました。ゆえに、タレント扱いされていますが、実は監督向きの人なん [全文を読む]

柏、メンデス氏の来季新監督就任を発表

ゲキサカ / 2015年10月30日14時54分

柏レイソルは30日、ミルトン・メンデス氏が新監督に就任すると発表した。柏は28日に吉田達磨監督の今季限りでの退任を発表していた。 ブラジル人のメンデス氏は1965年4月25日生まれの50歳。選手時代はブラジルやポルトガルでプレーし、2000年に現役を引退した。翌年、ポルトガルのマチコで指導者としてのキャリアをスタートさせると、カタールのアルシャハニヤなどで [全文を読む]

ホーム開幕戦で“古巣”に敗北…神戸ネルシーニョ監督「後半の変化はポジティブ」

ゲキサカ / 2015年03月14日21時57分

[3.7 J1第1ステージ第1節 神戸0-1柏 ノエスタ] 昨季まで柏レイソルで5年半にわたって指揮を執り、国内すべてのタイトルをもたらしたネルシーニョ監督を招聘したヴィッセル神戸。対する柏の指揮官は、フロントとしてともに常勝軍団を作り上げ、ネルシーニョ監督をよく知る吉田達磨監督。“因縁”を感じさせる両軍が、リーグ開幕から激突した。 「守備に回ってしまい、 [全文を読む]

甲府が吉田達磨氏の監督就任を発表「大きな責任のある挑戦」

ゲキサカ / 2016年11月15日10時54分

ヴァンフォーレ甲府は15日、吉田達磨氏の監督就任を発表した。なお、佐久間悟監督は退任するが、取締役副社長兼ゼネラルマネージャーを引き続き務める。 昨季は樋口靖洋氏が新監督に就任したが、成績不振により昨年5月からGMの佐久間氏が指揮し、年間13位でJ1残留に導いていた。今季も佐久間氏が引き続き監督を務め、主力移籍や怪我人続出など苦しい状況が続いたが、年間14 [全文を読む]

【柏レイソル】太陽王の混乱を一蹴したヤングガンズの台頭…その中でも人一倍の輝きを放った“IJ”《J1総括&展望》

超ワールドサッカー / 2016年06月29日18時00分

◆チーム採点70点◆1stステージ総括▽シーズン前の吉田達磨監督(現・アルビレックス新潟)からの監督交代、主力選手の多数移籍は、太陽王の足並みを狂わせた。さらに、今シーズンの指揮を託されたミルトン・メンデス監督も開幕から1分け2敗と振るわず、第3節のジュビロ磐田戦終了後に突然の退任(事実上の成績不振による解任)。ピッチ上で長いシーズンを戦う以前に、チーム内 [全文を読む]

カズW杯メンバー落選から19年…1998年フランスW杯出場22人の現在

サッカーキング / 2017年06月02日07時00分

岡田武史監督が発した「外れるのはカズ、三浦カズ」が伝えられると、日本中に衝撃が走った。 あれからちょうど19年。スーパースター・三浦知良(当時・ヴェルディ川崎)が置いてきた“魂”を胸に秘めて、ヒノキ舞台に立つ権利を得た戦士たちはの今現在を追った。(所属クラブは当時のもの)■GK 1 小島伸幸(ベルマーレ平塚)2005シーズンを最後に、J2ザスパ草津(現ザス [全文を読む]

レーティング:柏レイソル 2-0 ヴィッセル神戸《J1》

超ワールドサッカー / 2016年04月30日17時24分

さらに守備でも安定感を見せたMF14 伊東純也 6.5積極的な攻撃参加でゴールに襲い掛かり、とどめとなる2点目を奪取25 小林祐介 6. 0繋ぎ役としてしっかり仕事をこなし、攻守の切り替えが早かった8 茨田陽生 6.0 高いインテンシティで攻撃の芽を摘み、果敢に攻撃に参加した(→大谷秀和 5.5)一定の役割はこなした15 武富孝介 6. 0攻撃のアクセント [全文を読む]

退任から約2週間…柏前監督のメンデス氏がブラジル1部クラブ監督就任

ゲキサカ / 2016年03月29日11時14分

ブラジル1部のサンタクルスは28日、前柏レイソル監督のミルトン・メンデス氏が新たに監督に就任すると発表した。契約期間は2016年末まで。同氏は29日に本拠地のレシフェへ到着するという。 今季から柏の監督に就任していたメンデス氏だが、3月12日の磐田戦(2-2)後に退任を発表。試合後の会見では「私の家族の健康上の問題もありまして、協議の中で本日のゲームがチー [全文を読む]

5年ぶりに柏へ帰還のMF武富、第一子の誕生に「より一層、責任を」

ゲキサカ / 2015年01月18日10時50分

今季より柏の指揮官に就任する吉田達磨監督は、武富が高校3年のときに柏U-18で監督を務めており、「僕が監督をやるやらないに関わらず、ずっと構想に入っていた」と好評価を与える。U-18当時、吉田監督は「ドリブラーになりたい」と武富に相談され、「本当に上にいきたいならちょっと違う」と促したというが、教え子の成長に目を細めた。「それでもプロの世界で、18歳から [全文を読む]

ネルシーニョ退任の柏、吉田達磨ダイレクターの監督就任を発表

ゲキサカ / 2014年12月15日14時56分

柏レイソルは15日、吉田達磨ダイレクターが来季より監督に就任すると発表した。また、渡辺毅U-12監督が、来季よりダイレクターに就任することが併せて発表されている。 吉田氏は03年に柏ユースコーチに就任すると、その後、柏のU-15監督、アカデミーダイレクター、強化部長などを務め、13年からダイレクターを務めていた。 9月にネルシーニョ前監督の今季限りでの退任 [全文を読む]

元日本代表FWの呂比須ワグナー氏が新潟の新監督に内定…コーチにはFC東京などでプレーしたサンドロ氏が内定

超ワールドサッカー / 2017年05月11日17時37分

▽アルビレックス新潟は11日、呂比須ワグナー氏(48)の監督就任内定、サンドロ氏(43)のトップチームコーチ就任内定を発表した。 ▽呂比須ワグナー氏は、現役時代は日産自動車や柏レイソル、本田技研、ベルマーレ平塚(現湘南ベルマーレ)、名古屋グランパス、FC東京、アビスパ福岡でプレー。1997年に日本国籍を取得すると、日本代表としてもプレーし1998年のフラン [全文を読む]

【J1チーム別総括】日立台を照らしたヤングガンズの台頭…失意よりも実り多き1年に《柏レイソル》

超ワールドサッカー / 2016年11月14日19時00分

◆チーム採点 70点(100点満点) ◆チーム成績 ◆シーズン総括 ▽GK菅野孝憲、DF鈴木大輔、FW工藤壮人ら実力者と、ユースからトップチームまでを熟知する吉田達磨前監督との別れを選択して迎えた今シーズン。しかし、入りは最悪だった。今年から発足したミルトン・メンデス新体制は開幕から1分け2敗とスタートダッシュに失敗。挙句の果てには、ミルトン・メンデス監 [全文を読む]

山形が石崎信弘監督の今季限りでの退任を発表…2014年は4季ぶりJ1昇格&天皇杯準V

超ワールドサッカー / 2016年11月13日12時56分

▽モンテディオ山形は13日、石崎信弘監督(58)と来シーズンの契約を更新しないことを発表した。石崎監督はクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「山形の地域の方々に支えられ、この3年間を指導者としてのスタートのチームであるモンテディオ山形で過ごすことが出来ました。これからもモンテディオ山形の歴史は続きます。皆様の力でこのクラブを支え続けて頂ければ [全文を読む]

相模原の薩川了洋監督が辞任し強化部へ異動…後任は未定

超ワールドサッカー / 2016年08月18日18時59分

▽SC相模原は18日、薩川了洋監督(44)の辞任を発表した。なお、後任監督は未定となっており、薩川氏は強化部へ異動となる。▽現役時代は横浜フリューゲルスや柏レイソルでプレーした薩川氏は、2010年にAC長野パルセイロで監督業をスタート。2013年からはFC琉球の監督を務め、今シーズンから相模原の監督に就任していた。▽相模原は今シーズンの明治安田生命J3リー [全文を読む]

開幕3戦で方向転換…柏の監督交代登録完了

ゲキサカ / 2016年03月18日18時50分

柏レイソルの新監督に就任する下平隆宏氏の監督登録が18日に完了した。同日、ミルトン・メンデス監督の登録が抹消されている。 柏は今季よりメンデス監督を迎えてスタートしていたが、3試合を終えて1分2敗の17位。開幕3戦目となった12日の磐田戦後にメンデス監督は辞任を発表していた。 なお、下平氏の監督就任に伴い、ヘッドコーチには布部陽功氏が就く。 [全文を読む]

フォーカス