宝島社 浅田真央に関するニュース

浅田真央に初ロマンス?金髪イケメン彼氏には別の”本命女性”

デイリーニュースオンライン / 2017年06月08日11時56分

主な著書に「警察のすべて」(宝島社刊・共著)がある。 [全文を読む]

浅田真央越えは確実?本田真凛姉妹を育てた”3つの習慣”

デイリーニュースオンライン / 2016年04月21日12時05分

主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。 [全文を読む]

安藤美姫騒動とスケート連盟という団体の謎|やまもといちろうコラム

デイリーニュースオンライン / 2015年01月09日10時50分

著書に『ネット右翼の矛盾 憂国が招く「亡国」』(宝島社新書)など多数 公式サイト/ [全文を読む]

「スポーツに気品があるのは敵が敵ではないからである」(横光利一)【漱石と明治人のことば113】

サライ.jp / 2017年04月23日06時00分

著書に『心を癒す漱石の手紙』(小学館文庫)『漱石「こころ」の言葉』(文春新書)『文士の逸品』(文藝春秋)『ウイスキー粋人列伝』(文春新書)『夏目漱石 100の言葉』(監修/宝島社)などがある。2016年には、『サライ.jp』で夏目漱石の日々の事跡を描く「日めくり漱石」を年間連載した。 [全文を読む]

「目頭はどうやって丸くしたの?」ざわちん、羽生結弦のものまねメイクに加工疑惑

サイゾーウーマン / 2014年02月27日23時13分

元AKB48・板野友美、桐谷美玲、ミランダ・カー、嵐らのものまねメイクで人気を博し、著書『ざわちん Make Magic』(宝島社)が発売1カ月で10万部を突破した、タレントのざわちん。最近では、ソチ冬季五輪で活躍した、フォギュアの浅田真央や羽生結弦のものまねメイクを披露して絶賛を浴びているが、その一方でネット上では、「画像修正しすぎ」と批判の声が高まって [全文を読む]

フォーカス