フライデー 片岡愛之助に関するニュース

片岡愛之助、芸能界のドン「バーニング」を使い「恫喝」?激怒・興奮するも玉砕

Business Journal / 2016年05月25日07時00分

そんな藤原の妊活について5月20日発売の週刊誌「フライデー」(講談社)の直撃取材を受けた愛之助は激怒し、妊活報道を否定。会見などでいつもスマイルを絶やさない愛之助が珍しく激怒していることが話題を読んだが、芸能記者たちは愛之助のある発言に関心を寄せているという。 「『フライデー』の『ハリコミ日記』という企画名が記者の口から出た際、愛之助が『知ってるよ。バー [全文を読む]

藤原紀香との結婚も“お近づき作戦”!? 片岡愛之助の「バーニングへの憧れ」が痛すぎる!

日刊サイゾー / 2016年05月29日09時00分

20日発売の「フライデー」(講談社)は、愛之助の激怒事件を詳報。5月中旬、産婦人科帰りの紀香と愛之助を同誌記者が張り込んでいたところ、それに気付いた愛之助が「オイ、何してんだ!」と激高。紀香の産婦人科通いについて聞かれ「行ったけど、それがなんや?」と、チンピラ顔負けの迫力ですごんだという。 さらに愛之助は脅し文句のつもりなのか、記者の前でわざとらしく「バ [全文を読む]

片岡愛之助&藤原紀香、交際を認めるタイミングをずっと見計らっていた!?

アサジョ / 2015年09月07日09時59分

「今回の2人の交際宣言は、28日発売の『フライデー』のデート記事を受けてのものでしょう。さすがにこれだけデート現場を何度も撮られたら交際を認めざるを得なかったんじゃないですかね」 とはいえ、当初はあくまで友人関係を強調していた2人が方向転換したのには謎も残る。「当初、友人関係を強調していたのは、紀香さんのイメージを傷つけないためだったと思います。もともと2 [全文を読む]

「後追いはするな!」藤原紀香と片岡愛之助のラブラブ交際報道を大手メディアが黙殺した裏事情

日刊サイゾー / 2015年08月31日18時00分

女優の藤原紀香と歌舞伎俳優の片岡愛之助のラブラブ密着現場が28日発売の「フライデー」(講談社)で再び報じられた。この2人の組み合わせは5月に「女性セブン」(小学館)がスクープ。当時、愛之助は熊切あさ美と交際中とみられていたため、そこから破局騒動に発展した。 今回フライデーされた写真は、見ているこっちが恥ずかしくなるほど、ラブラブ全開なもの。同誌によると、今 [全文を読む]

「元旦婚も......」山田孝之の隠し子騒動を"美談"に仕立て上げた芸能マスコミの罪

日刊サイゾー / 2012年01月09日08時00分

その顛末を嗅ぎつけたのが写真誌の「フライデー」(講談社)だった。フライデーからの問い合わせで、山田に隠し子がいること知った山田の所属事務所は、知人を介してOさんと接触。スキャンダルにならないように、生活費と養育費を払うという金銭的な解決でOさんへの口封じを図ったのだ。その一方で、親しい記者がいるスポニチに情報を流して、「フライデー」が掲載しようとしていた [全文を読む]

愛之助が取材記者への“恫喝”!イライラの原因は紀香のブログ?

アサジョ / 2016年05月29日09時58分

発端は、写真週刊誌「フライデー」が紀香の妊活について突撃取材をした時のこと。記者が「ハリコミ日記」という企画名をあげて質問すると、愛之助は「知ってるよ。バーニングが毎週フライデーを送ってくるから」と答えたという。実は、この発言が業界をざわつかせているのだ。「バーニングプロダクションといえば、紀香の所属事務所を傘下に収める、芸能界で大きな力を持つ芸能事務所 [全文を読む]

すべては仕組まれていた……片岡愛之助をオトした藤原紀香の“高笑い”が聞こえる!?

日刊サイゾー / 2015年09月04日11時00分

2人は5月の「女性セブン」(小学館)に続き、先月末の「フライデー」(講談社)で“お泊まり愛”をキャッチされた。とりわけ後者は、目を覆いたくなるほどのラブラブぶり。 今月に入ると、2人はそろって交際宣言し、一部では早くもゴールインがウワサされている。 「完全に紀香さんの作戦勝ち。数々の修羅場をくぐり抜けている彼女は格が違いますよ」とは芸能プロ関係者。 両誌 [全文を読む]

片岡愛之助「交際宣言」で男を下げた“ある言い分”

アサ芸プラス / 2015年09月01日09時59分

この日発売の週刊誌「フライデー」で、藤原との仲睦まじい姿を掲載されたことを受ける形となり、「交際を始めたのがここ最近ですし、お互い40代の独身同士、見守って下さいなんて図々しいことは言いませんがどうぞそっとしておいて頂けると幸いです」と続けた片岡。ブログにはさっそく祝福の声が寄せられているが、ネット上では批判的な意見も少なくない。「2人の関係を“絆”とい [全文を読む]

おぎやはぎ、愛之助&紀香への妄想エロトークが面白すぎる 「汗だくでスゴいだろうね」

AOLニュース / 2015年08月28日17時00分

先日、週刊誌で寄り添って街中を歩く姿をフライデーされたこの2人。このニュースに触れた矢作は、「片岡愛之助さんと、藤原紀香さんね。お似合いのカップルだねぇ~」と語ると、小木も「これは良いよ、似合ってるよ」と同意した。 写真を見て、その仲睦まじい様子があまりにピッタリだと語る矢作は、「ファッションの感じとかもちょうど良いよね」と褒めると、小木も「そうなんだよ [全文を読む]

藤原紀香、片岡愛之助との密着ツーショット! 疑惑のカメラ目線に「わざと撮らせた」!?

サイゾーウーマン / 2015年08月28日12時45分

熊切あさ美の“暴走”によって、すっかりと忘れられていた藤原紀香と片岡愛之助の熱愛だが、28日発売の「フライデー」(講談社)が、ラブラブ2ツーショットをキャッチした。発覚当初は、「お友達」と語っていた愛之助だが、交際は順調に進んでいるようだ。 同誌は5ページにわたって、紀香が愛之助の肩にあごを乗せて体を寄せあって歩く姿など、親密さが伝わる写真を何枚も掲載。ま [全文を読む]

木村拓哉&工藤静香が「嫌いな夫婦」ダントツ首位で”業界騒然”

デイリーニュースオンライン / 2016年11月25日19時01分

こうした内幕が次々と明るみに出てしまい、木村の悪印象が定着していった」 木村の独立を阻止したと言われる工藤も、9月発売の写真週刊誌『フライデー』(講談社)で、 「どうして私たちが“裏切り者”呼ばわりされなきゃならないの!」 と反論。余計に印象を悪くしてしまった面が否めない。 「ダブルパンチで『嫌いな夫婦』に選出された2人。工藤は12月にディナーショーを控え [全文を読む]

陣内智則の“小物ぶり”にマスコミあ然! 紀香の話題は避けて、熊切には容赦なし……

日刊サイゾー / 2015年12月01日21時00分

その後、陣内は14年1月に「フライデー」(講談社)でフジテレビの松村未央アナウンサーとの交際がスクープされ、今年6月にも結婚するのではと一時話題となった。 そんな陣内が、愛之助と紀香が結婚の話題で沸いているさなかの11月25日、映画『サンローラン』トークイベントにピース・綾部祐二と登場した。 「この日、陣内が珍しく関東でのイベントに出演するとあって、各局 [全文を読む]

藤原紀香、報道陣にクレーム…「梨園の妻気取り」に記者ら失笑

Business Journal / 2015年11月10日22時00分

そして8月28日発売の「フライデー」(講談社)では、紀香と愛之助の密会現場とともに半同棲生活がスタートしていると報じられたことを受け、同日に愛之助は自身のブログで「藤原紀香さんと交際をさせていただくことになりましたことをご報告いたします」と交際宣言に至った。 「交際報道後は藤原と愛之助がイベントに出演するごとに、報道陣が駆けつける事態になりました。しかし、 [全文を読む]

『ビビット』、TOKIO・国分の結婚ネタ連発も3.5%! 「視聴率狙い」も虚しい数字

サイゾーウーマン / 2015年09月19日09時00分

さらに、17日は11日発売の「フライデー」(講談社)で芹那似美女との熱愛を報じられた千原ジュニアがレギュラー出演していることもあり、「国分太一&千原ジュニアと考える『40代結婚の現実』」というテーマで晩婚化を特集するなど、4日間にかけて結婚の話題を大きく取り上げていた。 「16日の段階では、視聴者やファンから『国分の結婚話はもういい』『明日も結婚についてや [全文を読む]

結婚に突き進む藤原紀香が愛之助… 周囲には子作り宣言も

デイリーニュースオンライン / 2015年09月04日08時00分

「まるで必然的に深い友情が恋愛へと進化した」 そんな中、今度は8月28日発売の『フライデー』(講談社)が愛之助と藤原のラブラブ現場をキャッチ。愛之助は同日ブログで、 「この度、藤原紀香さんと交際をさせていただくことになりました」 とついに交際を認めた。しかし、片岡は、 「2人の女性を同時に好きになったことや、重なってお付き合いをしたことは一度もありません [全文を読む]

交際反対してた愛之助・義父を納得させた藤原紀香の影の努力

NEWSポストセブン / 2015年09月03日16時00分

ツーショットがフライデーされたときは、もうすでに交際を認められていたそうですよ」(前出・梨園関係者) ※女性セブン2015年9月17日号 [全文を読む]

ダサすぎ!片岡愛之助と藤原紀香、「ラブラブ写真」であの業界からの評判が急落

アサ芸プラス / 2015年09月02日09時59分

写真週刊誌「フライデー」(9月11日号)で、愛之助と藤原の濃厚ラブラブ写真が掲載されると、その記事にファッション業界がザワついたという。 女性ファッション誌の編集者はこう語る。「写真を撮られた2人の私服がとにかくダサかったんです。昭和の臭いが漂うというのか。愛之助さんの銀のスニーカーにベースボールキャップという身なりも強烈でしたが、紀香さんのサイズ感のあ [全文を読む]

藤原紀香が大胆台詞の吹き替え 取材陣「過激すぎて使えない」

NEWSポストセブン / 2015年09月01日16時00分

6月に歌舞伎役者・片岡愛之助(43)との同棲を『女性セブン』にスクープされた後、最近も密着デート姿がフライデーされるなど、公私にわたって“肉食ぶり”を遺憾なく発揮している。そして、8月28日には揃って交際宣言をした。 ※週刊ポスト2015年9月11日号 [全文を読む]

ベタベタくっつき愛を激写された藤原紀香と片岡愛之助のイタさ

messy / 2015年08月28日18時15分

しかし今になって、あくまで「良い友人」関係だと釈明していた愛之助と紀香の、ラブラブすぎる鮮明なツーショットが、最新号の「フライデー」(講談社)に掲載された。掲載写真は「わざと撮らせたのか?」と疑いたくなるほど夜道なのに鮮やかで、二人がベタベタくっつきながら道を歩く様子がはっきり捉えられたものなど5枚。記事によると、愛之助はエステ帰りの藤原をスポーツカーで [全文を読む]

陣内智則と結婚間近のフジ松村未央アナ その「菩薩」的列伝

NEWSポストセブン / 2015年06月25日11時00分

陣内は、前年のイブをミオパンと過ごしながら、新年早々にモデルの小林真由(25才)とのお泊まりデートをフライデーされたのだ。 当時、陣内は、「ふたりでDVDを見ていただけ」と苦しい言い訳を繰り返していた。 まさに女の敵ともいえる陣内だが、それでもミオパンは別れなかった。 「彼女は、観音菩薩の生まれ変わりのような女性なんですよ。これほど慈愛に満ちた女性がこの世 [全文を読む]

フォーカス