陽岱鋼 山口鉄也に関するニュース

【プロ野球】今年の巨人は逆大穴? 優勝奪還に黄信号。オープン戦“最下位”の理由は?

デイリーニュースオンライン / 2017年04月04日17時05分

オフにはFAで陽岱鋼、森福允彦、山口俊の3人を獲得するなど、大型補強を敢行した巨人だが、オープン戦ではまったく奮わなかった。 巨人が優勝すれば景気がよくなる――、かどうかはさておき、キャンプ前からファン、評論家の間では上位確実といわれていたが、春先からスタートダッシュがきいていない。 約1カ月間、オープン戦期間中に巨人に何があったのか。整理してみたい。 ※ [全文を読む]

糸井に陽岱鋼…摂津まで! 巨人が再び「大物補強路線」に方針転換?

週プレNEWS / 2016年10月20日06時01分

巨人、阪神の争奪戦!」 「中日・平田、大島も阪神調査!」 「日本ハム・陽岱鋼(ようだいかん)、巨人か!?」 水面下では早くも両球団の“リベンジ補強”が動きだしているようなのだ。仮にすべての報道内容が事実なら、FA獲得枠が何人分あっても足りないほどだ(もちろん、そんなことはありえないが)。 スポーツ紙デスクが語る。 「阪神、巨人とも新監督に任せたシーズン。阪 [全文を読む]

主力選手高齢化が深刻な巨人…生え抜きスターが育たない!

週プレNEWS / 2017年05月15日11時00分

「巨人は昨オフもFAで山口俊、陽岱鋼、森福允彦らを獲得。こうした補強が、育てるべき若手選手のやる気を失わせてきたことは否めません。でも、そもそも補強に頼らざるをえないのは、ここ十数年、毎年のように“ドラフト戦略”がぶれ、一貫性がなかったことに問題がある」 この関係者が言うには、巨人のフロント幹部とスカウト部の間に根本的な考えの相違があるのだという。 「本 [全文を読む]

【プロ野球】金満球団のたわむれと言うなかれ。的を射た補強で盤石!? 「由伸巨人」の2シーズン目を占う

デイリーニュースオンライン / 2017年01月05日16時05分

まずは日本一となった日本ハムからFA移籍した陽岱鋼。 今季は打率.293、14本塁打と打撃好調。1番、3番、6番で出場した。2015年は骨折で調子を崩していたが、取り戻して見せた。 2013年の47個をピークに、年々盗塁が減っていることから脚力の衰えを不安視されているが(今季は5盗塁)、広い札幌ドームから狭い東京ドームへとホーム球場が変わるため、影響は少 [全文を読む]

【プロ野球】巨人入りを決めた山口俊と森福允彦が揃って記者会見! 投手陣の底上げなるか!?

デイリーニュースオンライン / 2016年12月12日16時05分

打線の援護という点で考えれば、古巣のDeNAよりは、巨人のほうが得点能力はやや落ちるが(今年のチーム総得点はDeNAが588得点、巨人が543得点)、元楽天のマギーの加入と、日本ハムからFA宣言している陽岱鋼の獲得も視野に入っていることから、昨年よりは改善する可能性がある。先発投手陣が勝ち星を伸ばせる環境は整いつつある。 巨人の先発ローテーション候補は、 [全文を読む]

DeNA・山口俊を巨人がFA獲得するメリット。マイナス10勝の意味とは?

週プレNEWS / 2016年11月13日11時00分

・若手野球ライター(以下、A) ・スポーツ紙中堅記者(以下、B) ・スポーツ紙ベテラン記者(以下、C) * * * A 若返りをシビアに推進する、そういう球団の空気を察して、FA移籍を決意したのが陽岱鋼(日本ハム)でしょう。残っても今後、間違いなく出番は減る。 B 元々、プロ入りの時にソフトバンクを熱望していて、ドラフトで日ハムが敢然と1位指名しクジに勝 [全文を読む]

フォーカス