陽岱鋼 小笠原道大に関するニュース

【プロ野球】「最強選手」大谷翔平は来季で見納め? 景気づけに日本ハムの「歴代最強ナイン」を考えてみた!

デイリーニュースオンライン / 2017年01月03日16時05分

■歴代最強「外野手部門」 【左翼手】 張本勲(1959年~1975年) 【中堅手】 糸井嘉男(2004年~2012年) 【右翼手】 稲葉篤紀(2005年~2014年) 外野手部門は、ほかにも島田誠、SHINJO、陽岱鋼など候補者は多数。特にSHINJOは、日本ハムが北海道に移転してからの象徴とも言うべき存在。総合力ではかなり拮抗しているが、打力を重視して [全文を読む]

【プロ野球】《巨人・大補強》補強の本気度と順位はリンクする? FAで2選手を獲得した翌年の成績を独自検証!

デイリーニュースオンライン / 2016年12月08日16時06分

さらには髪を黒く染めた陽岱鋼(日本ハム)の獲得も秒読みで、来季への本気度が伺える。 巨人は今年だけでなく、過去に7回、1年で2人のFA選手を獲得しているが、その翌年の成績はどうだったのだろう。 今回は過去のFA選手の顔ぶれから補強における「獲得本気度」を探り、その成功具合(「成績リンク度」)を、筆者の独断による「◎」「◯」「△」の三段階で評価してみたい。 [全文を読む]

いくらなんでも獲りすぎ?巨人の史上初「FA選手3人補強」に物議

しらべぇ / 2016年12月19日19時00分

(画像は読売巨人軍公式サイトのスクリーンショット)19日、巨人が北海道日本ハムファイターズからFA宣言していた陽岱鋼の獲得を発表。4年10億超えという大型契約で、恋人のゲットに成功した。陽は当初ハム残留を希望していたものの、戦力構想に入っていないことを感じたとして移籍を決断。オリックス、楽天との争奪戦となったが、最終的に巨人がマネーゲームを制した形だ。■史 [全文を読む]

FA制度はプロ野球をつまらなくしている?ファンの意見は…

しらべぇ / 2016年10月29日19時00分

今年はオリックスの糸井嘉男を筆頭に、中日大島洋平、日本ハム陽岱鋼などの移籍が有力視されており、マネーゲームが繰り広げられる模様。選手としては一定の基準を満たして取得した権利だけに嬉しいだろうが、ファンとしては長年応援してきた選手が去ってしまうだけに、思いは複雑だ。「面白くない」と感じている人も多いと聞く。■FA制度はプロ野球をつまらなくしている?一体、プロ [全文を読む]

【プロ野球】リーグ1位通過でのCS突破率は100パーセント! 日本ハム・北海道移転後の全優勝をプレイバック!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月11日16時05分

しかし、MVPを獲得した吉川光夫に磐石のリリーフ陣、打線では中田翔、糸井嘉男、陽岱鋼らの活躍もあって見事に優勝。CSファイナルステージではソフトバンクを相手に3連勝で日本シリーズ進出を決めた。 巨人との日本シリーズでは、前回と同様に2勝4敗で敗退。後楽園球場を本拠地にしていた東京時代を含めて、対戦した3回とも王手すらかけられない屈辱を味わった。 日本ハム [全文を読む]

フォーカス