順位 柏レイソルに関するニュース

福岡、湘南勝利でJ1未勝利はなくなる!首位浦和以外ACL組苦杯:J1第1S第9節

ゲキサカ / 2016年04月30日22時16分

上位勢では首位の浦和レッズ、2位の川崎フロンターレが勝利して順位をキープ。3位の鹿島アントラーズは大宮アルディージャと引き分けたため、順位はキープしたものの、浦和との勝ち点差は5に広がった。 順位を上げているのは4連勝の柏レイソル。序盤の出遅れがウソのような快進撃で勝ち点を15に伸ばし、順位を4位に上げた。大宮も同勝ち点で5位、2連勝のジュビロ磐田も同勝 [全文を読む]

得意のホーム・大宮戦勝利で鹿島が年間3位以内確定の可能性! G大阪、柏の結果次第《J1》

超ワールドサッカー / 2016年09月30日20時00分

◆鹿島アントラーズの年間勝ち点3位以内確定条件 勝利→G大阪、柏が揃って引き分け以下に終わった場合 引き分け、敗戦→次節以降に持ち越し ◆明治安田生命J1リーグ・2ndステージ第14節 《14:00》 鹿島アントラーズ vs 大宮アルディージャ 《14:05》 浦和レッズ vs ガンバ大阪 《19:00》 湘南ベルマーレ vs 柏レイソル ◆J1年間順位 [全文を読む]

[NB CHAMPIONSHIP U-13]Group E日程

ゲキサカ / 2016年07月24日13時11分

newbalance CHAMPIONSHIP U-13/2016 【順位表】 1.柏レイソルU-15(9)+7 2.ヴァンフォーレ甲府U-15(6)+5 3.上州FC高崎(3)-4 4.星稜中(0)-8 【日程&結果】 第1節(7月24日) [裾野E2] 上州FC高崎0-4ヴァンフォーレ甲府U-15 [裾野F] 柏レイソルU-153-1星稜中 第2節(7 [全文を読む]

[関東]専修大が首位・国士舘大に3発勝利で降格圏脱出、法政大が3位浮上:第9節

ゲキサカ / 2015年05月17日09時00分

連勝を飾れずに首位奪取のチャンスは逃したが、順位は変わらずに2位のまま。首位・国士舘大と勝ち点16で並んだ。勝ち点1を得た神奈川大は、11位へ順位を上げた。 3位・順天堂大は9位・駒澤大に1-2の敗戦。勝利すれば、今季初の首位に立つ可能性があったものの、MFキム・デセン((3年=東京朝鮮高)に2得点の活躍を許すと逆転負け。5戦ぶりの勝ち点3を献上すると、4 [全文を読む]

C大阪は首の皮一枚つながる…甲府がクラブ史上初の3季連続J1確定

ゲキサカ / 2014年11月22日20時32分

4位のサガン鳥栖も徳島ヴォルティスを1-0で下して、勝ち点56で順位をキープした。数字上、上位4チームまでが優勝の可能性を残すことになった。 残留争いもし烈を極めている。今節降格が決まる可能性があったのはセレッソ大阪のみ。しかし敗れれば条件付きで降格となるC大阪だったが、敵地でベガルタ仙台と3-3のドロー。今節の降格決定は免れた。だが次節の鹿島戦で敗れれば [全文を読む]

浦和を下し8連勝の柏が首位キープ…新潟に大勝したC大阪が2位浮上/J1第14節

サッカーキング / 2017年06月04日21時45分

順位も2位まで上げている。 大岩剛新監督の鹿島アントラーズはレアンドロの2得点などで、サンフレッチェ広島に3-1で勝利。伊藤彰新監督の大宮アルディージャはサガン鳥栖と1-1のドローに終わっている。 今節の結果は以下のとおり。 ■J1第14節 ▼4日 北海道コンサドーレ札幌 1-2 ヴィッセル神戸 清水エスパルス 0-2 FC東京 サンフレッチェ広島 1-3 [全文を読む]

快勝のG大阪が首位に! 6連勝の柏が2位浮上、浦和は3位に後退/J1第12節

サッカーキング / 2017年05月20日22時00分

柏が2位に順位を上げ、浦和は3位に後退している。 そのほかの結果は以下のとおり。 ■J1第12節 ▼19日 鹿島アントラーズ 0-3 川崎フロンターレ ▼20日 浦和レッズ 3-3 清水エスパルス 横浜F・マリノス 1-1 べアルタ仙台 ヴァンフォーレ甲府 1-2 サンフレッチェ広島 アルビレックス新潟 1-0 北海道コンサドーレ札幌 ジュビロ磐田 0-2 [全文を読む]

大宮ユースがさいたまダービーを制して今季初白星/高円宮杯U-18プレミアリーグ

サッカーキング / 2017年05月08日23時40分

◆プレミアリーグEAST第5節 5月6日(土) 浦和レッドダイヤモンズユース 0-2 大宮アルディージャユース 横浜F・マリノスユース 0-2 鹿島アントラーズユース 5月7日(日) 市立船橋高校 1-3 清水エスパルスユース 京都サンガF.C. U-18 1-4 青森山田高校 FC東京U-18 2-2 柏レイソルU-18 ◆プレミアリーグEAST順位[全文を読む]

浦和との天王山制した鹿島が首位に立つ…4連勝の柏が5位浮上/J1第10節

サッカーキング / 2017年05月07日19時15分

FC東京も3試合連続完封での3連勝で、4位まで順位を上げている。 今節の試合結果は以下の通り。 ■J1第10節 ▼4日 浦和レッズ 0-1 鹿島アントラーズ ▼5日 ガンバ大阪 1-1 清水エスパルス 川崎フロンターレ 3-0 アルビレックス新潟 ▼6日 北海道コンサドーレ札幌 1-0 大宮アルディージャ 柏レイソル 1-0 セレッソ大阪 サンフレッチェ広 [全文を読む]

【2017 J1順位予想③】川崎Fの初タイトル、C大阪のジンクス破りを予想

超ワールドサッカー / 2017年02月24日23時50分

▽その激戦必至のJリーグ開幕に先駆けて、超ワールドサッカー編集部が今シーズンにおけるJ1の順位を予想。本稿では編集部Nの予想を紹介していく。 Getty Images1位 川崎フロンターレ 2位 浦和レッズ 3位 鹿島アントラーズ 4位 サンフレッチェ広島▽まず、優勝候補に挙げたのが上記の4チーム。中でも、優勝候補筆頭に挙げたのは、川崎フロンターレだ。主 [全文を読む]

【2017 J1順位予想①】優勝筆頭に広島、対抗に鹿島&浦和…鬼木体制の川崎Fは序盤戦苦戦の予感

超ワールドサッカー / 2017年02月24日23時45分

▽その激戦必至のJリーグ開幕に先駆けて、超ワールドサッカー編集部が今シーズンにおけるJ1の順位を予想した。本稿では編集部Tの予想を紹介していく。Getty Images1位 サンフレッチェ広島2位 鹿島アントラーズ3位 浦和レッズ4位 ガンバ大阪▽本命はサンフレッチェ広島だ。優良助っ人のオーラを漂わせるMFフェリペ・シウバや、Jリーグで実績十分のFW工藤壮 [全文を読む]

J1今季最も走ったのは?スプリント回数は?パス成功率は?:クラブ編

ゲキサカ / 2016年11月05日11時53分

順、()は年間順位1 (11) サガン鳥栖 4011.500km2 (17) 湘南ベルマーレ 3967.250km3 (15) アルビレックス新潟 3956.630km4 (9) FC東京 3899.470km5 (1) 浦和レッズ 3896.700km6 (8) 柏レイソル 3884.470km7 (12) ベガルタ仙台 3855.090km8 (10) [全文を読む]

浦和2ndステージ制覇なるか!? 鹿島の年間3位以内も決定の可能性《J1》

超ワールドサッカー / 2016年10月22日09時00分

◆浦和レッズの2ndステージ優勝決定パターン 勝利→神戸、川崎Fが引き分け以下の場合 引き分け、負け→今節での決定はなし ◆明治安田生命J1リーグ・2ndステージ第15節 《14:00》 アルビレックス新潟 vs 浦和レッズ ベガルタ仙台 vs ヴィッセル神戸 川崎フロンターレ vs サンフレッチェ広島 ◆J1・2ndステージ順位表(第14節終了時) [ [全文を読む]

熾烈なJ1残留争い…今節で仙台は残留、最下位・福岡は降格の可能性《J1》

超ワールドサッカー / 2016年09月30日20時01分

◆ベガルタ仙台のJ1残留確定条件 勝利→無条件で残留確定 引き分け→甲府が敗戦 or 新潟が引き分け以下 or 名古屋が引き分け以下の場合 負け→新潟が敗戦 or 名古屋が引き分け以下の場合 ◆アビスパ福岡のJ2降格決定パターン 勝利、引き分け→今節での降格はなし 負け→甲府が引き分け以上、新潟が勝利の場合 ◆明治安田生命J1リーグ・2ndステージ第14 [全文を読む]

1stステージ王者・鹿島に続くか!? 川崎Fに今節の結果次第でCS出場権獲得の可能性《J1》

超ワールドサッカー / 2016年09月16日19時00分

▽今シーズンのここまで勝ち点63を稼ぐ川崎Fは現在、年間順位で首位に位置。同順位で4位につけるガンバ大阪とは勝ち点16差をつけており、今節を勝利で飾ることができれば、川崎Fの自力でのチャンピオンシップ出場圏内3位以内が確定する。 ▽また、川崎Fは引き分け以下でも他力でのCS出場権獲得が可能。条件は、4位のG大阪、5位のサンフレッチェ広島、6位の柏レイソル [全文を読む]

J1第30節(10月26日)仙台vs柏プレビュー&予想先発

ゲキサカ / 2014年10月25日07時42分

5連敗後、4試合負けなし(2勝2分)となったが、順位は13位のまま、降格圏となる16位甲府とは勝ち点3差。J1残留へ気の抜けない状況が続く中、名古屋戦で負傷交代したFWウイルソンは全治3~4週間と診断された。 柏は前節のG大阪戦に1-0で競り勝ち、2連勝を飾った。G大阪の連勝を7でストップし、前々節・鹿島戦(3-1)に続いて上位チームを連破。順位もACL圏 [全文を読む]

大宮に逆転勝利の柏が7連勝で首位に浮上…C大阪は3連勝で3位に/J1第13節

サッカーキング / 2017年05月28日19時17分

■J1第13節 ▼27日 清水エスパルス 1-3 横浜F・マリノス サンフレッチェ広島 0-0 ジュビロ磐田 柏レイソル 4-2 大宮アルディージャ サガン鳥栖 1-0 北海道コンサドーレ札幌 ▼28日 ベガルタ仙台 2-1 アルビレックス新潟 FC東京 1-1 ヴァンフォーレ甲府 ヴィッセル神戸 1-2 セレッソ大阪 ▼7月5日 川崎フロンターレ vs [全文を読む]

大量6得点で大勝の浦和が再び首位に…柏がFC東京との連勝対決制し3位浮上/J1第11節

サッカーキング / 2017年05月14日21時40分

■J1第11節 ▼14日 清水エスパルス 1-1 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ 1-2 ヴィッセル神戸 横浜F・マリノス 1-0 ヴァンフォーレ甲府 アルビレックス新潟 1-6 浦和レッズ FC東京 1-2 柏レイソル ジュビロ磐田 0-2 川崎フロンターレ セレッソ大阪 5-2 サンフレッチェ広島 大宮アルディージャ 2-1 ベガルタ仙台 北海道コンサ [全文を読む]

気合いが生んだ“ラッキー弾”…柏FWクリスティアーノ「いつも練習している(笑)」

サッカーキング / 2017年05月06日20時33分

4位に順位を上げた柏にとっては、勝点3以上に大きな手応えを感じた試合になった。 [全文を読む]

3連勝の仙台が首位浮上…FC東京は永井の移籍後初得点で札幌を下す/ルヴァン杯A組

サッカーキング / 2017年05月03日17時51分

■ルヴァンカップ グループA第4節 大宮アルディージャ 1-2 ベガルタ仙台 柏レイソル 1-2 ジュビロ磐田 FC東京 1-0 北海道コンサドーレ札幌 ※清水エスパルスは試合なし ■順位(第4節終了時) 1位 仙台(勝ち点9/得失点差-1) 2位 札幌(勝ち点7/得失点差+2) 3位 FC東京(勝ち点6/得失点差+5) 4位 磐田(勝ち点6/得失点差- [全文を読む]

フォーカス