スポーツ 石川遼に関するニュース

中畑清、悩んだ揚げ句 番組MCを引き受ける?

Smartザテレビジョン / 2016年04月13日04時20分

4月8日からスタートした「中畑清 熱血!スポーツ応援団」(毎週金曜夜8:00-8:54BS11)でメーンMCを務める中畑清。冠番組を持つことになった中畑が、番組への意気込みを語った。 「ことしはオリンピックイヤーです。4年後の東京オリンピック・パラリンピックを見据えた中で、企業のスポーツも含めて番組を通してメッセージを送れるようなそういう番組を作れたらいい [全文を読む]

大物ジョコビッチと契約! ユニクロが次に狙うトップアスリートの名前

週プレNEWS / 2012年06月07日10時00分

「専門誌にタイアップ広告を出稿したり、読者プレゼントとして商品を提供したりと、認知度アップにかなり力を入れています」 そして、ここにきてのジョコビッチとの契約締結……これは間違いなくユニクロが世界規模でスポーツ分野へ参入しようとしているとみていいんじゃないか? 流通ジャーナリストの西川立一(りゅういち)氏は言う。 「ユニクロお得意の機能性衣料はスポーツ[全文を読む]

神スイング稲村亜美がゴルフW杯応援サポーターに就任!「松山英樹プロと石川遼プロ、夢のタッグにドキドキします」

PR TIMES / 2016年10月26日16時58分

日の丸を背負った戦いはどんなスポーツでも熱くなりますよね。ゴルフをする方も、ゴルフを知らない方も、松山プロと石川プロのチームジャパンを一緒に応援しましょう!がんばれニッポン!」 [画像2: http://prtimes.jp/i/9797/17/resize/d9797-17-657803-1.jpg ] ◆世界28ヶ国による国別対抗戦「ゴルフ ワールドカ [全文を読む]

松山英樹選手とゴルフ用品使用契約を締結

@Press / 2013年07月01日15時30分

ダンロップスポーツ(株)(本社:神戸市、社長:野尻 恭)は、4月のプロ転向後早くも2勝※し、 そして全米オープンでも10位タイに入った松山英樹選手とゴルフ用品使用契約を結びました。 松山選手はアマチュア時代、2011年の「マスターズトーナメント」でのローアマチュア獲得や「三井住友VISA太平洋マスターズ」で優勝するなど輝かしい成績を挙げ、今年の4月にプロに [全文を読む]

大和ネクスト銀行調べ シニアが一緒にスポーツ・運動を楽しみたい芸能人3位「吉永小百合さん」2位「タモリさん」、1位は?

@Press / 2017年03月30日15時45分

大和証券グループ本社が100%出資する銀行で、「貯蓄から投資へ」の流れを創る独自の証銀連携ビジネスモデルを展開している株式会社大和ネクスト銀行(http://www.bank-daiwa.co.jp/)(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 中村比呂志)は、シニアの“スポーツやレジャーに対する意識と実態”を探るため、2017年3月1日~3月2日の2日間、全 [全文を読む]

ワールドカップゴルフ観戦チケット手配受け付け開始!

DreamNews / 2016年09月07日18時00分

海外スポーツサービスを提供するワールドスポーツコミュニティ株式会社は、2016年11月にオーストラリアで開催されるワールドカップゴルフ観戦チケットの手配受け付けを2016年9月上旬より開始いたしました。ワールドスポーツコミュニティ株式会社(所在地:愛知県名古屋市、代表取締役社長:衞藤未来人、以下WSC)では、2016年9月上旬より、2016年11月24日か [全文を読む]

仲田健アカデミー始動 認定パーソナルトレーナーライセンスで アスリートのセカンドキャリアを育成

DreamNews / 2016年08月24日16時00分

日本発のスポーツブランド「ボディメーカー」は、国内No.1フィジカルトレーナーの仲田健氏と共に、アスリートのセカンドキャリア育成を目的に、BODYMAKER PRESENTS「仲田健アカデミー」を2016年11月下旬より始動します。仲田健アカデミー始動認定パーソナルトレーナーライセンスでアスリートのセカンドキャリアを育成日本発のスポーツブランド「ボディメー [全文を読む]

「とんねるずのスポーツ王は俺だ!」は録画してCMを飛ばしながら見るぐらいでちょうどいい

メディアゴン / 2016年01月08日07時40分

高橋維新[弁護士]* * *2016年1月2日放映のテレビ朝日「とんねるずのスポーツ王は俺だ!」は年始の風物詩になりつつある大型特番だ。とんねるずが、色々なスポーツ選手を集めて、「ガチ」(という触れ込み)のスポーツ対決を行う企画である。今回は、5時間スペシャルであり、錦織圭とチリッチを迎えての「テニス対決」、ハリルJAPANやなでしこJAPANの選手を集め [全文を読む]

IOC会長よ、レスリングよりもこの五輪競技を除外しろ!(2)競技の除外戦が始まったワケ

アサ芸プラス / 2013年03月05日09時59分

スポーツの原点から逸脱しているんじゃないですかね。技術を争うスポーツということでファンも多いが、スポーツとしての躍動感に欠ける。五輪の競技にする必要はないと思います」 第3位にはマウンテンバイク・BMXが選ばれた。自転車競技にある2種目だが、マウンテンバイクは96年アトランタから、BMXは08年北京から五輪入りを果たしている。背景には五輪とテレビとの関係が [全文を読む]

2017年のスポーツ報道をリードするのはテレ朝? 見応えあった「年末年始スポーツ特番3選」

日刊サイゾー / 2017年01月14日15時00分

年末年始を盛り上げた、さまざまなスポーツ特番。その中でも、特に印象的だった番組を3つ、振り返ってみたい。●『中居正広のプロ野球魂』(12月27日深夜/テレビ朝日系) シーズンオフということもあって、スポーツ特番でも特に多いのが野球番組。中でも、頭ひとつ抜けた出来だったのが、年末恒例『中居正広のプロ野球魂』の人気企画「俺の侍ジャパン」だ。 今年は阿部慎之助( [全文を読む]

石川遼 内田裕也が公開批判したハワイでの所業

アサ芸プラス / 2014年02月06日09時57分

スポーツ誌の記者達も書けないと言う。あのタイガーウッズも『一体これはなんだ!?』と言ったという(中略)誰も言わないので、あえて俺が言う〉(原文ママ) またまた聞き捨てならない内容である。先の宮崎氏が説明する。 「先輩は立てるので、無視というのはあまり考えられません。予選落ちしてよほどムカムカしていたのか‥‥。後半の部分に関して言えば、日本でインタビューの際 [全文を読む]

苦境のパナソニックがガンバ大阪からも撤退する?

週プレNEWS / 2013年01月04日10時00分

ゴルフというジャンルを超え、スポーツ界全体を見渡しても屈指の人気と知名度を誇る石川。一昨季以来、少々調子を落としてはいるものの、その実力は折り紙つきだ。まだ21歳と若く、近く海外ツアーへ本格参戦して鍛えられれば、世界的な露出が増えていくことは間違いない。 これほどおいしい広告塔であり、また石川サイドも契約延長を望んでいたにもかかわらず、パナソニックは石川 [全文を読む]

ゴルフとサッカー、出世に近いのはどっち?

プレジデントオンライン / 2017年03月29日09時15分

似たような現象が、先に起きたスポーツといえば、スキー&スノボ業界でしょう。おかげで、今やゲレンデはガラガラで、思う存分パウダースノーを満喫できるというわけです。 ゴルフ業界も危機的状況と言えますが、ゴルフプレーヤー視点から見れば、コースはすいていて、料金も安く、クラブの中古市場も活況で、いいクラブが安く手に入ります。ゴルフをやるなら、まさに今なのですが、ど [全文を読む]

食卓代わりに韓国料理店を経営! 超お嬢様育ちの双子美人シンクロスイマー・木村姉妹が全てを失った2年前を告白

週プレNEWS / 2015年11月15日06時00分

やっぱりスポーツ選手は決まっている練習時間が終わっても、練習は終わりじゃないんですよね。夜、ゴハンを食べる約束をしてたとしても練習が全然うまくいかなかったら、もう1回プールに入りたくなりますし。それが何回も続くこともあったりするので、ずっとスポーツやってない人にはそれが理解できない。だからスポーツ経験者がいいんです! ―彼氏になった人は大変ですね! 紗野さ [全文を読む]

石川遼、バッバ・ワトソンらが出場!「2015三井住友VISA太平洋マスターズゴルフ」をCS放送「TBSチャンネル2」で11/12(木)から4日間連日生中継!

PR TIMES / 2015年11月11日15時06分

株式会社TBSテレビ(本社:東京都港区、代表取締役社長:武田信二、以下TBS)が運営するCS放送「TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ」では、11月12日(木)から15日(日)に、太平洋クラブ御殿場コース(静岡県)で行われる「2015三井住友VISA太平洋マスターズゴルフ」を、4日間連日生中継でお届けする。 [画像: http://prtime [全文を読む]

石橋VS石川遼(2)絶縁事件「いつまで待たせるんだ!」

アサ芸プラス / 2013年01月07日09時59分

そうしたふだんの取材対応そのままでテレビ収録に臨むから、トラブルが起きるんですよ」 一方で、スポーツ番組とバラエティ番組を知る民放局プロデューサーはこんな意見を言う。 「あの番組の担当はスポーツ局。ということは、遼クンはタレントじゃないわけで、石橋が怒ってもしょうがないんです。だから石橋を待たせても問題ない。遼クンのスポーツ選手としての格はNO1。とんねる [全文を読む]

石橋VS石川遼(1)正月特番の激ギレ「絶縁事件」

アサ芸プラス / 2012年12月27日09時59分

親密だった両者の関係が一瞬にして絶縁状態にまで発展した怒号現場の一部始終を誌上再現する! 思わぬ場外乱闘の舞台となったのは、「夢対決2013 とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」( テレビ朝日系・13年1月2日放送)の収録現場だった。2000年から続く毎年恒例の正月特番で、ここ2年の視聴率は17%超。とんねるずの石橋貴明(51)、木梨憲武(50)がさまざまな [全文を読む]

パナソニック“ご熱心”役員の“きめ細やかな”メディア掌握術

Business Journal / 2012年12月20日06時55分

株主の目も光っており、本業との相乗効果が低いスポーツ活動への支援を打ち切るのであろう。10月31日、13年3月期の第二・四半期決算会見の際にも、バスケット部とバドミントン部の休部を発表している。 ここで不可解なことがある。パナソニックはバスケット部とバドミントン部の休部を発表した際に、野球部とバレーボール部とラグビー部は存続させることを表明した。本来ならば [全文を読む]

石川遼、バレた素行不良を実況生レポート

アサ芸プラス / 2012年11月14日10時59分

スポーツ紙記者によれば、 「昨年のブリヂストンオープンでは、優勝争いに加われなかったイラダチから、手にしたサンドウエッジのシャフトを握ると思い切りラフへ叩きつけた。クラブを放り投げるのは日常茶飯事で、クラブヘッドを蹴ったり、クラブでゴルフバッグを殴打することも頻繁に見られる。ジャンボ尾崎もマナーが悪かったが、彼の場合、文句を言わせない圧倒的な強さがあった [全文を読む]

石川遼「世界奪取間近」松山英樹との埋めがたい落差

アサ芸プラス / 2017年05月09日05時56分

米国在住のスポーツライターが振り返る。「3日目の18番で4パットし、優勝圏外に去るも、最終日はベストスコアをマーク。世界ランク4位(4月17日現在)の実力を示し、地元ファンをうならせた」 そんな「世界奪取間近」の活躍をじくじたる思いで見ていたのが、世界ランク最高位・29位(09年12月5日)の石川だという。民放スポーツ担当記者が話す。「石川は09年にプロ [全文を読む]

フォーカス