学校 三田寛子に関するニュース

明菜がマッチの教室に...うつ告白のフックンが明大中野の同級生アイドルの裏話を暴露!

リテラ / 2015年06月14日08時00分

「明大中野」はアイドル全盛時代と言われた80年代、堀越学園と並び若いアイドルたちが多く通った"芸能界御用達"学校だ。当時、明大中野に在籍していたアイドルたちをざっとあげると、中森明菜、近藤真彦、野村義男、布川と同じシブがき隊だった本木雅弘、薬丸裕英、少年隊の東山紀之、植草克秀、錦織一清、奥居(現・岸谷)香、宇梶剛士、豊原功補、三田寛子、石川秀美、さらに布 [全文を読む]

語っていいとも! 第10回ゲスト・三田寛子「『駈けてきた処女』は素晴らしいメンバーなんです!…なのに歌が下手だった」

週プレNEWS / 2015年09月06日12時00分

東京行く時も中学校の卒業式の日に急に撮影が入って、帰ってくる予定でそのままバイバイーって卒業証書を持ちながらホームから駆け足で飛び乗って、すぐ撮影。それで帰してくれるって言ったのに、いきなり寮にぼんって入れられて。 朝早く起きて勉強して、コツコツ学校行ってって典型的な真面目少女だったのに、それが朝6時に起きてね、7時集合でドラマの撮影とか全く新しい生活が始 [全文を読む]

語っていいとも! 第10回ゲスト・三田寛子「その夏の『セブンティーン』の応募から人生が180度、パン!って」

週プレNEWS / 2015年08月30日12時00分

そうすると学校行ったら「おまえ、雑誌出てただろ」って言われて。自分もまだ見てない、買いにも行ってなかったのに…。 ―大反響になってたと。でも普通、真っ先に買いに行きませんか(笑)。 三田 なんかぼーっとしてて。撮影だけで楽しい夏休みの青春の1ページみたいな感じ。そんな派手なことになるなんて露(つゆ)とも思わず、もう本当大変だったんです。結構地味なコだったん [全文を読む]

語っていいとも! 第11回ゲスト・さとう宗幸「東京とか大きな災害が起きようもんなら東北は完全無視になっちゃうよ」

週プレNEWS / 2015年10月11日12時00分

さとう それが学校っていう社会だよね。俺達の頃だってそうだもん。イジメはあったし。 ―先ほどの話だと、やはりシブがき隊の3人もかなりアクが強かったんですかね。 さとう 薬丸(裕英)なんていうのはなんだかんだ言いながら、あのクラスをまとめてたコだと思うよ。どこの教育現場もそうだと思うけど、頭の良いコっていうんじゃなくて、必ずリーダーっているじゃないですか。 [全文を読む]

語っていいとも! 第11回ゲスト・さとう宗幸「仙八先生の教え子たちが還暦祝いをしてくれて。これもドラマチックなんです」

週プレNEWS / 2015年10月04日12時00分

その時、生徒みんなに贈る言葉を渡して、三田さんには本当の学校のほうで「大変だけども卒業だけはしなさい」ってメッセージをくれたとか。それで頑張って20歳くらいまでずっと通って卒業したんだと言ってました。なんか、ほんと実際の師弟関係みたいだなと。 さとう 本当に4月から3月までの1学年やって。だから仕事って意識はありながらも2年B組っていう現場は、もうひとつの [全文を読む]

語っていいとも! 第10回ゲスト・三田寛子「芸能界が学校で、卒業して株式会社成駒屋に就職した感じ」

週プレNEWS / 2015年09月13日12時00分

だから今思うと、芸能界が学校で、卒業して初めてのお勤めが株式会社成駒屋ってところに就職した感じですよね(笑)。 ―なるほど…(笑)。それは言い得て妙な実感のある形容ですね。 三田 主人にとっては秘書で、実際に私、受付とかもやるし、成駒屋にとっては切符を買っていただくために動かなきゃいけない営業マンなんで、例えば、お客様に接待もしなきゃいけないし。全部それを [全文を読む]

花柄ワンピ姿に「お手伝いさんかしら?」三田寛子が体験した“ママ友イジメ”

アサジョ / 2016年10月08日09時58分

「多くの芸能人は、私立の有名学校に通わせます。そこには、有名企業や旧財閥系の子供たちもいて、芸能人に対して厳しい目を向ける人もいなくはない。三田は、中村橋之助改め八代目中村芝翫と結婚し、梨園の妻となったわけですが、アイドル時代は天然キャラでした。そんなことから、チクリとやられたのでしょう」 その反面、芸能人ママがイジメをする側になることもあると言う。「有名 [全文を読む]

語っていいとも! 第26回ゲスト・中山忍「自分の気持ちを言えなかった10代があって…」

週プレNEWS / 2016年07月10日12時00分

学校帰りによく行ったような…それも20年以上前の話なのでふわっとしてる感じですよね(笑)。 ―おぼろな記憶に(苦笑)。じゃあグラビアだと水着の撮影も当たり前ですけど、そういう抵抗感はなかった? 以前、ゲストで出ていただいた三田寛子さんは、肌をさらすのがイヤでずっと事務所に反抗してたって話もされてましたが。 中山 グラビア自体が嫌だっていうのはなかったんです [全文を読む]

語っていいとも! 第18回ゲスト・芳本美代子「なんか、コケちゃあ起き上がってルンルンしてた感じです(笑)」

週プレNEWS / 2016年02月28日12時00分

昔から歌手やアイドルに憧れは? 芳本 あの…小学校3年で広島に引っ越した時、『ちびっこものまね歌合戦!』っていう番組があって。そのオーディションを姉が受けて、まぁ私も一緒にというので行ったら優勝しちゃったんですよ。その全国大会っていうので東京にも来たんですよね。そういうので憧れてはいたんだろうっていう。 ―そもそもは“付き添いパターン”だったんですねー。 [全文を読む]

初代「いいとも青年隊」野々村真が明かす、“母なる番組”『いいとも!』青春秘話!

週プレNEWS / 2014年03月29日06時00分

それで、最後の面接で「お昼の番組なんだけど、キミ、高校生だよね? 学校はどうするの?」と聞かれて「やめます!」って即答しましたから。そこだけはすごく男らしかったです(笑)。それまでオーディションに落ち続けてたし、どうにかこのチャンスをつかみたいと思って。審査員の横澤さんは笑ってましたけどね。 ―で、意外と受かっちゃった? 野々村 実は、オーディションの後に [全文を読む]

フォーカス